スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 仕事

お休みの日は勤務にも少しだけ余裕ができる。
普段は何も考えれないくらい動き回って、もうお昼?もう夕方?はい交代~みたいなかんじ。
椅子に座りたい…。

最低限やらなきゃいけないことが今の自分の限界のラインにある。

時間的に余裕があると自然とベッドサイドにいる時間が増える。
事務的なことも、実質的なケアもどちらの仕事も欠かせないから、どちらの方が重要ってことはないと思うけどウィークデーにできないことが週末には少しだけできるのがイイ。

人と向き合うって大変だと思う。
病気を観る。人を看る。
見る、観る、看る。
学生の時はそういうことを、あたりまえじゃ~んってくらいに軽く考えてた。
先生も、本もそう言ってたから、はいはい、わかりましたーって。

でもできないよなぁ。

大変大変といいながらも、最近こういうことが看護の楽しさなのかなっていうこともあったりする。
それと同時に不甲斐なさもすごくある。
やりがいと言うにはまだまだだし、好きになれない仕事なのは変わらない。

私は仕事に関しての記事はあまりかかない。
っていうか、書けない。
くさいものにはフタ的な気持ちがあるんだろう…。
自分にとってブログは大切にしたい思い出とか気持ちを保存しておく場所で、嫌なことは思い出したくないからさ。
私にとって仕事はまだまだそういう存在。

でも、今、こういうことを書けるって言うことはちょっと変化があったのかなって思う。
あ、無理無理。
やっぱり次にブログを開いたときにこの記事が目に入るのは。


外で救急車の音がする。
胸がどきどきしておかしな気持ちになる。




02:20 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/313-b1e8d9fc
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。