スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 韓国30 パパの提案

帰国の日。

結局朝までだらだらとウィリーとは思い出話に花を咲かせて。

ウィリーパパとママが一緒にいる時間って今回の旅行では全然なくて。
けんか中でね。
結局パパとママが一緒にいる時に渡そうって思ってたお土産も最後まで渡せずで。
ママは朝早くから友達とゴルフ。
パパは登山で朝に帰宅。

ウィリーパパとは最後の日になってやっとゆっくり顔が合わせられて。
「ちゃーちゃん、ここに座りなさい」って言われてリビングの真っ赤なソファーへ。
ウィリーはテーブル挟んで床に正座。
こわいよこわい。
ウィリーが見るからにかしこまってるから、私まで背筋ピンだ。

パパはウィリーと私、両方の顔を交互に見ながら何か話してた。
突然、私の方みて「らぁぶ」って言って。
その単語が明らかに韓国の発音じゃなくて、「あれ?」と思ったら、ウィリーパパが頑張って英語を話そうとしてた。
ちょっと吹きそうになった。

要は「二人がお互いのことを愛しているなら早く一緒にいられる場所をみつけなさい」っていうことを話してたらしい。
そして、「ちゃーちゃんの親の時間が取れるときはあるか?韓国に招待するから顔合わせをしましょう」という提案をされた。

ウィリーの存在は私の親も知っている。
両方が学生だった頃には一度会ってもらったけど。
でも今の私たちの状況は無理やり発展的にはできないと思うんだけどなぁ。
当然焦るので、私の仕事は普段人が休める時に休めないし、両親の休暇と違うから相談します、って伝えた。

最近、ウィリーと私は平行線なのに周りがどんどんそんな方向に進んでいる。
私の父も、そういうことなら冬にでもスグ!と話を進めたがるし。
だからぁ~って感じだ。
なんだ?つきあって長くなれば結婚なのか?
私自身何事もなくそうあってほしいけど?

二人が止まれば周りが進める。
これはいいことなのか?

わからんなー。


14:45 | 未分類
comment(2)     trackback(0)
comments
そうなんですね☆
結婚て、あれよあれよという間に決まっていってしまうみたいで。
(そうじゃない人もいると思いますが。)

最後の決断は、自分たちだと思います。
周りが味方って、すごく幸せなことですよ☆(*´∀`*)
いい決断ができるといいですね。
2008/11/17 18:59 | | edit posted by アリー
アリーさんへ

お久しぶりです!!
そうですよね。
まわりが心配してくれるってことは大きな力ですよね。
周りも自分たちもなんとなく力とタイミングが合わさった時に動けるのかもしれないですね。
わかんないことだらけですよー。

2008/11/18 22:26 | | edit posted by ちゃーちゃん
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/602-2d22d294
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。