スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 去る人

年度末で退職する人、移動する人がいる。
ベテランの人、同じチームで働いてた人、同期の子、たった一年だけどいろいろ教わった。

ロッカーが隣の先輩。

いそがしいなかでもちゃんと患者さんの話を聞いてた。
聞いてるフリじゃなくて、蔑ろにしてなかった。
少しでも時間があると、ベッドサイドでケアをしてた。
「急性期やからこそ、こういうの大事やと思うねん」
ってしっかりと、でもカワイイ京都弁で話してて。
私が失敗したら「ちょっとちょっと、お嬢さん」って言いながらフォローしてくれて。
必ず励ましてくれて。
いつでもご飯食べにおいでっていってくれた。

その先輩は今日は夜勤明け。
私は朝の嵐に揉まれて、ちゃんとサヨナラとありがとうを言えなかった。

仕事終わりの私のロッカー。
ゴムとハンガーがくっつけてあった。

IMG_3724b.jpg
〝○○へ ガンバレ!! これ使って。"

すごく嬉しかった。
こんな先輩になりたい。
誰かの忘れられない人にもなりたい。

私はここに残ることになった。
馴染んだニックネームも。
知れわたったどうしようもない呆れられるくらいボケボケな性格も一緒に。

成長したい。
ちゃんとしたい。



20:45 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/367-a798638b
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。