スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 2月13日

■6時
朝6時頃、もうウィリーパパママは活動開始なの?と思って目を覚ますと、ルンバがリビングを掃除していた…。
こんなの。
photo02.jpg

■朝ご飯
042b_20110306131710.jpg
ウィリーママが作ってくれました。
お魚の入ったスープ。
キムパ(海苔巻き)は、ウィリーパパが朝早く起きて買いに行ってくれたらしい。
どれもおいしかったです。
洗いものは、まだ「お客さんだから!」と。
また外で食べるのと違って、こういう料理にはこういう器なのかぁとか、新しい発見。

■エステへ
photoguinot.jpg
ウィリーのお姉ちゃんが予約してくれた、GUINOTギノーっていうエステに連れて行ってもらいました。
エステはよくわからないんだけど、フランス発で、なんだか高いそうです…恐縮…。
でも、韓国っぽいお店の中で、柔軟剤の効いてないタオルが実家みたいで親近感が湧いたよ☆

顔と背中、デコルテの辺りをしてもらったよ。
「クレンジング~」とか、施術してくれる人が、最初は言ってくれたんだけど。
電気刺激のあるコロコロローラーと丸いボールみたいなのをやるときは、英語もわからないのかそのまま始まっちゃって。
なんかピリピリする!ってびっくりしました!
隣にウィリーがいてくれてよかったよ…。
でも、エステティシャンの人、感じが良くて好きだったな。

■お姉ちゃんの病院へ
新しくできた病院に、挨拶へ。
エステあとだから、スッピン+マスク、顔、テカテカでした。

047b_20110306133113.jpg
すごく日当たりが良くて広くて、きれいだった!
ちょっと、ブライダルフォト用に買った物で椅子の上が段ボールでいっぱいだけど。

病院の中を案内してもらったよ!
オペ室☆
050b_20110306133130.jpg

ペットホテル(ワンちゃんの部屋)
052b_20110306133157.jpg

キャットウォーク??
055b_20110306133208.jpg

■ネックレス
IMG_8658b.jpg
お姉ちゃんからいただきました。
ゴールドのインフィニティ。
かわいい。

■お昼ごはん
ウィリーのご両親が出前をとってくれたよ。
ご両親はジャジャンミョン、ウィリーはチャンポン、私はチャーハンみたいなのにした。
あと、餃子。
みんなからお裾分けみたいにしてもらって、いろいろ食べて。
残してもいいからねって言われたものの、余裕で完食。
ウィリーパパに「ちゃーちゃん、よく食べたね!」ってビックリされた。

■魔除け
058b.jpg
ご飯の後、ウィリーママよりウィリーと私に一枚ずつ、魔除けを頂きました。
なんか…迫力ありすぎの魔除けです。
あと、知ってか知らずか、赤いカッパを頂きました。
メルボルンは天気が変わりやすいから、欲しいなぁと思ってたんだ☆

■ジュレさん
「ジュレさんに挨拶にいくよ」とウィリーパパ。
ジュレは日本語では主禮と書くそうです。
ジュレさんは、日本でいう媒酌人で、結婚式の重要な役割を担う人だそう。
私はもちろん、ウィリーも会ったことなかったけど、ウィリーパパのお知り合いの教育庁の方。
眼鏡をかけた、凛とした真面目そうな方だった!
挨拶をして、家族の名前の読み方、ふたりの経歴、どんなことを話すか、時間なんかを確認したよ。
私は特にすることもなく、いつも通りトピックだけは聞き取ろうとリスニングを頑張った。

■式場見学
ジュレさんに会ったあと、そのままウィリーパパの車で式場を見に行くことに。
どんなところだろうってワクワクだったよー!

式場はラデナリゾートというコンドミニアム。
春川ならココっていう感じで、すぐに決まったみたいです。
結婚式は1日1組だけって決まっているようで、決まった後だけど、そういうのっていいなぁって思ったよ。
夏ならまだしも、極寒のコンドミニアムって風景的にはどうなのかなって思ってたんだけど。
とくに関係なかった!

