スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 韓国③ 未来のホープたち

春川に着いたのは11時くらいだった。
ソウルでは暑くて後悔したポンチョも、夜の春川では寒いくらいで。

オッジャンと別れ、ウィリーのバイト先へ。

読書室!
あくまで勘だけど、日本語で書くと読書室だと思う。
自習室みたいな感じ。
そこで受付や事務、時々教えたりするのが仕事内容だという。
いつもは夜7時くらいから深夜の2時くらいまでが彼のシフトの時間。

前のシフトの人と交代のため、少し待っててと言われて通された休憩室。
中学生くらいの女の子が2人で話してた。
いつも受付をしてるアジョシ(おじさん)が大きな荷物を持った女を連れてきた、そして韓国人ではないらしいとあって、すごくジロジロ。そして、クスクス。
まぁ、なんとなくわかるさね。
ウィリーが戻ってくると、ウィリーにひと言ふた言残してそのふたりの女の子たちは外へ…。
「いいムード壊しちゃいけないからもう行く」って。
かわえぇ~!!
中学生の女の子ってこんな感じだったかなぁって、すごく微笑ましかった。

ベストトクソシル。
なんとなく勉強するとこじゃないような、キレイな受付のライト。
IMG_4424b.jpg

受付はこんな感じ。コンピューターで学生さんたちと部屋を管理。
IMG_4427b.jpg IMG_4423b.jpg

ドアがちゃんと開くか開かないかの狭い廊下の両端に部屋がぎっしり。
部屋の中には2~6個くらいの学習机が置いてあるの。
IMG_4426b.jpg

深夜0時を回ってもまだたくさんの中学生や高校生たちが勉強してた。
女の子を迎えに来るお母さんたちもたくさんいたし。
「ケイタイが繋がらないから寝てるんだと思います。家に帰ってくるように伝えてください」
って電話をしてくる親もいる。
勉強に疲れただろうと我が子に差し入れを持ってくるお母さんもいるとのこと。

韓国…韓国すごいよ…。
かわいそう、とは違うかな。
でも教育に対する熱とか学歴社会の深刻さとかはすごく感じた。


この日はウィリーのこのバイトの最終日だった。
彼は何も言わないけど、私が韓国にくるからっていう理由もあるのだろう。。
聞いてもきっと答えないだろうから聞かないけど。

今日で最後だからって言って、受付を通って帰ってく子とひとりひとりちゃんと握手して「トゥロワー」っていうウィリーを見て、いいお兄さんでいたんだなぁって少し彼が誇らしかったよ。
私が受付に座ってると、当然「誰?」って言う感じで見てくる。
ウィリーは一人一人に「誰だと思う?彼女なんだよ」って言っててイチイチ照れくさかった。
興味津々でニホンジンをまじまじと見てたりとか、ちょこんと会釈したりとか、それぞれの子の違った反応はおもしろかったけど、みんな本当にあどけない笑顔をしてて。
気をつけて帰って、早く寝るんだよー。
そんな気持ちだった。

誰もいなくなった午前2時。

私とウィリーは掃除に取りかかった。
私にも机の上の大きいごみを拾う任務が与えられた☆
…って言っても、ゴミなんてほとんどなくて結局ゴミ袋ぶら下げてただけ。
そういう優しさがうれしい。
ひとつひとつの机を周りながら。
机に貼られたメモとか、散らばった消しゴムのカスとか、そんなの見てみんなえらいなぁって思ったよ。

別に親じゃないし、それぞれの子がどんな未来を過ごすかなんて知ることはないけど。
今のかわいい笑顔を持ち続けて、大人になってほしいなぁって思った。
家に帰ったらいっぱいお父さんやお母さんに甘えてほしいよ。

ほんとにおつかれさま。

IMG_4431b.jpg
かわいい中学生の女の子と☆



01:01 | 未分類
comment(4)     trackback(0)
comments
おかえり!
韓国は大学出ても就職が難しいときいたけど。アルバイトしても安すぎて…。親が熱心過ぎて、子供に負担はかけてほしくないわね…。と親心で思ってしまったわ…。
2008/10/11 06:05 | | edit posted by さつき
あれ?春川にこんな綺麗な読書室があったとは・・・
もしかしてソクサドンでしょうか?
ウィリーさん、プジャ(富者)な匂いがします。笑

韓国の高3では大学受験に「睡眠が4時間だと落ちる、3時間だと受かる」っていうのがあります。
放課後は夜10時まで学校に残って自習して、そのあとは深夜1時くらいまで塾です。
朝は補習もあるし・・・本当に大変です;;

大学受験の日はソウルの交通が高3のためだけに規制されちゃいます。
受験生優先で、「このままじゃ試験会場に間に合わない」と訴えた子がパトカーに乗って会場に現れたこともあるそうです。

日本はセンター試験と本試験がありますが、韓国は一発勝負なのでかなり緊張するみたいですね。
2008/10/11 10:46 | | edit posted by スー
私も韓国のお友達や彼に聞いてはいたけど
思春期の多感な時期に夜中まで勉強していたって
本当なんですね。

私的には、こういう時期に勉強はとても大切で
やっておくに越した事はないと思うけど、
もっと大事な事もあるんじゃないかなって。

日本よりも受験戦争が過酷で、そして学歴社会が
未だに根強い韓国だと良い大学に進む事が最優先なんですね。
少し悲しい気がします。

それでも、写真の中学生は顔は見えませんが
あどけなさを感じてカワイいですね。
素敵な大人になって欲しいです。
2008/10/11 23:40 | | edit posted by みかん
さつきさんへ

そうですよねー。
子どもの将来を思う気持ちも親心だけど、難しいですよね。
のびのびと成長してほしいって思ってはいられないのが、韓国の現状なのかもしれないです。
ウィリーもその就職できない一員かと思うとなんだかなぁって思います。


スーさんへ

なるほど~。
日本のワイドショーでも1年に1度そのニュースをやってますがその度にお隣の国ではすごいことが起こってるなぁって思います。
"頑張る時期"があるってすごく大切なことだとは思うんですけどね。
富者??お金持ち??
ウィリーとは無縁のお言葉ですよ~☆


みかんさんへ

ほんとにみんなかわいかったですよ。
このまま心の育った人になってほしいです。
…ってえらそうなこといいながら、私はほんとに努力の経験がないから、私よりもこの子たちの方が何倍もちゃんとしてると思います☆
親になるって大変ですねー。

2008/10/12 18:51 | | edit posted by ちゃーちゃん
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/466-7a36a259
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。