スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 韓国⑯ アラワレル

IMG_4546b.jpg

若干、こういうの書く事は躊躇してしまうので。
お目汚しにもなっちゃうと思うので。
すんません、こうしておきます。

うん。

まぁ、お金がないのでラブホです。
これで十分といえばそうだけど。
いつかグレードの高いとこ泊まれるようになりたいなーって思います。

でも、ここお気に入りなんです。
2人とも、「我が家だー」って言ったくらい。
興奮して思いっきりベッドに飛び込んだウィリーは、思ったよりベッドがふかふかじゃなくてお腹うちつけてもがいてましたけど。
ラブホが我が家とは、ナントおめでてぇなって感じですけど。

ジェットバスとか、お湯の中のライトとか日本のラブホと変わらないかなー。
ひとりでのんびりキレイなライトの中、ボコボコするお湯で一日の疲れ癒したかったんです。
というか、見た目的な問題でひとり以外ありえないのでね。

…でも、気配を感じてサッと振り向くといるんですよね。
なんなんですかね?あの当たり前な感じは。
「もう、全部知ってるから」っていう訳のわからない理由はなんなんですかね。

突然、ジェットバスのお湯がいろんな角度に噴出して、2人とも慌てふためきました。
まぁ、私がスイッチオンしたんですけど。
お湯の出る角度があらぬ方向になってて、すごいビタビタで。
なんか、それで笑ったらもうどうでもよくなっちゃって。

で、足洗ってもらったんです。
太いねって言われることはあっても、小さいねって言われることなかったんでびっくりしました。
じっくり足なんて投げ出すことないし。
気をゆるせるっていうか、心を委ねられるっていうか。
そういうのができることってすごいです。


いつまでも、お互いいたわり合えるっていうか、お互いの心をほぐせるような、そういうふうな関係でいたいです。




01:31 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/479-e912cac5
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。