スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 済州島1

グアムから帰ってすぐだったけど。
6月6日~2泊3日で済州島へ。

「旅行いかない?」
と、おばあちゃん。

もうすぐおばあちゃんともなかなか会えなくなるしね。

パスポートを久しぶりに使いたい!というおばあちゃん。
済州島が近くていいんじゃない?というおばちゃんの一言で行き先決定。

小さい時は家族+おばあちゃんでいろいろ旅行したけど。
二人っきりはそういえば初めてだったよ。

今回は食事も日程もすべてオマカセのJTBの旅物語ツアーに参加しました。

移動も考えなくていいし、効率的に廻れるしいいですね。
おばあちゃんも一緒だと安全と体のことが第一優先です。
でも、集合時間とか考えるとなかなか時計から目が離せないし。
やっぱりソワソワしちゃって。
気ままな自由旅とは違うものです。

ツアー参加のほとんどは、おばさま。
あとはご夫婦、オジサマ集団、一人旅。
みんな中年から初老の人で、たぶん私とおばあちゃんは最年少と最年長のコンビでした。

ツアーだと一緒に動く人もなにかと気になるねぇ…。
既定のスケジュールを削ってまで、自分たちの行きたいところに行きたいって言ってるおばさん集団がいて。
たぶん韓流ファンでロケ地にたくさん行きたいみたいだった。

それなら個人で来いよっ!

なんて思っちゃいました。

でもそこはさすが韓国人のガイドさん。
わずかなフリータイムを駆使して頑張ってました。
日本語もとても上手だったし、お話もおもしろかった。
謙譲語もバリバリ使いこなせるんだけど、「○○すればいいじゃ~ないですか!」を多用してて。

おもしろかった☆

ガイドさんの賃金はたいぶ歩合制で決まるとこがあるらしく。
オプショナルツアーの勧誘に必死でした。

私たちは買い物もしないし。
なかなか済州島にお金を落とせない客で申し訳なかったです…。


107b.jpg




11:41 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/966-147eb940
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。