スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 夜の話

明日はもう帰らなきゃっていう夜。

ウィリーの部屋の開けっ放しの窓から涼しい風。
韓国にも風鈴はあるんだね。
きれいな音。

お風呂あがりのさらさら感。
フワフワのキルトのブランケット。
自分と違うにおい。
あみ出したふたりのベストポジション。

幸せ!っていう程じゃないけど、でもなんとなく最高に心地よい感じ。
ありのままでいれる。

よく話すなーって思いつつも全然話が止まらない。
知らず知らずのうちに、3時4時くらいになってて。
昨日の最後の言葉覚えてないね、ってくらいいつのまにか寝ていた。

将来に向けてって程、積極的な話はしなかった。
ウィリーの今年の資格試験の予定とか、私の今後の仕事の見通しとか。
あとはオーストラリアの思い出とかね。
これを話し出すと止まらないんだよ。
ヒトツヒトツが濃すぎる出来事で。

帰国の日の朝が来るのが最高に恨めしい☆
そんな夜でした。


23:59 | 未分類
comment(2)     trackback(0)
comments
わかるなぁ。
帰国の前の日の夜って、いっぱい話しちゃいますよね。
あれもこれも~って。
話しても話しても話しても・・・・・
結局は、話し足りないんですよね。
2008/07/23 17:16 | | edit posted by maria
mariaさんへ

そんなに無理するなら中身のある会話を滞在中少しずつしとけばいいのに!!っていうほど話しますよね。
そして、変に焦って切なくなるような。
mariaさんはこれから韓国ですねー☆
楽しんできてくださいね♪
2008/07/26 09:31 | | edit posted by ちゃーちゃん
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/426-a8cd3a77
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。