スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ハルノカンコク終

帰り道、仁寺洞を歩いてると、写真撮影中の男性のモデルさんが!
レフ板っていうのかな?
それ使って、光輝いてたよ。

「ちゃーちゃん、あれ日本人じゃない?」
とか言うからさ。
でも知らないし、あんまり有名じゃない人なんだろうなぁって思って素通りしたんだけど。
でも、確かにカッコよい人だったんだ。

しばらく通り過ぎてから、キジャンやウィリーが、あれは「コス」だったって言い始めた。
これ、コスさん。
#44256;#49688;

「コス」あんまり良く知らないけど、ウィリーがよく似てるって言われるって教えてくれた人じゃんかぁ。
そんな有名人だったらもっと観察したかったのになぁ。
初韓流スターだったのに。
…っていうか微塵もウィリーに似てなかったしね。
やっぱ芸能人とかモデルさんとかは、なるべくしてなる人なんだねぇ。

キジャンとお別れして、最後に向かったのは教保文庫。

ウィリーの学校のテキストを買うためね。
いろんな人のブログに出てきてた本屋さんで、雑貨もかわいいってウワサだったから楽しみで。
すごい広い本屋さんだったなー。
もっと時間があればゆっくり見れたと思うけど、空港までのバスの時間もあったし、余裕なし。

あとは、ソウルプラザホテルからバスで空港へ。
…でイソイソとお別れした。

もっと、感動的に別れがあってやさしい言葉かけてくれるならいいけど。
そんなのないから、せっかく思い出メモしてるのにブツッと切れちゃうようだ。
お別れするのって、いくら惜しんでも結局時間がくればサヨナラだからさ。
いつもなぜかかしこまって握手して、ありがとうを言い合うんだよ。

うん。

あとね、出国審査した後、ひとりでフレッシュストロベリージュースを飲んだんだ。
オーダーすると果物をそのままミキサーにかけてくれるやつね。
春っぽいキレイな色でさ。
これがまた、おいしかったな!


あぁ、もう春だなぁ~って。
ことあるごとに思ってた旅だったなぁ。



23:03 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/702-c25742b9
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。