スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 済州島3

■あわびのお粥
029b_20100714124824.jpg
朝ご飯。
アワビは驚くほど小さく刻まれてたけど、味はおいしい。
五臓六腑にしみわたる??ような。
朝のお粥は体に優しいですねぇ。

■城山日出峰
031b_20100714124844.jpg
済州島景勝地。
強い雨が降ってて、坂もけっこう歩きそうだったのでここはおばあちゃんとふもとでお休み。
名前の通り日の出がきれいだそう。

036b_20100714124933.jpg
上まで登れないのでカッパを買って、下で散策。

035b.jpg
きれいなアジサイを見つけました。
これから色が付くのかなぁ。
このままの色でいいなぁって思った。

■オールインロケ地 ソプチコジ
040b_20100714124953.jpg
雨がやんですこし青空がのぞいたよ。
イビョンホンのオールインってドラマのロケ地だそうです。
私は見てないんだけど、おばあちゃん、イビョンホンのこと「すてきよねぇ」って。
教会がそのドラマに使われたセットみたい。
ドラマはわかんないけど、大きく開けた場所で海も見えるし、灯台もあるし、馬もパカパカ歩いてるし。
のどかないいとこです。

■お昼ごはん
050b.jpg
石焼きビビンバ。
ツアーのご飯なんて、あんまり期待してなかったけど、どれも普通においしくてイイ☆

■済州民俗村
052b.jpg
今も小さいながら済州島の人が昔ながらの家屋に住み伝統的な暮らしを守っているところ。
村に住む案内の人のお話がすごく興味深くて、済州の暮らしがいきいきとわかる。
政府に守られてるけど、現代の生活とは少し隔たりがある、昔ながらの生活を送ることの苦労もわかる。
写真は五味子(オミジャ)茶。
五味子(オミジャ)茶は、きれいな赤いイメージがあるけど。
済州島の風土でまだ茶色に保たれてる。
はちみつでその実をつけて作った五味子茶なんだけど、甘くてすっぱくて爽やかで全然違う味だったよ!
すごく気にいって少しお値段は張るけど、お土産に買ったよ。
2リットルくらいの原液を水やサイダーで割って飲むんだけど。
家族で飲んでもう1カ月くらいで無くなっちゃった…。
普通に売ってないらしく、もう手に入らないかもなぁ。

■万丈窟(マンジャングル)
056b.jpg
溶岩でできた洞窟です。
中はひんやりでとても気持ちいい。
おばあちゃん、階段もあるし、真っ暗だし、でこぼこで足元悪いし、さらに濡れてるのにに頑張って歩いたよ。
86歳なんだけど。
言わなきゃ手すりも持たないし、私だって用心して歩くのにおばあちゃんはピョコピョコ歩くし。
できるんだろうけど。
それだけに、滑って万が一転んじゃったらって思うとすごくヒヤヒヤでした。
「お願い!」って言って手をつないで歩いてもらった。
私の方が寿命が縮まりました。

■太王四神記ロケ地
061b_20100714125145.jpg
敷地内にこれドラマのセットなの?っていうくらいの見事な高麗時代の建物が。
まぁヨンさまにもドラマにもイマイチ興味がわかなかったんだけど。
おばあちゃんの冬のソナタの思い出話に耳を傾けておりました。

070b.jpg
お店の店員さんとおばあちゃん。

072b.jpg
アイス。
雪を小さく丸めたような(?)不思議な食感。
見た目がかわいいでしょー?



13:34 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/968-da8701d1
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。