スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 妊娠

夜遅くにまた飲みに出かける。
いつものメンバー。

妊娠5ヶ月のヒョジョンオンニ(お姉さん)と今回の旅では初めて会った。
会う前にウィリーから話を聞いた。
ジチャンは夜友達と飲むことが多くて、今お酒が飲めないヒョジョンオンニは家で寂しくしている。
それが原因でけんかになることも多いらしい。
たまにオンニも一緒に出かけても、男の子ばかりの中ではつまらなさそうなんだ、って。
だから、いっぱい喋るんだよって。

ジチャン、もっと一緒にいてあげてほしいよ。
ただでさえ、きっとこれからのこと不安なのに。
お父さん、お母さんになっていく過程って大切だと思うから一緒にそういう期間を過ごしてほしいっていうのがたぶん女性の考えかも。
お父さんであるジチャンはやっぱり体の変化があるわけじゃないし、イマイチ実感に欠けるのかなあ。

おなかがぽっこりしてて、妊婦さんになってたヒョジョンオンニ。
赤のマタニティ用の服がかわいかったな。
おっきいお腹も、ふわっとした胸も、ジチャンに手を添えられる姿も、「私、幸せです!」って言ってるみたいで、見てるこっちも笑顔になるくらいだった。
財布に入れたエコーの写真を見せてくれるジチャン。
いつも持ち歩いてるんだなー。
彼のサイワールドにもたくさんお腹の子の写真がアップされてて、生まれてくるのを楽しみにしてる様子がすごいわかる。


うん、幸せそうだ。


ジチャンがパッピンスをヒョジョンオンニと私用にテイクアウトにしてくれてお店まで向かった。
ガシガシと氷をミックスして汁になったところで、さぁどうぞ!みたいに私にパッピンスを差し出すオンニ。
やっぱり…。

IMG_3824b.jpg
もちろんオッジャンやキジャンもいるよ☆

ヒトリにつきビールジョッキ(大)ひとつずつ。
膨満。膨満。

ポップコーンを絶え間なくポリポリ食べてるヒョジョンオンニはやっぱり妊婦さんなんだなぁって思った。


そういえば、韓国は生まれてくる子に男子を望むってことが多かったらしく。
日本でも昔はそうだったんだろうけど。
今でも胎児の性別を教えることが禁止されてるらしい。
命の選択の防止ってこと。
でも暗に教えてくれる産婦人科の先生も多いみたい。

まだ5ヶ月だからわかんないと思うけど、やっぱり知りたいって思うのかな。

妊婦さんを見ると、私も赤ちゃんほしいなぁって気持ちになる。
妊娠っていうものを体験してみたいのか、我が子がほしいのか、家族になりたいのかわかんないけど。
…って言っておきながら、韓国旅行から帰ってきてちょっと生理が遅れただけで冷や汗をかいたけど。
今の私たちには絶対あってはだめなことだからと思って万全にしていても、避妊に100%の確実性はないんだよなぁ。

はやくそんな心配をしなくてもよくなるような環境に身をおきたいところです☆



08:10 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/424-93a02816
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。