スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 韓国⑦ お姉ちゃんと

ウィリーのお姉ちゃんに挨拶をしに病院へ。
獣医さん。
今年、博士になったというから、とっても努力家なんだろう。
家にはあの四角い帽子とケープを羽織った写真が飾られてた。

あずき色の術衣がカッコイイ。
写真撮らせてもらおうとしたら恥ずかしそうだったけど、撮れたの見せたら満足そうだった。
IMG_4457b.jpg

「早く結婚しなさい」って言ってた。
でも、お姉ちゃん、自分の結婚にはあんまり興味がないらしい。
自分の仕事に打ちこめて、もっと極めようっていう姿勢、すごいと思うんだよね。
逃げてないっていうか。
あんなふうに私も何かに取り組めたらいいな。
今の私にとってはたぶん結婚って一種の逃げ的な選択になってると思うし。
ウィリーも準備できてないのはもちろんだけど。
私も自立しつつあるとはいえ、もうちょっと発展的な考えが持てるまで…って思ってる。

次の日ソウルに行くという話しをしてると、帰りにウィリーに自分のクレジットカードを渡してた。
ちょ…そんなにねだらないよー。
私だってウィリーが困らないくらいは払うのに。
というか、ウィリーよ!
周りが心配そうです。
安心させてあげてください。

プレゼントをもらった。
帰りの車で開けてみるとお財布だった。
私、7年くらい同じ財布使ってて。
味が出るという域を超えた、人によくつっこまれるくらい小汚い感じになっててさ。
でも愛着があったし壊れないからなかなか替えれなくて。
それをウィリーが伝えたのか知ってたみたいで。
IMG_4668b.jpg
ルイカトルズっていうらしい。
価値のわからない女ですみません。

お姉ちゃんとウィリー、7:3でお金を出し合って買ってくれたらしい。
お姉ちゃんありがとうございます。
ウィリーもありがとう☆

うれしいです。

18:47 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/470-97c21e2c
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。