スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 やっぱり犬

電話くれた。約束どおり。でも朝4時過ぎ(´ω`。)

眠いって。

仕事の日の朝はとてつもなくイライラする。
誰かと一緒にいると八つ当たりしそうだから、そこは一人暮らしで良かったって思うくらい。
未だにえづきそうなくらい緊張して、顔がこわばる。
だから、朝は変な時間に起きたくない。
もう眠れなくなるから。

でもさ、ウィリーにこのことは言えない。
電話来るのは本気でいつだって嬉しいし、もし言ったら一生電話が来なくなる気がするから。

ウィリーはさ、後輩が休憩に行ってる30分に電話をくれた。
そう思うと、なんかワガママかなって思うけど。
でも、声聞きたいし、彼氏だったらそれくらいしてくれても…(-ε-)

「思ったんだけど、私ってさぁ犬みたいだよ?ずっとオーナーを待ってるじゃん?」

と言ったら怒られました。
犬は韓国ではあんまりいい例えにはならないからかも。

「でもさ、やっぱり私、犬みたいだわ。」

っていうとまた怒られました。


”ちゃーちゃん、ミアネ(ごめん)”ばっかりの30分。

やっぱり全然思うようなことは話すことができず、夜の11時に電話をくれることになった。


信じる私は大バカだ。

やっぱり犬だ。


16:29 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/262-49f54d35
trackback
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。