スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 mimi&didi

お家に帰ってきた後、お土産を渡した。
ちゃんとお家で落ち着いて話したのはその時が初めてだった。
長崎の福砂屋のカステラ、そしてある意味ご当地土産のcoco壱カレーのギフトセット。
ウィリーのお姉ちゃんが九州を旅行された時に、カステラがおいしかったと言ってたのを覚えてて、カステラ人気は韓国でも通用するんだと思った。
あのザラメのジャリジャリとした食感はいいと思うんだけどなー。
足が早いのがちょっと気になるけど、早めに食べてくださいってなことをウィリーを介して伝えた。

ウィリーママも事前に用意してくれてたのか、Tシャツとディオールのリップをいただいた。
いつもありがとうございます。

Tシャツ、もちろん着替えて見せてみろ的な雰囲気になる。
このサイズ入るのか!?
一旦ウィリーの部屋に引っ込んでドキドキしながら着替える。

やっぱり…。

見事なまでのお腹の肉がマフィンのようにポコンと飛び出ている。
"ちょっと!!これ、どうしよう!!"、とウィリーにお腹を指差しながら口パクで訴えると笑っていた↓
仕方なく、どうしようもなく、しぶしぶ、ウィリーママのいるキッチンで惨めな私をお披露目。
100%お世辞だけど、"イエップタ"とか"イエッポ"のようなきれいっていう単語で褒めていただいた。
いいんですよ、ウィリーママ。もう、誰が見ても…。

全然趣味じゃなかったけど、後ろのハート型になったスケスケ部分は、ホントにかわいいなぁって思ったの。
これね↓
IMG_3876b.jpg
それを英語とジェスチャーで伝えた。
そしたら、ウィリーママ大興奮で
「イゴ プイントヤー!(ここがポイントなのよ!)」
って何回も笑って言ってた。
これくらいは聞き取れた。
「ココがかわいいからこれ買ったのよ」って。
あんまり何回も言うもんだから、すごい私も嬉しかったな。


写真はmimi&didiサイトからお借りしました。
08:12 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/422-8c502d09
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。