スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 1/1、2

1月1日

元旦はとっても静かで、お店もあいてない。
何もエンターテイメントとよべるものもないんだけど、旅行に来てる両親は何かしたいということで。

■競馬
262b.jpg
唯一?、競馬のニューイヤーレースがあるので行ったよ。
競馬は紳士淑女のスポーツだから、私はここでもわざわざヒールのある靴をはいて行ったよ。
確かに、ネクタイまでびしっとしてる人もいたけど、けっこうカジュアルで良かったみたい。
さすがにビーサンな人はいなかったから、良かったけど☆
レースは3レースくらい賭けたよ。
競馬なんてしたことないし、賭け方もわかんなかったけど、お父さんがネットで調べてくれて。
あとは、馬券を買うのも機械だし、大丈夫だった。
小額しか賭けてないから、まぁ負けもちっちゃかった♪
初めて、頑張る馬を見れたし、競馬場が見れたのも良かったなぁ。

■バーベキュー
284b.jpg
前日に買った食材で川沿いでバーベキュー。
両親と妹とウィリーで。
公園も人が少なくてのびのび。
よっぱらいに絡まれるという、悪夢が再び起こりそうだったけど、なんとかみんなで知らんぷりして回避。
287b.jpg
サムジャンとかごま油とか用意してたから、韓国風バーベキューかな。
貝とかおいもはバターで食べて、ほっこりしました。

妹がチーズケーキを作ってくれたから、バーベキューの後ホテルで食べたよ。
すごいおいしくて☆
また作ってもらおう♪♪♪

■1月2日

両親帰国の日

フライトは深夜なので、両親は妹の車でワイナリーへ。
もともと、妹と妹の彼氏&母が一緒に行く予定だったから私は一緒に行くのを遠慮したのに。
まさかのドタキャン…↓
妹の彼氏だから穏便に…と余計、気を使うなぁ。

日本人に理解できて、韓国人に理解できないことは、「ニホンジンジャナイカラ」と。
ウィリーにできて、妹の彼氏にできないことは、「アジアジンジャナイカラ」と。
なんかそんな理由で自分を納得させるようになってしまうよ。
いろんな国の人の考え方がある土地だからこそ、私ももっと柔軟にならなきゃなぁって思うんだけどね。

お土産にワインを買ってきてくれたよ☆
004b_20110118193153.jpg
ワイナリーは今とても緑が美しい季節だったみたいで、すごく良かったって言ってた。

■空港で
空港に妹とウィリー、私でお見送り。
空港ってあんまりくるところじゃないけど、あと1カ月後には私もまたここから韓国へ行くんだなぁって思うとワクワクだったよ。
オーストラリアと日本は離れてるけど、また1カ月したら両親とも会えるって思うとあんまり寂しさはなかったよ。



今回、妹といろいろ手分けして観光するとことか連れて行ったりして、とっても楽しかった。
私はまだまだ知らないことが沢山だけど、妹はおいしいお店もたくさん知ってて交友も広くて。
私もそうやって、ここを生活の場としてちょっとずつ馴染んでいけたらなぁって思うよ。

あと、ウィリーにはホントに感謝。
両親をすごく大切にしてくれた。
配慮もすごい繊細で、安心して任せられる。
私といるときは、「そんなこともわかんないの?」ってことが度々起こるから不思議なんだけどねぇ☆
でも、新しい家族として、本当に認められてるっていう感じがして私も嬉しかった。

私が来月韓国に行く時は、右も左もわからないヨメ状態だけど。
ウィリーが私の両親にしてくれたように、私もウィリーパパ、ママと誠実に向き合いたいなぁって思うよ。


19:53 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/1026-9ac01d37
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。