スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 昨日のつづき

昨日の続きデス。


そんなこんなでダラダラとしていましたが、運命の日。
その日は珍しく一緒に図書館で一緒に英語を勉強しようということになりました。
最初は問題集なんかを広げて。
でもやっぱり、2人でする勉強なんか集中できるはずもなく、いつのまにか勉強の内容が韓国語に(^^;)ナゼナゼ??

アンニョン(こんにちは)とか、マンナソパンガウァヨ(よろしく~)とかホントに挨拶程度だけど。
イロイロと勉強してるうちにこんなフレーズもでてきました。

ウィ 「You can say this. ノヌン ネ ナムジャチング ヤ It means "you are my boyfriend"」
(ちゃーちゃんはウィリーにこう言ってね。 あなたは私のカレシです。ーっていう意味だよ)

ウィリーは冗談のつもりで教えてくれたと思うけど、自分の気持ちを伝えようと思っている私にとっては“逃せないチャンス”!!!
私は言いました。
チャ 「ノヌン ネ ナムジャチング ヤ」

ウィ 「うんうん♪」
…ウィリーに全く本気度が伝わっていない様子。
神様!?これは、今まで軽くあしらってきたバツ━(´・ω・`)━!?

もう1度言う。
「I'm serious!! ノヌン ネ ナムジャチング ヤ」
(本気だよッ!! あなたは私のカレシです)

ウィリーの反応
「あぁ~…」

エーッ!?それだけ!?

そのあと何事もなかったかのように勉強を再開した私たち。

予想外の淡泊な反応に拍子抜け↓
ちゃんと言ったのに伝わってないのかな、この返事を待ってたんじゃないのかなヾ(´ε`●)??
…なんてことがずっと頭の中をグルグルグルグル…。


でもでも、やっぱり私たちはこの時から始まっていました。
図書館を出た後、スワンストンストリートを手をつないで帰ったから。

IMG_1236b.jpg
Swanston st.
23:22 | 未分類
comment(3)     trackback(0)
comments
一緒じゃない?!
ちゃーちゃん、こういう反応のしかたについてもやっぱり国民的に教育されているのかしら。Junも全く一緒でしたよ。
いやーね(笑)。きっとウィリーさんと年齢も違うはずなのに、でも学校できっと習うのかも。自分のことのようで笑えました!こっちが力入れると、なんだか急に脱力されるし・・・。今はもう少しなれましたが。寂しい時もあるけどね!
2007/01/28 04:12 | | edit posted by えりんな
なんか和む内容ですね~~(*^_^*)
私たちも最初はオッパの勘違いから付き合わなくなりそうだったり(笑)
それでもこんなに続いてるから縁って不思議ですよね~♪私も4年記念日目指さないとなぁ。。
2007/01/28 18:40 | | edit posted by MIU
えりんなサン
国民的な教育(>o<)!!逃げれば追うし、追えば逃げるみたいな感じですよね。あ、でもそれは誰でもそうかな☆相手の行動に合わせてほんと振り回されちゃいますよねぇ~(^^;)

MIUサン
そういう話を聞くと、縁ってやっぱりあるのかなって信じたくなりますよね☆4年ってすごく長いですよねー。未知の世界です。私そんなに続けてたらエネルギーがなくなって枯れてしまいそうです。
2007/01/29 16:14 | | edit posted by ちゃーちゃん
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/63-d664a721
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。