スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 クリスマス韓国⑬

友達とクリスマスパーティーの前だけど。
ウィリーのご両親がプルコギを食べに連れて行ってくれた。
韓国には一日三食というルールはないな。
何回食べても飲んでもいいらしい。

ウィリーパパは車を待っている間、自分のパソコンでヒマラヤ登山の写真をたくさん見せてくれた。
韓国語+知らない分野ということで、ほとんどわかんないんだけど、「ネー」とか「ん~」とか言いながら見てみた。

お店は明るくてあったかくて。
寒い夜だからご飯がいっそうおいしかった。
117b_20090110214336.jpg

韓国で初ユッケを食べた!
うまい、うますぎるー!
ウィリーが「自分が食べたことのないいい肉をちゃーちゃんが来た時にだけ…」と嘆いていた。
ウィリーの部屋が暖かくなるのも、ウィリーのベッドカバーが新品になるのも私が来るときだけだそうで。
でも、嬉しいっていうか、嫌われてなくて良かったって毎回思う。
毎日ファーストフード食べてるのも、ひきこもってるのも、太ってるのも、無趣味なのもきっと嫁には良くないことだろうしね。

ウィリーママの服は彼女に言わせるとジャパニーズスタイルらしい。
どこがそうなのかわかんないけど、そう話してたのがかわいかった。
ウィリーパパは無職のウィリーを叱ってくれと言っていた。
それは…。

次の日はもう帰る日だったんだけど、ソウル近郊に住むウィリーのおばさんに紹介するという話が私の知らないところで進んでいた。
おばさんはかねてから会いたいと思ってくれていたようで。
でもちょうど時間が合わずに次回にってことになったんだけどね。

あー韓国語やばいなぁ。
ちゃんと勉強しなきゃなあ。

22:33 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/640-d0629527
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。