スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 タイトルなし

せっかくのお休みを最低な気分で過ごすのはイヤだったから、ヒトリで美術館に行ってきました。
ダリ展。

中学生の頃、美術の資料集に燃えるキリンとか溶けてる時計が載ってて、その頃から面白いモチーフだなぁ、この人の絵を見たいなぁって思ってたの。
芸術とか高尚な趣味はないけど、絵はずっと好きで美大に行こうかなって考えたこともあった。

彼の世界はおもしろい。
モノっていろんな見方ができる。でも二つを同時に見ることってなかなか難しい。
一枚の絵の中に異なった現実であり幻想がスマートに存在してるの。
ボキャブラリーに乏しくてうまく説明できないなぁ~。

絵画だけじゃなくてオブジェとかも彼の世界がバリバリ伝わってきて、奥が深そうで大満足の展示でしたo(^▽^)o

00:22 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/155-b7dc319a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。