式をするホール
condo_wedding_01_img.jpg

新婦待機室
condo_wedding_02_img.jpg
なんか、この部屋って大事らしくて。
床のカーペットが汚くて嫌だなあって思ったけど、ソファーはかわいい色☆
日本は友達の結婚式に行くと、あんまり新婦さんと話したり、写真撮ったりはできないけど。
韓国のこの写真撮影用にあるかのようなお部屋はステキだなぁって思った。

(写真はラデナリゾートのホームページからお借りしました。)


■夜ご飯
032b_20110308153137.jpg
またまた、サントリーニへ。
前日はコーヒーだけだったけど、この日は2階のレストランへ。
ウィリーご両親、お姉ちゃんも揃ってみんなで食事しました。

ウィリーの家族が払ってくれるっていうのがわかってるだけに、メニューを安い方向で選んでしまうよ。
英語もメニューに書いてあるから、オマカセっていうわけにもいかず、だからといって、みんながどれを選ぶ方向なのか、話はわからずで。
こういう時、どう出るか悩むんだよね。
「コース選びなさい」って言われて、コースの一番安いのを選んだら、「高いのにしなさい」って言われるし。
じゃあこれくらいで…って選ぶと、ウィリーママとお姉ちゃんはかわいくパスタセットみたいなの頼んでるし。
結局、値段どころか、量もいつも男前にガッツリ食べることになってしまいます…。
韓国語わかったら、空気も読めるのになぁ。

ウィリーがBYOしたワインを、テイスティングするみたいに飲んでたんだけど。
私が「ノ パクサ ヤ?」(博士なの?)って言ったら、それを家族に広められ。
その後、ひとしきり、みんなで「ノ パクサ ヤ?」ブームでした。
ウィリーママがかぶせてきたので、ちょっとビックリしたけど嬉しかったよ。

デモ、言葉づかい気をつけようと思った。

■家
いつもは、ウィリーの友達から飲みにいこう!コールがあるけど。
今回は、みんな遠慮してるのか、ウィリーがご両親から釘を刺されてるのか。
ちょっと静かな夜が続きます。
スポンサーサイト
15:42 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 2月12日

■飛行機

11:50発のOZ131で韓国へ。
隣の席の女の子が「ひとりですか?」と、話しかけてきてくれた。
その子は、春からの留学のために、家の契約に行くとのこと。
私が、「結婚式に行く」って言ったらびっくりされてました。
韓国の彼氏作りたい!って言っててかわいかった。
その子は、お母さんが韓国人で、在日韓国人の人だった。
まったく別の環境だけど、お互い新しいスタートなんだなぁって、こういう出会いをうれしく思ったよ。
連絡先、交換した。
その子のおかげで、フライト、まったく暇にならなかった。

■空港

出口で女の子とお別れ。
待っていたウィリーは、なんで友達連れてきたの?って思ったらしい…。

■春川へ

実家の車で迎えに来てくれたので、春川までおトイレの心配なくドライブ。
途中、口蹄疫の感染拡大防止のためか消毒のスプレーがあったよ。
ちょこちょこと寝る。

■ウィリー実家へ

久しぶりのウィリーパパとママ!
いつも温かく迎え入れてくれる。
ウィリーママはオーストラリアに行く前にお別れした時みたいに、ぎゅーってしてくれた。
こうやってまた戻ってこれて良かったって思った。
それに、今回は特別な渡韓だから、特にじーんとした。

新しい壁紙と、大っきなキャットタワー、部屋の配置も変わってた。
猫2匹とは発対面。
トイレのしつけが完了してない犬は、柵付きのウィリーママのお部屋で過ごしてたよ。
私のいるときだけ、電源が入るというオンドルでぬくぬく、幸せ。
本当に、ありがたい。

■トルジャンチ(赤ちゃんの満1歳のお祝いのこと)

ウィリーの友達のヤンパンのトルジャンチへ。
初なのでワクワク。
029b_20110304234239.jpg
余興もあり、赤ちゃんがお金とかマイクとかボールとか、何をとるかで将来を占うっていうのもやってたよ。

ビュッフェにもときめきました。
031b_20110304234252.jpg
ジチャンのお嫁さん、ヒョジョンオンニのベイビーたちが大きくなってて驚き☆
自分のご飯の前に、まずベイビーたちにご飯を食べさせる母の姿を見て、すごいなぁって思った。
私は、完全にがっついてるもんねぇ。

