スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 悩み中

ウィリーからよく電話がかかってきます。

ウレシイ半面ちょっと心配に…。

遠距離になった当初は1週間に1回だった電話が4・5日に1回になり、2・3日に1回になり、最近毎日。そして昨日と今日にいたっては1日3回も(゜゜)!!

どうしちゃったんだ(>_<)!!2・3日に1回で丁度いいペースだなって思ってた。これ以上少なくなると不安になるし、これ以上多くなるとアルものがナイ時に生じるダメージに耐えれないから。


そういえば、最初の頃は国際恋愛なんて経験値0なので、他の日韓カップルはどれくらいの頻度で連絡取り合ってるんだろう??とか、韓国人は事あるごとに電話するらしいから、こんなに連絡しないウィリーはもう自分のこと好きじゃないのかも(;_;)とか思って凹んでた時期もありました。
でも、これはカップルそれぞれのスタイルがあるんですねー!!
毎日でも1ヶ月に1回でも、手紙でも電話でもMSNでも、1分でも1時間でも。お互い満足できて信頼しあっていれば☆あ、これは、きっと同じ悩みをもつ方がいらっしゃると思うので、そんな方にエラそうですが、ちゃーちゃんから心ばかりのメッセージです。


話が逸れてしまいました('v`;)

電話の回数が増えたという話。話題は「何してるの??」から始まって、雪合戦したとか友達と飲んでるとか他愛もないことなんだけど…。

しかし…昨日の深夜に突然かかってきた電話では「将来どこに住みたい??」からはじまりました。
それもシラフで。イロイロ考え事があって眠れないとのこと。将来のことで悩んでいるようです。本人もどうしていいのかわからず混乱中。

私たちは日本でも韓国でもない第3国で将来生活しようとしています。

ナースという、海外でも働ける道が開かれているものはラッキーな方。努力と責任感があれば何とかなるかもしれない。でも彼の大学での専攻は海外で働くとなると、その選択肢も多く複雑そう。今ウィリーはどれが一番良い選択かを迷っているようです。そしてどれもが達成するためにはハードでストレスフルらしい。もちろん専攻を無視して働くことは可能だけど、それはやっぱりどうなのだろうか、とか。

いつになく、まじめに私たちは話し合いました。

どこに住むかを決める上で何が重要なポイントか。
将来をどんなふうに過ごしたいか。
お互いの両親の反応はどうなのか。

結局これといった答えはでないまま終了。でも、今はこれでいいと思います。やりたいことや目標、人生プランを知ることはお互いを理解することにつながると思うから。

いや、良くないのかな??

今からこんなに真剣に悩みすぎてしまうと、いつかお互い疲れてしまうんじゃないかと…。
22:51 | 未分類
comment(2)     trackback(0)
comments
今から将来のことを真剣に考えてくれるなんて、私はうらやましいというか、それも良いんじゃないかと思いますよ。ウィリーさんはまじめな人で、真剣に考えてくれているしょうこじゃないでしょうか。
確かにほどほど・・は必要かもしれませんが ^^
電話は私のところはメールが多いかなぁ。
彼も本当に必要なこと意外は電話しないタイプです。最初は韓国人はみんな電話を何回もするものだ、と思っていたので私のこと本当は好きじゃないんだ、とか思ったりして凹みましたが、韓国人でもいろいろな人はいるんだ、と後で知ってからは気にならなくなりました。
でも私はどちらかというと、たくさん電話をもらいたい方なんだけどなー ^^

2006/12/05 18:30 | | edit posted by marimo
marimoサン

コメントありがとうございます☆そうですよねー。ついつい他の人と比べちゃうんですよね。ホント日本人も韓国人もひとそれぞれですね♪私もmarimoサンと同じく実際はやっぱり電話もらいたいです。でもメールもいいですね!!残るし、読み返せるし。
2006/12/07 19:18 | | edit posted by ちゃーちゃん
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/17-f67388e5
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。