スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 メルボルン!

メルボルンに着いて、初めての更新!


んーと。


寒い…。


若干体調を崩しかけてしまったけど、復活しつつあります。
今年の日本が、梅雨あけから思いっきり夏全開だったからかな。
体もさぞビックリしていることと思うよ。

ウィリーとの10時間を超える韓国からのフライトは、体は疲れたけど、楽しかったよ!
私は小さいからいいけど、大きいウィリーは身の置き所がない感じでした。
5年一緒にいても飛行機の搭乗口に一緒にいることなんてなかったし、もちろん飛行機そのものもだけど。
「夢!?」ってお互い言ってたよ。

005b_20100731091109.jpg




まず、こっちに来て思ったのは、「私、大丈夫か?????」
ってことです。

懐かしさで嬉しい反面、人とか街のエネルギーにのみこまれそうな感じ。
子犬みたいな気分?
きっともう少ししたらそんな気分も少なくなると思うけど。
慣れで適応していくんじゃなくて、自分がひとまわり大きくなることで今の不安な気分に向き合いたいって思うよ。


写真も撮りたいけど、イマイチいい天気じゃなくて。
また狙って撮りますね!





スポンサーサイト
09:18 | 未分類
comment(3)     trackback(0)

 始まりの日

今日、オーストラリアに発ちます。

ふたりで一緒にいるには、この方法が一番いいんじゃないかなって思って選んだ進路です。
今はそのことへの嬉しさを感じるよりも、これから先の勉強、仕事、生活のことの方が気になって不安でいっぱいです。
とんでもない道を選んでしまったんじゃないかって怖くなることもあります。

でも、変えようと思わなきゃ何も変わらない。
このままじゃいつまででも平行線。
自分で選んだことだから、私は平気な顔して頑張ります!
今がきっと新しいスタートの時なんだー。
そして、スタートしたからには目標に向かって頑張る☆

私たちの気持ちがあり、幸運な環境があり、そしてたくさんの人たちの支えと励ましがある。
それってなかなか揃わないことじゃあないですか!


今日は韓国で乗り継いで、メルボルンへのフライトです。
ウィリーとは韓国で待ち合わせをして、同じ便で行きます。

メルボルンへは、27日の朝に着く予定です。

すぐにインターネットも使えそうなので、また更新します。




01:05 | 未分類
comment(4)     trackback(0)

 野球!

7月18日に広島のマツダスタジアムに、家族とおばあちゃんと野球を見に行ったよ!

007b_20100723154409.jpg

広島×中日戦です。

特に贔屓にしているチームはなくて。
野球もあんまり興味はないんだけど。

広島は地元に近い。
やっぱり思い入れのあるのはドラゴンズ。
中学校の頃夢中だったのは高橋由伸。
浅尾選手はカッコいい。
ドアラはかわいい。
歌を歌えるのはドラゴンズとソフトバンク。

っていうわけで、中日よりの応援。
3塁側の中日側のシートだったけど、やっぱり土地柄か周りの人々はほとんど赤色でした☆
026b_20100723155049.jpg
これは7回ね☆
真っ赤でしょ。

でも、この日は広島はいいとこナシで。
ポンポンと中日に点が入ってそのまま勝っちゃいました。
チェン投手っていう中日の投手がすごい頑張って最後まで投げてました。

ドアラ
003b_20100723154902.jpg

球場のポテトがすごいおいしくて、ムシャムシャたべちゃいました!!

15:52 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 韓国 4

■涙
飛行機は夕方の便だから朝10時ころまでのんびりのはずが。
2度寝してしまい。
ウィリーママの電話で起きた。

ご両親が春川(チュンチョン)のバスターミナルまで送ってくれて。
これでしばらく会えなくなるなぁって思った。
みんなあんまり喋らなかったし、バスが乗り場に来るのも遅かった。
だから、さびしい気持ちが大きくなった。

最後にバスが来て。

乗りこむときにウィリーパパと握手した。
ウィリーママは泣き出して、そして抱きよせてくれた。

ありがとうございましたって言ってバスに乗った。


涙の理由は何だろう?

