スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 韓国 2

■江陵(カンヌン)
江陵は江原道(カンウォンド)の中にある、ひとつの市です。
日本海に面した海のまちです。
まぁウィリーはEAST SEAって言いますけど、名前なんてどっちでもいいです。
2日目はウィリーと2人でドライブに行きました。

■いちごみるく
002b_20100722145938.jpg
韓国に来るとなぜ普段飲まないものがおいしそうに見えるのかなぁ。
激甘です…。

■お墓参り
005b_20100722145953.jpg
昨年の秋に亡くなられたウィリーのおばちゃん。
病床にいながらも私に会いたいって言ってくださってたそうで。
でも結局、会えずじまいになってしまいました。
まだ若かったですけど。
だから小旅行の前に一緒にお墓参りをしました。
途中のコンビニでコーヒーを買ってね。

ウィリーはお墓の前で、あの韓国の膝をついて頭をつける礼をしてた。
で、韓国語で喋ってた。
「なかなか来れなくてごめんなさい。彼女連れてきました。今度オーストラリアに行くことになりました。また会いに来ます。」っていうようなこと。
しばらく、ずーっと語りかけるように話してた。
ウィリーってこういうことするんだなぁって、ちょっと驚いたけどなんか心が温まった。
私は手を合わせて聞いてたけど。
そのあと、あの礼の仕方を教えてもらってしたんだー。
気持ちが伝わるといいな。
こうやって会いに来たからには、恥ずかしくないように2人で頑張りたいって思う。

■朝ご飯
006b_20100722150002.jpg
高速道路のサービスエリアで。
外で食べたんだけど、下を見下ろすと川が流れて緑が広がって、すごく爽やかだった。
私はビビンバ!
ウィリーがいつも食べやすいように混ぜてくれるけど、未だにコソバユイです。

007b_20100722150023.jpg
ウィリーはジャジャンミョン。

「ティッシュちょうだい」って言ったら、売店でわざわざ買ってきてくれた。
ほんとにありがたいんだけど、ティッシュにお金をかける経済観念に若干イラッとしてしまった。


■襄陽(ヤンヤン)~麟蹄(インジェ)
011b_20100722150104.jpg
…。
雪岳山(ソラクサン)を見に行ったんだけど。
ぐねぐねの山道を登るとだんだん霧が濃くなってきて。
もう数メートル先も見えないくらい。
窓を開けると高地の寒いくらいの空気。
結局、雪岳山は見れませんでした。
雪岳山といえば、あきこさんと一緒に行った韓国料理屋さんを思い出します。
おいしかったなぁ。

009b_20100722150052.jpg

wall e
!!!!!?????

WALL・EとWALL・Eとウィリー。

ここ展望スペースなんだけどやっぱり霧で何も見えず。
後ろのお店のポテトがおいしいとウィリーが教えてくれたんだけど。
それも売り切れ。
ふんだりけったり☆
ウィリーはきれいな景色見せたかったみたいだけど、私は濃い霧が見れたのでそれが良かったです。

■洛山寺(ナクサンサ)
018b_20100722160047.jpg

019b_20100722160216.jpg
こんなに海のすぐ近くにお寺。
とっても伝統のあるお寺だったみたいだけど、数年前に山火事でお寺は燃えてしまったようで。
今は真新しいきれいなものが再建されていました。

ところが雨が降ってきて。
カッパを買ったのですが、雨はひどくなるばかりで本堂までたどり着けませんでした。
これまたふんだりけったり☆

023b_20100722160252.jpg

瓦にお願い事を書くというのがあったので、2人で書いて帰ったよ。
願いはカメさんに託した!
026b_20100722162245.jpg
ウィリーのメッセージが、god bless us!だった。
別に神信じてないやん!っていうね、そして最初から神頼みかい!っていうね。

■お昼ごはん
029b_20100722162930.jpg
貝のバーベキューができるところに行ったの。
これはそこのパンチャン(サービスのオカズ)
私はオコチャマメニューが好きなのでいっぱいあるとウレシイ!
スンドゥブチゲ(お豆腐のお鍋)も江陵はおいしいところがいっぱいあるらしく、これもサービスながらおいしかった。
いつも、メインよりこのおかずたちを食べるから怒られる。
チヂミなんて完全に私の手の届かない場所に置かれたしね…。

030b_20100722162945.jpg
これはなんだろう!?
生でも焼いてもあんまりおいしくはなかった。
焼いたら固くなった。

031b_20100722162956.jpg
貝は焼いた後、辛くて少し酸味のあるソースに付けて食べます。
そうか~、バターとお醤油じゃないのかぁ…って思っちゃうね。
日本人だからね。
ソジュ(焼酎)の緑色のボトルがあるけど、飲酒運転は禁止なので私だけいただいたよ。
お酒は一緒に飲む人がいるから楽しいのになぁ。
一人で飲んでもなぁ。
ウィリーは私が飲みたいのを我慢してると思ったのだろう。

032b_20100722163014.jpg
2人で貝を食べつくしました。
そのあとカニも食べて、さらにメウンタン(辛いスープ)も食べた。
最初のおかずたちを食べないでよかった…。
どれもすごくおいしかった♪

■熟睡
ウィリーは頑張って運転してくれたけど、私は隣でおなかいっぱいになって寝てしまった。
ウィリーが私のことをチラチラ見ながら起きてるかチェックしてくるから、寝ないように白目になりつつ頑張ってたんだけど。
ついに熟睡…☆
起こさないでいてくれました。


■夕ご飯
ウィリーのご両親とお姉ちゃんが韓牛(ハヌ)を食べに連れて行ってくれました。
お部屋に着くと、まずどれだけ食べるん!?っていう量のお肉が。
完全にお昼ごはんの貝が胃に居座ってるというのに。
そこのお店の韓牛は春川でそのお店が牛を管理して作っているそうで、とても高級らしいです。
ウィリーはこんなのちゃーちゃんが来たときだけだよって言ってたのでなかなか珍しいものをごちそうになりました。
味はねーやっぱりおいしかったです。
すごくあっさりしてるなぁって思いました。
あと、すごく柔らかかった。

帰りのお会計を、ウィリーパパがママにまかせて出て行ってて☆
あとでママに「チャルモゴッスムニダー(ごちそうさまでしたー)」ってカワイく言ってたからウケた。

034b_20100723005316.jpg

038b_20100723005505.jpg

二の腕かくしてすんません☆
01:05 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/974-63d1f110
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。