スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 念願の南山タワー

ついに予てから行きたかった南山タワーへ行けることになりました。
もうね、ソウルには今まで4回くらい行ったのかな。
ずっと行きたいって言ってたけど、願いが叶わずなとこだった。

明洞からタクシーに乗ってケーブルカー乗り場へ。
カップルや親子連れや日本からの観光客。平日だし、まだ明るい時で人はまばら。
韓国のドラマ「私の名前はキムサムスン」で主役の二人が乗ってたなーってとちょっと韓流ドラマファンめいたことも考える☆
ケーブルカーの中はすし詰めで、ただただアツイ。
降りたとこで撮った写真。
本当に今回の旅行はスッキリしない天気。
IMG_3788b.jpg

さすがに山って感じで、木々に囲まれた階段をのぼる。
すこし開けたところにタワーが見渡せる韓国風東屋みたいなのがあった。
記念写真をとらないかと宣伝するおじさん、外国人観光客、テレビか何かの撮影。
階段でそういう人たちを見下ろしつつミネラルウォーター飲みながら1時間くらい話してたかなぁ。

もう夏っぽくて、なかなか暗くならないのね。
そろそろ行こうかってコトでタワーのふもとへ。

テラスみたいなとこでカップルが永遠の愛を誓った印の鍵たちを発見☆
IMG_3794b.jpg
私たちも…。
ウソ。
私たちは完全にスルーです。

タワー内はすごく新しくてキレイだった。
トルコアイスを練るパフォーマンスをしているお兄さんの隣でブランコベンチでまたマッタリ。
どんだけ暗くなるまでに時間を費やすのか。

エレベーターに乗って上へ上へ。
ソウル上空に参上!
IMG_3799b.jpg

コイン入れる双眼鏡で「お!裸の女の人がいる!」
私が見てるときに、ウィリーが自分の顔を双眼鏡の前にヌーン。
一通りオキマリの遊びで楽しむ。

展望フロアは寒い。
座るとこも金属製でこれまた冷える。
IMG_3802b.jpg

こういうとこはトイレも楽しめる。
だいぶ暗くなってきた↑
IMG_3803b.jpg


留学してた時の共通の友達に手紙を出そうとハガキを購入。

下に降りてきたとき。
少しだけタワーがライトアップされて美しくなってました。
ほんときれいやなーって思った。
IMG_3805b.jpg

ポンテギ(蚕のサナギの佃煮)
IMG_3807b.jpg
ゲテモノ系の虫、食べるの初めて。
どんだけの時間煮てるのか、という怪しい鍋からおじさんが紙コップにコンモリとよそってくれた。
見た目はやっぱり虫のお腹のシワシワのとこが目立って食べるのには勇気がいる。
おいしい。
量が多くて到底二人でも食べきれず、ケーブルカーの中でもずーっとチョコチョコ食べました。
ムードなし。

帰りのタクシーは、客引きの運転手さんに乗れ乗れと。
英語喋れるんだーとか単純に思ってた。
「今のタクシー高かったなー」
降りた時に話すウィリー。
ぼられたの?
私は外国人観光客だからそれもアリだけど。
君は韓国人だけどいいのかい?

まぁ、シートもフカフカだったし、カッコイイ車だったからいいよねって話した。


13:11 | 未分類
comment(2)     trackback(0)
comments
南山タワーのトイレ、私も行ったことありますよ☆
あれだけ行く価値があるトイレも珍しいでしょう(笑)

南山タワーに行ったのが昼間なので、いつかは夜景を見てみたいな~と思ってます。

2008/07/09 14:00 | | edit posted by maria
mariaさんへ

観光スポットのタワーとかホテルの上の階のトイレってちゃんと展望仕様になっててキレイですよねー。
夕暮れもポツポツと灯りがつきはじめてて、きれいでしたよ。
私も同じく次はガイドブックに載ってるような夜景を見に行ってみたいなぁって思います。
2008/07/10 20:54 | | edit posted by ちゃーちゃん
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/415-31b32ec2
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。