スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 韓国① 出発

荷物が結局出る寸前までまとまらずにとりあえずのものだけ詰める。
夜勤明けはやっぱりつらい。
興奮で眠気はないのに体がしんどいの。

セントレアでごはん。血糖値をあげる。
IMG_4411b.jpg

飛行機はいつものコリアンエアー。
隣がなんとなく気の短そうなおじさんで落ち着かないフライトだった。



18時前韓国に到着した。
最初はわかんなかったけど、やっぱり仁川空港は独特のにおい。
キムチなのか、ニンニクなのか?

やっぱり出てくるゲートを間違える。
今まで、ウィリーが指定されたところで待っていないと思ってたけど、私が不自然なところからいつも出てくるから待ち合わせがうまくいかないんだろうなー。
といっても、ゲートは2つしかないわけだけど。
大きな柱に隠れつつ、様子を伺う。
歩き出すウィリーに声をかける。

「チョギヨー(あの~)」
って感じで再会。

ラガーシャツを着てた。
わたし、ラガーシャツ好き。キレイめに着てるとすごくいい。
まぁウィリーはそうではなかったけど。
ヴィトンのショルダーバッグを持ってたのにもちょっと驚いた。
お姉ちゃんからもらったらしい。本物かは知らないけど。
「信じないってことは、うちのお姉ちゃんを信じないってことだよ。」
そういわれたらしょうがないっす。
とりあえずいつも一通りファッションセンスに驚く。
今回はパーマが一段とモサモサで、これはすごくかわいかった。

ソウル近郊で働くオッジャンとなぜか一緒にソウルで合流してから春川に向かう。
道は込んでてなかなか進まない。
春川に帰ってすぐウィリーはバイトに行かなければならず、時間のこと気にしてたなー。

そんな時間的に土台無理な計画、しかも手間がかかる計画、初めから立てなければいいのに。
時間よりも仕事よりも責任よりも?
それ以上に大切な、自分が価値があるって思うもの、それを選択して許される社会ならそれはそれでいいと思う。
いや、そんな複雑思考過程は経てないのかも。
したい!ことがすることに直結するのかもしれない。

なかなか慣れないよなー、計画変更には。


18:43 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/464-e657545a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。