スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ハルノカンコク6

ウィリーはこの日授業があって大学に行くはずだったんだけど。
ジェフンからの電話で今日は教授が来ず休講とのことで予定変更。
そんなのってあるの?
いいの?

中島(チュンド)へ。
中島は北漢江と昭陽江が合流してできた春川湖に浮かぶ島。

船着場に行くと、日本人らしきグループが。
なんとなく服でわかる。
チケット売り場の前でごにょごにょ。
「何て書いてあるのか全然わかんないじゃん」
って声が。

私シャイなもんで、出しゃばらない方がいいのかなぁって思ったり。
オメエに聞いてねえよって言われたらイヤだし。
一旦無視しようって通り過ぎたんだけどさ。
ウィリーに「あの人たち日本人で、困ってるみたいだから行ってくる」って戻った。
「何かお手伝いできますかー?」って声かけてみた。
4時までに帰ってきたいんだけど、どれくらい時間がかかるかわからないとのこと。
日本人グループ→私→ウィリー→船着き場の人→ウィリー→私→日本人グループ
で長い、翻訳をはさんだ伝言ゲーム。
結局時間がなくて、その人たちは中島に行くのは無理だったんだけど。

なんだろうなぁ。
私韓国人じゃないけど、韓国好きになってほしいし。
そんなに韓国フリークなわけじゃないし、まだまだ言葉も文化もわかんないし。
韓国はいいところばかりじゃないと思うけど、悪いとこだけじゃないっていうか。
旅行で来たからには少しは興味持ってる人たちでしょ。
だからちょっとでもいい思い出作って帰ってほしい。
あれ良かったよねとか、あそこきれいだったねとか、あんな人いたねとか、そういうの。
春川だってすごいいいとこだと思うし。
ソウルから少し足を延ばした人たちに、春川のいいところをたくさん見て帰ってほしい。

って、私はナニサマなんだろう?


11:40 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/675-92fe3ece
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。