この子のせいで…って思う気持ちがあるのかな。
ずっと地元にいた長男がオーストラリアにいくひとつの理由は私だし。
そうだったら、ウィリーママを悲しませないように頑張ろうって思った。
もし、私にしばらく会えなくなるから泣いてくれたのだとしたら。
ウィリーと一緒に節目節目には手紙やカードを送ろうと思った。

たぶん、やっぱり親だから子どもが遠くに行っちゃうのはさびしいはず。
ウィリーの彼女が韓国の人だったら、ご両親はきっともっといろんなことを話せて、いろんなところに一緒に行けるんだろうって思うこともある。
でも、最初に会ったときから4年。
ずっと温かく、嫌な言葉ひとつなく見守ってくれて。
私たちふたりの気持ちをいつも尊重してくれて。

本当に感謝でいっぱい。

15:21 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 韓国 3

■写真
今回は家族写真を撮るっていうことになってて。
されるがままですが、韓国の民族衣装を着ることになりました。
結婚の写真でもなく、んー婚約っぽいイメージの。

■衣装合わせ
ウィリーとウィリーママと一緒に韓服屋さんへ。
044b_20100723012611.jpg 049b_20100723012632.jpg
ピンクと白のはフュージョンって言ってた。
現代的な要素を融合した韓服らしい。
赤と黄色の方は、伝統的な韓服らしい。

①下着の上からパニエみたいなスカートを履いてふわっとさせる。
②その上からチマ(スカート)を着る。
③チョゴリ(ベストみたいなの)をはおる。
④前の紐を結ぶ。

太ってるのにパニエ着るのかよ~って、感じでした↓
全然わからないから、お店の人に「ハイ、手を挙げて~」とかって、してもらったんだけど。
着物よりずいぶん楽に着られるなぁって思った。

私はどんなのでも良かったし、何を良しとするのかわかんないから。
韓国の人がいいっていう方を着ようと思った。
ウィリーもウィリーママもキレイキレイって言ってくれるし。
っていうか、「おおっ!カワイイ」って密かに自分でも思ってたし。
へへへ。

赤と黄色のものになりました。

051b_20100723014801.jpg
自動的にウィリーの着るものが決まる。
いいのか!?
足元がスリッパでかわいい。
「翁」みたい☆

続いてペアリングも買ってあげるとウィリーママ!
指のサイズを測るために、たくさんサンプルの輪っかがジャラジャラついたものを持ってて。
それは、どこで手に入るのか!
なんでも、この前ウィリーが買ってくれたリングは石が小さいと一蹴され…。
でも、丁重にお断りしたよ。
今ので十分気に入ってるし、なんとなくウィリーがリングをするのも想像できないしね。
その後も、靴を買ってあげるとか、何か欲しいものがあったら買ってあげるとウィリーママが言ってくれた。
欲しいモノないけど、優しいなぁ。

■髪の毛
054b_20100723015110.jpg
続いて美容院。
韓国の美容院を初体験!
行った時、オーナーさんみたいな人はシャワー台でぐっすり寝てるし、いい意味のテキトウななんでもアリな感じが韓国だ~って思った。
髪の毛カールさせてる間は、「動いてもいいですよ~」って言われて、その間、店員さんはテレビ鑑賞!

057b.jpg
できあがり!ってことで写真撮影。
このお2人がやってくれました。
右の方がオーナーさんだと思うんだけど、すごい盛りヘアでしょ☆
ちなみに私の前髪はパッツンにされました。
そして少し右が短いという…ね。
ソコ、大切なのに~!!
完全にウィリーの笑いものでした。

059b_20100723015839.jpg
コレ!
後ろはクラッシックな感じでかわいいでしょ。

■待つ
写真撮影まで3時間くらいあったので、ウィリー家に帰ってひたすら待ったよ。
タイで買った山岳民族のパンツに、バイクにぶつかったときの傷入りのカットソー。
足元はビーサン。
服装はダルダルなのに髪の毛だけ完璧ですごく違和感ありありでどこにもいけない状態で…☆

女の人が海軍に入隊した感じの韓国映画を見た。
言葉はわかんないけど、なんとなくおもしろかった。

その間も髪の毛があるから寝っ転がれなくて、辛かったです。

■撮影
いよいよ写真館へ。
写真館の中で、ウィリーママに着付けをしてもらった。
それからウィリーパパとお姉ちゃんがスタジオにきたんだけど。
また私の韓服姿に賞賛の嵐をいただき、ウレシイ。
へへへ。

家族写真。
ウィリーパパ、ウィリーママ、お姉ちゃん、ウィリー、私の順番にカメラマンの人に呼ばれてスタジオのセットの中へ。
ひとりひとり細かく姿勢から、手の位置や首の角度まで指定されるの。
ウィリーパパは足を組んで座ると政治家みたいにカッコよかった。
まだ写真は出来上がっていないんだけど。
お店でパソコンから見たのはすごく良かったよ。

