スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 仁川で

アシアナ航空にてセントレアからソウルに向けて出発。
昇ったばかりのキラキラの太陽が輝くまだ涼しい朝☆

この日に手術をすることになってた父には前日に顔を見に行ってきたの。
やっぱりまさかのことを考えてちょっと複雑な気持ちだった。
でも、きっと手術は大丈夫だ!!って、わけもわからない都合のいいことを信じてね。

約2時間のフライト。
飛行機は気流の影響ですごく揺れてた。
機内食には手をつけず、ソウルで一緒に食べるご飯を待ちました。
だってせっかくだもんね。

もうすぐ。
もうすぐ。

そう、入国審査カードの職業欄にNURSEって書いたの。
初めてね。
もう"STUDENT"じゃないんだよな。
"STUDENT"ってかっこいいのに。
向上心があって。私の場合は"あるように見えて"なのかもだけど。
なんか空の上でも私NURSEなんだよ。何もできないのに。
そういう風に思うことは、情けないこと。
でも、いつになったらこの仕事に自信がもてる日が来るのかなぁって一瞬心が曇ったよね。
仕事から離れられない私の頭。

いいのいいの。
忘れて思いっきり楽しもう。
気持ちを切り替えて。

到着した飛行機の窓から見る仁川は雨もぱらつくドンヨリとした空模様。
でもでも気持ちはワクワクを増す。
これから始まる新しい旅と、5か月ぶりに会うボーイフレンドに。


到着ゲートから出てウィリーを探す。探す。探す。
…あれ??いない??


前の日は到着の時間には必ずつくように行くって言ってたのにな。
やっぱり寝坊しちゃったのかな…。ってちょっと心細くなりながら待ってました。
柱にもたれてボ~っと待つ。
来ない。

ソファーにでも座ろうとして歩き出す。

見覚えのある顔(゜∀゜)!!

Bゲートから出てくるはずの私をAゲートで待っていたウィリー。
前の訪韓でもまったく同じことが起きていた気が…。

いいの。
会えたから。

この旅がデビューのお気に入りのスーツケース。そして私の手。
ウィリーが持ってくれた。

ずっと待ってたこの瞬間。


23:06 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/212-fa02cd2b
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。