スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ハルノカンコク27

今回は漢江(ハンガン)クルーズをするのがひとつの目的で。
ソウルナビでバッチリ船着場の場所も調べてさ。

船着場の最寄駅はヨイナル駅。

これでいいの?
それくらい暗くて足もとの悪い工事中でネットだらけの河川敷をチケット売り場まで歩いた。
後からわかったことなんだけど、今、漢江はリニューアル工事中で今年の秋くらいに完成らしい。

本当は汝矣島(ヨイド)から蚕室(チャムシル)までの片道のクルーズをしようと思ってたんだけどさ。
もうすでに出発していて、往復のクルーズしかなくて。
ウィリーはそれにも気付かず、チケットをサッサと購入。
ねぇ、ちょっと待って?って言わないと絶対気づいてない。
そういうところが私には不思議なくらいケアレスなんだよなー。
忘れものも多いし。
一抹の先行き不安をこういうとこで感じる。
まぁその時の私には許容範囲内だった。

ヨイド⇔ヨイドのチケット!
157b.jpg

チケットを見せていよいよ船内へ。

ちょうどタラップの目の前にバラ売りのおばあさん。
見つけたぞ!って感じで、ウィリーにお花を売る。
「欲しい?」
ウィリーにそう言われたら、そりゃ頷くわなぁ。
それなのに小銭持ってないからさぁ。
私がバッグを広げる、と。
なんで私がお金払わなきゃいけないんだー!?
全然ロマンチックじゃない。
英語でやり取りしてたら私が外国人だって気づいたみたいで。
バラもらって、カムサハムニダーを言ったら、上手ですねって言われたよ。

自費購入の小ぶりのバラ、かわいい☆
153b_20090412165046.jpg

船から見る夜景はわりと地味かなぁと思った。
岸が遠くて。
漢江は広いんだろう。
でも、船にはかわいい花が飾り付けして、きれいにライトも当たってるからすごくよく映えてる。
冷たい風がすごく強くて、外には出ていられない感じ。
夏だったら涼しくていいかも!
140b.jpg 141b.jpg

船内はあったかくて快適。
流行ってるポーズ。
150b.jpg

ちょうどこの船はライブがある船で。
暗くなってお兄さんが歌い始める。
158b.jpg
ラブソングを歌ってた。
お客さんは、船内のイスに対してほんのわずか。
やっぱりカップルが多くて、みんなまったりと聞いてた。
時々お客さんのリクエストにも応じたりして。
円高で日本人のお客さんも多いので~って言って、雪の華も歌ってた。

165b.jpg 163b.jpg 

往復一時間半のクルーズは長いよなぁって思ってたけど、全然そうでもなくて。
綺麗な夜景を見ながら、話したり、歌聞いてたりしてるとあっという間だったなあ!
13:22 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/696-3d60500b
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。