スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 未解決

ウィリーは毎日土木作業を頑張ってるようす。
今はビニールハウスを建ててるらしい。

明日も仕事あるの??って聞くと、
「仕事じゃないよ。アルバイトだよ。」
って(;´д` )

なんかそういうプライドがあるらしい。

お父さんにウィリーの仕事のこと言ったらね…と話すと
「仕事って言ったのー!?アルバイトだよ!!」
って(;´д` )
実際うちの父は、頼もしいじゃんって言ってるし、心配しないでほしいんだけどね。


ブルーカラーの仕事に対する偏見って日本より強いかもしれないなぁ。


「韓国の女の子は自分の彼がそういう仕事してるのを嫌がるよ。ちゃーちゃんはそういうの気にしないの??」
って。

確かにウィリーを見てると、すっごく体力的に辛そう。
実際の労働に見合うお金がもらえるかどうかっていう心配もある。
仕事は弁護士さんとかお医者さんとかっていう方が聞こえはいいし、実際これが一時的なアルバイトじゃなかったら、私もちょっと考えてしまう部分はあるかも。
彼の仕事にステータス的なものを求めて安心したいちゃーちゃん…。

私はいいとしても、ウィリーがそういうのを気にしてるとしたら、大学で頑張ったのに自分のメジャーと何も関係ないことをしてることを彼自身がイチバン不甲斐ないと思ってるんだろうな。
韓国経済のせいにもできたとしても、実際に仕事を見つけてその仕事と生きていくのは彼自身だしね。

年末なのに割り切れない話。
この問題は来年に持ち越しだなぁ。



そんななかでも

あと19日。


12:53 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/320-12abb47b
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。