家族写真だけかと思ったら。
ウィリーと私だけの写真をとるらしい。

079b_20100723120633.jpg 081b_20100723120647.jpg 083b_20100723120744.jpg
もうホント、はずかしくて死ねます。
これも手を握って~、目線はここ~、首をかしげて~ってこれまたイチイチ照れるよ。
どんだけ撮るんだ…ってねぇ。

082b_20100723120708.jpg
カメラマンのおじさんがこうやっていろいろ直してくれます。

あれっ?と思ったら、私一人だけの写真に…。
全然そんなの撮るって聞いてないやん。
085b_20100723141905.jpg
腰をねじらせてけっこうツライ姿勢です。
笑って、目は流し眼で、さらに八重歯のあるほうから写真を撮られるもんだから。
これ、あとで見たらニヤッと笑った怖い写真でした!

実家の方や、オーストラリアに持っていくようにも注文してくれました。
ありがたいです。
早くできあがりがみたいな☆
ウィリーはブライダルフォトはこんなのと比べ物にならないよって言ってました。
また八重歯のある写真ができるんじゃないかと、コワイです。

075b_20100723145812.jpg
ウィリーパパとウィリーママ。

076b_20100723145830.jpg
ウィリーママとお姉ちゃん。

■夕ご飯
ウィリー家族と一緒に中華料理を食べに行きました。
コースで注文してくれたのですが、すごくおいしかったです。
スパイシーな中華料理って言う感じ。
韓国でこんなおいしい中華食べれるんだ!ってビックリした。

ウィリーパパやウィリーママはオーストラリアでの生活について何度も励ましてくれた。
「健康に気をつけて、自分たちのことだけ考えて頑張りなさい」
って。
私はかなり「シッカリ者」だと思われているようで、過大評価を受けまくりです。
でも、全然そうじゃないし。

オーストラリアにいったらまだ独身で羽伸ばせるわ~♪って思ってたけど。

こうやって、私とウィリーはいろんな人の力添えがあるから。
今まで彼氏彼女としての関係を続けてこれた。
そして、新しいスタートがきれるんだなって思った。
支えてくれた人に恥ずかしくないように頑張らなきゃなぁってあらためて思った。

■友達と
夜遅いから、「ちゃーちゃんを飲みに行かせちゃダメだよ」ってウィリーのご両親がウィリーに釘を刺してたけど。
内緒だからねって飲みに行く☆

ジチャンと、チャンギとオッジャン。
おなじみ。
チャンギが「ちゃーちゃんもうすぐ厄年でしょ?」って、着けてたのくれたの。
033b_20100723144826.jpg
シブイわ~。
でも、オーストラリアに持っていこう☆

ヘソンっていう女の子と初めて会ったよ。
キレイな人だったなぁ。
韓国の女の人は、人懐っこくて面倒見がいいです。
087b_20100723145037.jpg
私、どんな親しい友達でも、日本で写真撮る時に手をつないだりってないから。
女の子にそういうことされると、すごいドキドキする。
で、テレちゃう。
14:53 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 韓国 2

■江陵(カンヌン)
江陵は江原道(カンウォンド)の中にある、ひとつの市です。
日本海に面した海のまちです。
まぁウィリーはEAST SEAって言いますけど、名前なんてどっちでもいいです。
2日目はウィリーと2人でドライブに行きました。

■いちごみるく
002b_20100722145938.jpg
韓国に来るとなぜ普段飲まないものがおいしそうに見えるのかなぁ。
激甘です…。

■お墓参り
005b_20100722145953.jpg
昨年の秋に亡くなられたウィリーのおばちゃん。
病床にいながらも私に会いたいって言ってくださってたそうで。
でも結局、会えずじまいになってしまいました。
まだ若かったですけど。
だから小旅行の前に一緒にお墓参りをしました。
途中のコンビニでコーヒーを買ってね。

ウィリーはお墓の前で、あの韓国の膝をついて頭をつける礼をしてた。
で、韓国語で喋ってた。
「なかなか来れなくてごめんなさい。彼女連れてきました。今度オーストラリアに行くことになりました。また会いに来ます。」っていうようなこと。
しばらく、ずーっと語りかけるように話してた。
ウィリーってこういうことするんだなぁって、ちょっと驚いたけどなんか心が温まった。
私は手を合わせて聞いてたけど。
そのあと、あの礼の仕方を教えてもらってしたんだー。
気持ちが伝わるといいな。
こうやって会いに来たからには、恥ずかしくないように2人で頑張りたいって思う。