美容師さんの女性と結婚したキジャンは、ちょっとあかぬけてたよ…。
お嫁さんの力ってすごいんだなぁ。

そんなことをウィリーと話したよ…。

■カフェへ

春川が高台から見下ろせる場所にあるカフェ、サントリーニへ。
040b_20110304234916.jpg

036b_20110304235311.jpg
頼んだドリンクが甘くて、上のクリームさえも甘くて私好みでした。

■ジョキジョキ

カフェで終わるのかと思ったら、次は居酒屋さんでした。
jjokki jjokkiっていうところ。
チェーン店なのかすごくたくさんあるの。

쪼끼쪼끼

なんかカントリー?ウェスタン?調の壁とテーブルに、ジャンクな韓国料理が並ぶの。
全然雰囲気のない、なんだかよくわからないお店。
でも、結局韓国滞在中5回も行ってしまった…。


23:04 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 2月7~11日

■2月7日
朝から眼科に行ってコンタクトを半年分購入。
オーストラリアで花粉症がひどかったので目薬ももらった。

午後から、ケーキを買って、おばあちゃんおばちゃんの家へ。
みんな元気で安心。
おばちゃんが、日本食は久しぶりでしょって、ほたての炊き込みご飯とハスの煮物を作ってくれてた。
お祝いいただきました。

家に帰ったら、お父さんはもう仕事から帰ってきてて、夜はお父さんがご飯を作ってくれた。

■2月8日
起きてのんびり。
キイチの行動を観察。
追尾して写真撮影会☆

■2月9日
◆10時からネイル。
地元でしたよ。
ドレスも韓服も決まってなかったから。
あんまり色味がなくて、上品な感じが結婚式にいいかなぁと思って、こんな感じにしてもらった。
(施術から2週間以上経った写真だけど)
004b_20110303204923.jpg
ハードジェルです。
右手の人差指と中指は折れてたので長さを足してもらった。
写真は左だけど、右手は親指と中指にストーンを置いてもらったよ。
施術してくれた人、ちょっと雑かなぁと思ったけど。
でも見た目は大満足だからいいんだ♪

◆ミスドでお昼ご飯。
__b.jpg
くまさん、かわいい!

◆続いて、12:00から予約していた美容院でカットとカラー。
妹が日本にいた時に行ってたところをお勧めしてもらった。
前に住んでたところにすごくお気に入りの美容院があったし、地元にそこ以上にいいとこなんてないよなぁと思ってたんだけど。
すごくステキな美容師さんでした。
コダワリもあって、でも一生懸命考えてくれて、ゆっくり説明もしてくれました。
色は、結婚式があるので、すごく控えめに。
そして、青っぽい色を入れると顔がきれいに映りそうってことで、そうしてもらったよ。
見た目は全然青じゃないんだけど、近くで見るとすごくきれいな色☆
今までで一番好きな色になった。

◆またまたおばあちゃん、おばちゃんちへ。
水曜日は施設にいるひいおばあちゃんが1週間に1回来る日で。
106歳、まだまだ元気でございました。
親戚のおばちゃんも偶然来てて挨拶できて良かった!
お小遣いもいただきました。
帰りにお刺身のおいしい魚屋さんに連れて行ってもらって、夜ご飯のおかずを購入☆

■2月10日
まつげエクステ
地元からすこし足をのばしました。
12日から韓国に行くので、直前のこの日に。

上だけ180本、Cカール、ミンクです。
20110210122019b.jpg
すごいボリュームでございます。
でも、こうまじまじ見ると血走ってて…ちょっと…気持ち悪いです…。

帰りにあまりにも電車がなさ過ぎて接続が悪過ぎて、駅ごとに1時間待ちした。
寒過ぎて、立ち食い軽食屋さんで、たまごうどんを食べました。
udonb.jpg

■2月11日
建国記念日

次の日韓国に行くので、荷物のパッキング。
これがけっこう大変でした…。
服を選んだりもしてなかったし。
後はオーストラリアに戻る時用に日用品の買いものと、ユニクロでヒートテック。
韓国に行ったら忙しくてできなさそうだから、毛の処理とかもしてたら、寝るのは3時くらいになってしまったよ。


22:46 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。