スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 韓国⑥ ウィリーママと

ウィリーの家へ。

私が行く何日か前からウィリーパパとウィリーママはケンカ中で。
なるべく顔を合わさないように生活してるらしかった。
時々ウィリー家では大きなケンカが起こっている。
まぁ程度の差はあれ、どんな家にも起こることだしと思ってるけど。
けっこうウィリーはこれに小さい頃から心を痛めてることがあるみたいで。
ウィリーのメンタル的な部分も…。
ま、いいや。けっこう深刻になっちゃうから濁そう。
まだ、私の心の中だけで十分な問題だから大丈夫。

家に着いた時少しだけウィリーパパと挨拶をして、その後パパはすぐに出かけていった。
会ってすぐ出かけるとか、やっぱ私嫌われてるんじゃないかって、すごく心配になった。

ウィリーママはビルの下の階にある焼き鳥屋さんの準備をしていた。
オーナーがしばらく不在らしくその間はママがお店をしている。
…オーナよ、なんて自由なんだ!引き受けちゃうママもなんだかスゴイ。

お店に入ると、笑顔のママがいた。
「あくす~(握手)」
って言って、私の手包んでくれた。
すごく嬉しかった。

お店はこんな感じ。そしてタコチ!これはテリヤキ味。
IMG_4454b.jpg IMG_4453b.jpg

ウィリーが上の階に荷物を置きに行くと、私とママ2人になる。
何か話さなきゃと焦ってるとママのほうから「キレイになったね」ってなことを言ってくれた。
イヤイヤ!と自分のホッペとお腹を指差して、太ったでしょう??ってことをアピール。
「大丈夫」ってなことを言われてた。…気がする。

私も何か話しかけよう!!

ママの首もとにキラキラひかるアクセサリー。
とりあえず褒める!!
「モッコリ、ビューティフォー!(ネックレス、きれいですね!)」
韓国語話そうと思って、テンパッて英語まで無茶苦茶になる↓
「アクセサリー好きなの!?」みたいなことを言って奥に消えてったママ。
IMG_4667b.jpg
これと、鏡を持ってきてくれた。
うはぁ~!どうみてもシャネルじゃないシャネルだ☆
鏡があるってことは着けていいのだな、ととりあえずつけてみる。
悪意のないシャネルのパロディだと思えばカワイイ。
でも。
韓国語がわからず、くれるのかわかんないし、ただつけてみろって言われてるだけなのに、「ありがとうっていったらイヤらしいし…」とそんなこんなでアタフタしてるとウィリーが戻ってくる。
ウィリーに確認して、贈り物だということが判明。
「ソンムル(プレゼント)!!」
あー、プレゼントのことソンムルっていうんだったな…。
日本の人は小さいデザインが好きだって聞いたからって選んでくれたらしい。
ウィリーママありがとう。
本物でもそうでなくても、私はウィリーママのこと好きなんで、うれしいです。


ママが出前をとってくれた。
黒いのがジャジャンミョンと赤いのがウドン。
あとは餃子とか、鶏肉のあんかけみたいなやつ。
絶対3人では食べれない量。
IMG_4446b.jpg

ふとウィリーママの足元を見る。
ヴィトンのモノグラム…。
ではなく微妙にLとVとなぜかXが組み合わさっているロゴ。

韓国よ…。



21:07 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/469-bc5d8379
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。