スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 タイトルなし

自分のよく知ってる場所や人について英語でエッセイを書くっていう課題がウィリーのとってるクラスで出たらしい。
数日前に何のこと書こうかなってウィリーが迷ってたので、じゃあカワイイ彼女のこと書いたらいいじゃん?ってアドバイスしたらホントに書いてました(゜□゜)

それを昨日電話した時に読んでくれたんだけど、なんか感動しちゃった。

私たちが出会ってから今までを書いてた。
最初に告白してくれた時に私が思いっきりバカにして拒否したことから始まって、お休みが度々あるのでホントにナースとして働いてるのか疑ってることでオチがついて終わってたけど(^o^;)↓

でもそれを発表した時に先生に誉められたんだって。同じクラスをとってる学生からも「彼女キレイなの?」とかってたくさん質問がきたらしい。その質問にどうやって答えたかはあえて聞かなかったけど。
そうやって思い出を大切にしてくれてることが、また私にとって幸せな瞬間になっていく。

そう、そんな嬉しかったできごと。

23:00 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/136-9ca01cba
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。