スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 泰 9

チェンマイの友達

Puは29歳。
スーパーボーイッシュな子。
自分の名前がPoo(うんち)みたいで嫌だといっていた。
でもPooh(くまのぷーさん)は大好きらしくて、自分のようにかわいいと見るたびに毎回言う。
スーパー子どもっぽくてお調子ものな感じで、とてもおもしろい。
太った人形を見つけるとすぐに「ちゃーちゃん」って言うので、どうしても年上のように敬えない。
麺類大好き。

Dangは34歳くらい?
Puのお姉さんのように、私のお姉さんのように。
優しいし、しっかりしてる。
すごく気をつかってくれる。
すごく信仰に厚くて、オヤスミ前に必ずお祈りしてる。
お寺にいっても一番長くお祈りしてる。
料理が上手で、私のタイ料理好きは彼女の手料理から。


空港では公衆電話が使えず、なかなか会えなかった。

会ったら、抱き合ってキャーキャー騒いでしまった。

「絶対チェンマイに行くよ」って約束、やっと果たせた。


それぞれ4歳年をとった。
気持ちは変わらない。

でも、オーストラリアで永住権がとれず、家族の大きなお金を使ってしまった彼女たち。
タイに戻ってきても、なかなか仕事が見つからない。
オーストラリアに行ったこと、これで良かったのかな?って思うって。
時間、お金、差別、タイでは経験しなかった貧しさ、労働。
だけど、得たものは多い。
「友達」って言葉に救われる。

のうのうと親のお金で留学をさせてもらった私とは違う。


自分を恥じた。







00:42 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/937-8197eeaf
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。