スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ハルノカンコク20

ひとしきり飲んだら、みんなが立ち上がる。

宴もタケナワな雰囲気だって、言葉がわかんなきゃ掴めない。
みんなが荷物を持って立ち上がる時に、やっと私は「あ、ここは終りなんだ」って気づく。
次にどこに行くのかだってその時点ではわかってない。
今から何するんだろ?どこに行くんだろうっていつもわかんない。

正直もう終わりたかった。
でも、やっぱりカラオケね。

やっぱり夜になるとグンと冷える。
加えて、けっこう強い雨が降ってて。
寒かったなー。
新村のネオンはまぶしい。

行ったのはゴージャスなカラオケ屋さん「秀」。
110b.jpg

カラオケの途中もまた新たな人が加わりって感じで。
でも、もはや私は始めにちょこっとあいさつしただけで。
それ以上は何もできなかったよ。

ふかふかのソファーに座って、あとはこうして歌を楽しんでればいいんだって思ってても。
手を引っ張られて踊ろうって言われれば頑張るし、はりきってジャンプだってするし。


でも最後には、もう疲れたよって言って座ってた。
本当に心底。


18:48 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/689-67e090ab
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。