スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 涙に気付かされたこと

ずっと寝たきりだった患者さんに、Dr.から車いすに乗ってもいいよという指示が出た。
泣いてた。
あんなに涙が溜まってたんだ?っていうほど泣いていた。
嗚咽を漏らして声をあげて。
数ヶ月間ずっと、ベッドの上で過ぎる毎日。
そんな日々に私はその人の気持ちを和らげることができたかな。
その人の気持ちに寄り添おうともしなかったかもしれない。
私は何もできていなかったんだ。
ボロボロ流れ続ける大粒の涙は、私が何もしていない証拠だと思った。

ごめんなさい。
ほんとうにごめんなさい。
23:42 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/860-ab90d975
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。