スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 年をとる

コンパで知り合った年下の人。

"年下の子"っていうにはなんかそぐわなくて、話し方とか考え方とか、すごくしっかりしている人だった。
あんまり目も合わせてくれないのに、「恋愛のこと聞いてもいいですか?」とかって。
ストレートで初々しい。
意味のない盛り上がりとかそういうのが苦手らしく。
なんだか実直な人なんだろうなぁ。

カラオケして、ご飯食べて、ちょっとブラブラして。
リードしてくれようとしてるのにお店迷ったりとか、混んでて入れなかったりとか、ことごとくうまくいかなくて、そういう一生懸命なとこがかわいかった。
で、普段ボサーッとしてる私が仕切る。
年上だからと、ちゃんとお姉さんであろうって思うって、きっと年とったってことだな。

途中彼の上司から電話。
近くで飲んでるから紹介しろと。
そんなつもりじゃないから!!ってドキドキしたけど、なんとかそれは回避できた。


彼のことをこんなに書くのは恋愛対象としてみてるからなのかな。
いや、全然タイプではないし。


ま、いいや。

彼氏がいることも言った。
男と女の関係しか考えられなければ、もう連絡は来ないと思う。

なかなか難しいっす☆



13:57 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/395-22e42b4f
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。