スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 クリスマス韓国④

ウィリーママがご飯に連れてってくれる。

ドッグフードを取りに行きがてら、お姉ちゃんの動物病院にも挨拶をしに行く。
前日がお姉ちゃんの誕生日でおめでとうを言おうと思ってたんだけどな。
タイミングを逃し、言えなかった↓
「ちゃーちゃんは待ってるんだからね。早くしなさい」
お姉ちゃんはまた一通りウィリーに結婚を急かして、自分も急いで仕事に戻って行った。

ウィリーのお姉ちゃんはいつもいそがしそう。
犬を変な色にしちゃうところは納得いかないけど、聡明で美人でチャーミングだ。


サンギョプサルとソジュ。
031b.jpg

私、ウィリーとケンカした時に、スベテナクナレ!思ってサイワールドの写真を全削除したんだよね。
まぁ一時の感情に左右されてやっちゃったんだけど。
ウィリーのお姉ちゃんはそれを心配して、そしてそれはさらにウィリーママへも伝わってた。
何か嫌なこと言われるのかなって思ったけど。
全然そんなことはなく、別に何があったの?って聞かれたたわけでもなくて。
「怒った時や嫌なことがあった時は言っていいんだよ。」
そんなこと言われた。

あとはウィリーの家庭事情もろもろ。
家族になるんだから知っておいていいというウィリーと、内輪話なんて知らなくていいというウィリーママ。
どっちもわかる気がするけど、良くも悪くも私は傍観できる立場にある。
トピックくらいはわかるけど、エキサイトする会話はもう私のリスニングの域を軽く超えてて。
すでにソジュであたまの中はくわんくわんな状態だったし。

ウィリーがソジュのグラスをガチャンと置いて、ちゃぷんと中身が溢れる。

「ちゃーちゃんがいるんだからやめなさい」
ママが言う。

まぁ、いろいろあるわな。

大きな音は苦手。

14:43 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/630-b66f0f81
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。