スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 日本人を思う

朝+昼ごはんを食べた後、西大門刑務所へ。
日本の植民地時代に独立運動をした人たちを収監したところ。

留学するまで歴史とか全然興味なかった。
常識的なことも知らないので、日本がした悪いことは南京大虐殺くらいだと思ってた。
伊藤博文って病死したって思ってたし、韓国ってなんで日本がキライなんだろうってただ漠然と思ってたけど、そもそも韓国に興味すらなかった私にはどうでもいいことだった。

ここに行ったんだよ、って旅行中、ウィリーのご両親や友達に話すと、どうしてそんなとこ行ったのって怪訝な顔してた。
まぁ単純にどんなことが起こったのか知りたいって思ってたし。

伊藤博文を殺害した韓国のヒーロー安重根(アンジュングン)が先祖であると信じ、自慢げに話す”安”家系のウィリー。
ウィリーのお父さんは韓国が独立した年に生まれ、ウィリーのおじいちゃんは植民地時代にいろいろな苦労をされた方だ。

IMG_3778b.jpg
赤レンガの外塀。

IMG_3769b.jpg
獄舎がいくつかあってその中に展示がある。
日本語訳があからさまな敵意むきだしで、なんとなく気分が落ち込む。
爪指し、電気の拷問をうけてる人形とか、大きな叫び声までも響いて、むごくて目を背けたくなる。
人間って、他人がどうやったら苦しむか、つらいかって知ってる。
そうやって拷問する。
拷問・死刑の体験コーナーとかって、意図が微妙だけど、そういうことがあったのも事実なんだよね。
「妊婦さんや子供はやらないでください」って、ほんとにそうです。

ひどい拷問を受けて体のあちこちに不自由が残ってしまったおじいちゃんの映像があった。
日本は賠償としての治療を提案したけど、日本人に関わること、触れられることが嫌でかたくなに拒否しているという。
この人は日本が大っきらいなんだなぁって思って泣いた。
別にそうじゃないんだけど、私のこと恨んでて憎んでるような気がして。

こんなとこで日本人と韓国人が手をつないで歩くってなんか不思議。
「霊に殺されそう」って言ってたらウィリーも笑ってたけど。

そう。笑ったり泣いたりだった。

IMG_3767b.jpg
生活の場だった狭い牢獄が廊下の両サイドにある。

遠足か何かで幼稚園児がたくさん来てた。
みんな韓国の小旗を持ってワイワイしてた。
あんな惨い展示見たら日本のこと嫌いになっちゃうんじゃないかなってちょっと心配だった。
「あそこに行って、私は日本人です、って言ってきてよ」
とウィリーに促される。
…。
いじめられるわ!


確かにここにあることは一部の事実。
でも、やっぱりお国柄ちょっと過剰に演出!な感じもあるんじゃないかなって疑わずにはいられない。

電話でも、時々歴史のことについて話す。
「どうせウィリーも韓国人だから私のことシーバル!チョッパリ(日本人の蔑称)!って思ってるんでしょ」
とか、いつも意味なくふっかけるのは私だけど。
「何が真実かは昔のことだから誰にもわからない、大切なのはこれから。」
そういうウィリー。
植民地のことも竹島のことも。

幸運なことに彼や彼の友達たちは日本を身近に感じてくれている。
たとえ根底には嫌悪感があって、それは拭えなかったとしても、友達だよ!って熱く言ってくれるのって、ほんとにすごいことだと思う。


だから私はステキな日本人でありたいって思う。


IMG_3770b.jpg
18:36 | 未分類
comment(2)     trackback(0)
comments
あ。ちゃーちゃんさん、今韓国にいらしてるんですね^^
暑かったり曇ったりな天気ですが、楽しんで過ごしてください。

私も独立記念館に行ったことがありますが、その時も幼稚園児の集団が野外学習で来ていました。
それが悪いとか嫌だとかは思いませんが、そこで不思議に思ったことや関心を持ったことを大きくなったらちゃんと自分の目で確かめてほしいと願っています。
「先生が言ったから、大人が言ったからこうだ」と決め付けるのではなく、自分で調べて確認して、自分の意見を持ってほしいです。

幸い、うちの彼氏も周りの人もそういうことはしっかり考えていてくれているので嬉しいです。
「2人が好きで付き合っているんだから竹島のことはどうでもいい」とこの話を回避するカップルより断然、ちゃーちゃんさんたちはステキな日韓カップルですよー☆
2008/07/04 10:19 | | edit posted by モア
今はもう日本なんですよー。
6月22日に既に帰ってきてるんですけどね。
普段はあまりにも幸せネタがないもので。

うんうん。モアさんの言われるとおりです。
教育とか人の意見とかって大きいけど、やっぱり自身の経験ってそれ以上ですもんね~。

勉強になります★

2008/07/07 11:22 | | edit posted by ちゃーちゃん
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/412-cf855f14
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。