スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ハルノカンコク14

お昼前にソウルへ到着。

ウィリーの学校がある江南(カンナム)へ。
なんとなくハイソなイメージがあったこの街。
おしゃれで、大きな企業があるって聞いてて。
高層ビルは確かに多くて、あんまりゴミゴミした感じがなかったなぁ。
外国人も多かった。
ウィリーはしきりに「ヤパリ(やっぱり)江南」と言っていた。
オシャレな人が多いんだって。
私は人はあんまり変わらないような気がしたけどなぁ。

江南駅の8番出口からひとまず学校へ。
とりあえずソウルで迷子になった時も、ウィリーの学校にはたどり着けるようにって、いの一番に連れて行かれたんだと思うけど。
そんなこととは知らず、いい天気だなぁ~、オープンカフェなんて最近全然行ってないなぁ~なんて、ぽやぽや歩いていた。
そしたら、ウィリーに「学校のある場所わかった?」って聞かれた時に、なんとなく方向は覚えていたものの、外観などがまるっきりイメージできないことに気がついて、もう一度学校までを歩いてもらった。

学校の場所が分かったところで、長年の夢だったお粥を食す。
お粥はジュッっていうらしい。
歩きながらお粥のお店を探す。
場所は江南でも、一歩小さい通りに入ると、やっぱり韓国の街。
漢字とハングルが混ざってて、車がいたるところにあって、錆びた小さいUFOキャッチャーがある。
私はこっちの方がワクワクしておもしろいから好きだなぁ。

入ったのは小さくてこぎれいなお粥専門のチェーン店。
お客さんも2,3人。

私が頼んだ蟹のお粥と、ウィリーの注文したやつ。
077b.jpg 078b.jpg
メニューにはガイドブックでみるような、松の実が飾ってあるカボチャだかなんだかの、韓国っぽいお粥もあったけど、それはおいしくなさそうだとウィリーに言われてこっちにしたよ。
チーズは邪道っぽかったかなーと思ったけど、実際すごいおいしい!
やっぱり、辛くない料理は心がホッとするし、二人で食べるご飯はなんとなく安らぐ。

これはお粥ファンになりそうだよ。
韓国に行ったら毎回お粥を食べたい。

16:35 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/683-ddbe1d16
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。