スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 夏の韓国③

ウィリーは2年半ぶりで2度目に会う、私の両親に緊張していたなぁ。
その頃はまだお互い学生で、今ふりかえるとずっと昔のような気もする。

ゲートの扉が開くたびにドキドキした。
ウィリーは笑ってたけど、言葉からも顔からも態度からもなんとなく緊張が伝わってきた。
いつも私が味わってる緊張じゃい!とも思ったけど、私はなんかワクワクの方が強かった。


※  ※  ※  ※  ※


ずんずん先を歩くお父さんとウィリーの背中を見ながら、私はお母さんと妹と空港の出口まで歩いた。

2人何も話してないでやんの。
ひゃー気まずい~!とかって、私、余裕。


空港の外には、パクさんっていうドライバーさんが待っててくれた。
韓国にも日韓カップルサイトがあるらしく、そこでウィリーが見つけた人みたい。
日本語も話せる方のようでホントに腰の低い親切なドライバーさん。

ソウルまでドライブ。

ドライバーさん
妹 私 ウィリー
 父   母
↑こんな風に座った。
007b_20090821220745.jpg 006b_20090821220759.jpg

海の上の赤い植物。
霞んだ街並み。
路上にデン!と出てるお店。
鮮やかなパラソルの下のスイカやメロン。
高層アパート。
何が書いてあるかわからない不思議な文字。
ギュウギュウのプール。

そんなのが私の家族には新鮮だったみたいで、そんな車窓の風景をみながらだんだん会話も弾んだ。
夏っぽくて元気いっぱい!な韓国らしい韓国でうれしかった。


22:25 | 未分類
comment(2)     trackback(0)
comments
お帰りなさい☆
続きが気になります☆
2年半ぶりにご両親と彼は対面だったんですね。

あ~、続きが早く読みたい~☆
2009/08/22 11:09 | | edit posted by アリー
アリーさんへ

こんにちは!
わ~そう言って下さって嬉しいです。
私普段の暮らしが地味なので、あんまりネタがなくて…。
ペース配分が重要になってくるんですよ♪
じゃあガンガンに書いていきます。
あ、でも重要な核心部分は微妙かもしれないです。
さっそくケンカ中だし…↓
2009/08/22 11:25 | | edit posted by ちゃーちゃん
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/780-488483b6
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。