スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 泰 8

バンコクの寺院

ワットは仏教寺院って意味があります。

■ワット・アルン
088b_20100503005220.jpg
アルンは暁っていう意味があるんだって。
手前の川はチャオプラヤー川。
離れたところから見ると、キラキラと輝いてみえるんだけど、陶器でお花の模様が作ってある。
お寺の上までは傾斜のすごいそして1段が高い階段を上って行く。
それがまた、下が見れないくらい怖いんだけど。
上からの眺めもいいんだ。

■ワット・ポー
109b.jpg
全長46メートル、高さ15メートルある涅槃がある。
もう、まぶしいです!
足の裏には指紋もしっかりかかれてるんだ。
114b.jpg
お賽銭用に108枚のコインが用意してある。
これを1枚1枚、108のボールに入れていくんだよ。
仏教が広くアジアに広まったことを108という数字で実感。

■ワット・プラケーオ
118b_20100503012123.jpg

123b_20100503012728.jpg
ワットアルンの陶器でつくられた模様の可憐な美しさとはまた違って、こちらは豪華絢爛って感じです。

129b_20100503012854.jpg
このお花で水をすくって頭にかけると、体を守ってくれるらしい。
歴代の王様によって建てられたものが一堂に会してるのでなんだかどれを見ていいやら…。
すべてまぶしいです。

■王宮
132b.jpg
ここは歩いただけ☆
屋根はタイ風、その下は西洋風。




タイはとても仏教に信仰が厚い人が多いって感じた。
留学してたときにあった人たちも少なからず、仏像の入ったネックレスなんかを付けてた。
絶対的に信じるものがあるってことは私にとってすごく不思議な感じ。
信仰の気持ちはあんまりないから、芸術品とか歴史的な建造物って感じでしかみれないけど。
それにしてもきれいだった。
私はお寺を見た時に、きれい過ぎて涙が出そうになった。
そんな年なのかなぁって思うけど。
琴線にふれる?
そんな表現がぴったりの美しさだった。

23:59 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/936-cd943640
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。