スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 3月11日 ちゃーちゃん家へ

朝、大阪を案内してくれた友達カップルが、早朝にもかかわらずバイバイを言いに来てくれました。
一緒のホテルに泊まってたんだけどね☆
私はすぐに遊びにいけるけど、国をまたいで来るのってけっこう大変。
計画する時、大阪観光を諦めてもらおうかと思ったけど実行して良かった。
ホットな男同士の友情をみたらそう思いました(*´v`*)

ついに、朝6時の新幹線で実家のある山口へ。
山ばかりの山陽本線に乗ってると、ウィリーが「カントリーガール!!」ってからかってくるんです。
まぁ、ホントなんですけど(´Д`)
駅で父親が待ってくれてるということで、降りる駅が近づくと日本語講座開始。
「おはようございます」と「はじめまして。」は絶対言ってねと教えました。
あとは、礼儀正しいのも知ってたし、特に心配はなかったんです。

改札へ続くエスカレーターを降りていると、見えてきた父の姿。
私は、このとき一番緊張して、いよいよだ!!って感じたなぁ。

笑顔の父。挨拶するウィリー。

いいかんじ。

車で家に帰る途中も終始なごやかムード。
大阪観光のこととか春川のこととか、英語をお互い話せる分私がいなくても全然コミュニケーションできるんだよね。

家に着くと母も笑顔で迎えてくれました…。
私たちの交際に一番難色を示しているのが母なんです。
ハッキリ反対しているというわけじゃないんだけど、あからさまに帰れ!!オーラ出してたら
どうしようと思ってたんだけど良かった。

4人、応接間でケーキを食べながら1時間くらい団らん。
母親に少し通訳しながら、とっても良い雰囲気でした。
母もウィリーに気をつかってお菓子とかフルーツとか持ってきてくれてた。

突然、
「昨日、春川(ウィリーの住んでるトコ)行ったんだよ!!」と言い出す父。

一同ポカーン。

「パチンコでね~(^o^)♪」

パチンコ冬のソナタがお気に入りの機種の父…。恥恥恥↓
そのあとも、何かにつけて笑いをとろうとする父。
後日「ウィリー君おもしろいこと言ってたねー」と私に言ってたけど、面白いのはお父さんだよぉ…。
ウィリーは必死にお父さんにイイ返し方を考えてただけです。

それにしても、ウィリーがすっごく緊張してるのがわかるんですよ。
声が小さくて、すごく物腰が柔らかくなってるの。
床に落ちたフルーツ、すごい勢いで食べてるしね。
もれなくウチの父は3秒ルールを説明して誉めてたけどね…。

なんか大変だなぁと思いました。あとホントありがとうって。

少し家を出て私とウィリーは2人で地元観光をしたんだけど、
両親が帰国するウィリーを駅に再び見送りに来てくれました。

ウィリーに「何か最後に言うこと考えておいて」と言っておいたんだけど、プリクラとったりイロイロしているウチに時間もなく一発本番☆

「一生懸命努力します。期待して下さい。」
こんなこと言ってた。正直私は電車の時間が気になって早く早く!!ってばかり思ってました。
でも嬉しかったな。期待して下さいだって。やるじゃん。

「ふたりでお寿司でも食べなさい」って最後に父がお金を包んでくれました。

ちょっと感動したなぁ。

お金にじゃなくて、別れのシーンに。

~後日談~
ウィリーはわりと好印象だったと思う。緊張してたのもあるけど、謙虚で優しくみえたみたい。
母はその後祖母のところでウィリーについて「優しそうな人だったよ」と話していたらしいです。


17:31 | 未分類
comment(6)     trackback(0)
comments
お父さん!
話を聞いているだけで、ちゃーちゃんのお父さんの人柄が伝わってきたよ^^

なんだか、ドキドキして読んじゃった^^

やっぱり親に彼を紹介するのはドキドキなんだねv-22
2007/03/15 20:07 | | edit posted by Naomi
会えば・・・
どの親も、自分が一生懸命育てた子供に苦労するようなことはさせたくないと思うのです。
だから心配なんですよね。
でも会って、ダーリンのことを良く思ってるみたいでよかったですね!!

あとコメントありがとうございます☆
私はいつもちゃーちゃんのコメントを読んで、涙が出ます。^^;;
2007/03/15 20:13 | | edit posted by アオイ
親と和やかにいくといいよね~。
良い感じそうでいいわ~~v-238
オッパはうまくいけば6月に対面予定。
どうなるかしら(笑)

ちなみにオッパはマッチョじゃないよ~。
2007/03/15 21:56 | | edit posted by MIU
うまくいって良かったですね。これで第一関門も突破したね!日本の親でも韓国の親でも、当人同士がどれだけ真剣で誠実でいられるかが一番大事だと思います。ウィリーさんがいった言葉でちゃーちゃんのご両親も安心できたでしょうね。
2007/03/15 23:24 | | edit posted by さお
ちゃーちゃんさん幸せですねぇ★
オッパさんの言葉、すごいぃぃ!!!!
お父さん英語話せるんですね~!
うちの家族は全く話せないからどーやってコミュニケーションとるのか心配ですよ~。
ちゃーちゃんさんのご両親とオッパさん~憧れます★★
2007/03/16 20:56 | | edit posted by りさ
Naomiサン
変な父です☆でもほんとは親もドキドキしていたかもしれませんよね。今回、彼のことを少しでも知ってもらうきっかけになっていたらいいなと思います。次にまた会うことはあるのでしょうか(>ε<)頑張ります。

アオイさん
照れちゃうようなコメントありがとうございます☆まだまだ親心の数パーセントもわかってないのかもしれないけど、少しでも心配かけないようにこれからも二人で信頼を築いていけたらなぁと思って、ちょっと新たな気持ちになってます。

MIUさん
オッパさんマッチョじゃないんですね。でもきっと韓国人だからワリと傍にいると気持ちいい感じでしょう☆6月かぁ。今度はどこで対面するのでしょうか♪たのしみですねぇ(*´д`*)

さおサン
なるほどォ!!そうですねー。誠実で真剣であること、親の前では精一杯安心させて見守ってもらえるようになるためにそういう姿勢って忘れちゃダメですね。
少しずつ認めてもらえればいいなって思っています!!

りさサン
大丈夫ですよォー。たぶん気持ちって言葉がたりなくても十分伝わりますって☆でもやっぱり、りさサンの存在がとっても大切になりますね!!ご両親にも最近話されたみたいだし、対面の日も近いのかなぁー♪


2007/03/19 23:48 | | edit posted by ちゃーちゃん
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/104-aea8b127
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。