スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 3月8日

8日はウィリーが来る前日でした。

Sちゃんと遊ぶために、内閣総理大臣安倍晋三の"晋ちゃんまんじゅう"を手に、
福岡県に旅立ちました。私のルーツ、母なる故郷は山口なんです☆
そういうわけで、山口出身の総理大臣をモデルに最近発売されたこのお饅頭。
私、いろんな所に住んでますが地元大好きデス(*´v`*)

博多駅で待ち合わせして、まずは近くの旅館へ。
鹿島本館。ココ、良かったぁ★★★
3600円ってどんなところなんだろうと思っていましたが、古~い情緒があふれてた。
高級旅館みたいなリッチな"和"じゃないけど、昔ながらの趣があって落ちつくことができました。
お部屋は和室でベッドがない分広く、あっても広いだろうと思われる余裕の8畳。
コタツもあって、さらにぬくぬく(*´v`*)
部屋風呂はないしトイレも洗面所も共同だけど、とってもキレイでした。

早速荷物をおいてご飯を食べに行く私たち。
お店をはしごして飲もうと、最初から計画的にお腹を膨らませていく予定だったけど、
多国籍料理のお店ですでに勢いが止まらず☆

2軒目には屋台に。
もうラーメンは食べられないということで、焼き鳥を食べたかったのですが、
「うちはラーメン屋なのでラーメンを注文されないお客さんはお断りしてるんですよ~」
と店主のヒトコト。

「え~」…(´・ω・`)
しょうがなく食べたかった焼き鳥を諦めてラーメンを注文。

「おねえちゃんたち、1個のラーメン2人でわけあってんのかいなぁ~(´∀`)!!!!!」
と京都のオジサンたちにもツッコまれました。
「ホントはもうお腹いっぱいなんですよ~」
と言い訳しているのもお構いなしに、貧乏そうに見える私たちを不憫に思ったのか、
「これが屋台やでぇ~!!!!!」
とビールをおごってくれるオジサンたち。
断れず、既に多国籍料理でいっぱいのお腹をさらにビールの気泡でいっぱいにさせられる私たち。
しかもラッキーにもおじさんの隣に座ってしまった私のグラスは、飲めば飲むだけビールが増える魔法のグラスに変身。
隣に座るSちゃんの、"助けてあげられなくてゴメンね"の視線にちょっとだけ慰められる。
こだわりのラーメン屋さんなのに、しゃべり倒すおじさんのおかげで、伸びきっているラーメンをキランと睨んでいる店のお兄さん…。
なおもオジサンの話はノンストップで続きましたが、おじさんがラーメンに取りかかってくれたおかげで退散することができました。

「まだ甘いモノを食べる予定だったのにねぇ…(´ε`)」
こういっておきながら次はカフェバーでまったり。
途中で、24時に大浴場のボイラーが止まってしまうと旅館の人に言われていたのを思い出し、
焦って帰りました。
「もう食べられない!!」
と言っておきながらも、途中のコンビニで夜食のお菓子を購入するのもオツ。

宿に帰るとボイラーが止まるために帰ったのに、話が尽きない女2人。
コタツに入って、お茶を沸かしておもむろに晋ちゃんまんじゅうとポッキーをさっそく食べ出すSちゃんにちょっとビックリしつつも、こうして夜は更けていきました。
あ、結局お風呂はちゃんと入れたんですよ。

朝起きると、机の上には晋ちゃん饅頭の包みがすでに6個散らばっていました。Sちゃん…。
気に入ってくれたようで山口生まれはウレシイです。

ウィリー到着の日に続く。



14:59 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/98-0f7c9204
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。