■朝ご飯
006b_20100722150002.jpg
高速道路のサービスエリアで。
外で食べたんだけど、下を見下ろすと川が流れて緑が広がって、すごく爽やかだった。
私はビビンバ!
ウィリーがいつも食べやすいように混ぜてくれるけど、未だにコソバユイです。

007b_20100722150023.jpg
ウィリーはジャジャンミョン。

「ティッシュちょうだい」って言ったら、売店でわざわざ買ってきてくれた。
ほんとにありがたいんだけど、ティッシュにお金をかける経済観念に若干イラッとしてしまった。


■襄陽(ヤンヤン)~麟蹄(インジェ)
011b_20100722150104.jpg
…。
雪岳山(ソラクサン)を見に行ったんだけど。
ぐねぐねの山道を登るとだんだん霧が濃くなってきて。
もう数メートル先も見えないくらい。
窓を開けると高地の寒いくらいの空気。
結局、雪岳山は見れませんでした。
雪岳山といえば、あきこさんと一緒に行った韓国料理屋さんを思い出します。
おいしかったなぁ。

009b_20100722150052.jpg

wall e
!!!!!?????

WALL・EとWALL・Eとウィリー。

ここ展望スペースなんだけどやっぱり霧で何も見えず。
後ろのお店のポテトがおいしいとウィリーが教えてくれたんだけど。
それも売り切れ。
ふんだりけったり☆
ウィリーはきれいな景色見せたかったみたいだけど、私は濃い霧が見れたのでそれが良かったです。

■洛山寺(ナクサンサ)
018b_20100722160047.jpg

019b_20100722160216.jpg
こんなに海のすぐ近くにお寺。
とっても伝統のあるお寺だったみたいだけど、数年前に山火事でお寺は燃えてしまったようで。
今は真新しいきれいなものが再建されていました。

ところが雨が降ってきて。
カッパを買ったのですが、雨はひどくなるばかりで本堂までたどり着けませんでした。
これまたふんだりけったり☆

023b_20100722160252.jpg

瓦にお願い事を書くというのがあったので、2人で書いて帰ったよ。
願いはカメさんに託した!
026b_20100722162245.jpg
ウィリーのメッセージが、god bless us!だった。
別に神信じてないやん!っていうね、そして最初から神頼みかい!っていうね。

■お昼ごはん
029b_20100722162930.jpg
貝のバーベキューができるところに行ったの。
これはそこのパンチャン(サービスのオカズ)
私はオコチャマメニューが好きなのでいっぱいあるとウレシイ!
スンドゥブチゲ(お豆腐のお鍋)も江陵はおいしいところがいっぱいあるらしく、これもサービスながらおいしかった。
いつも、メインよりこのおかずたちを食べるから怒られる。
チヂミなんて完全に私の手の届かない場所に置かれたしね…。

030b_20100722162945.jpg
これはなんだろう!?
生でも焼いてもあんまりおいしくはなかった。
焼いたら固くなった。

031b_20100722162956.jpg
貝は焼いた後、辛くて少し酸味のあるソースに付けて食べます。
そうか~、バターとお醤油じゃないのかぁ…って思っちゃうね。
日本人だからね。
ソジュ(焼酎)の緑色のボトルがあるけど、飲酒運転は禁止なので私だけいただいたよ。
お酒は一緒に飲む人がいるから楽しいのになぁ。
一人で飲んでもなぁ。
ウィリーは私が飲みたいのを我慢してると思ったのだろう。

032b_20100722163014.jpg
2人で貝を食べつくしました。
そのあとカニも食べて、さらにメウンタン(辛いスープ)も食べた。
最初のおかずたちを食べないでよかった…。
どれもすごくおいしかった♪

■熟睡
ウィリーは頑張って運転してくれたけど、私は隣でおなかいっぱいになって寝てしまった。
ウィリーが私のことをチラチラ見ながら起きてるかチェックしてくるから、寝ないように白目になりつつ頑張ってたんだけど。
ついに熟睡…☆
起こさないでいてくれました。


■夕ご飯
ウィリーのご両親とお姉ちゃんが韓牛(ハヌ)を食べに連れて行ってくれました。
お部屋に着くと、まずどれだけ食べるん!?っていう量のお肉が。
完全にお昼ごはんの貝が胃に居座ってるというのに。
そこのお店の韓牛は春川でそのお店が牛を管理して作っているそうで、とても高級らしいです。
ウィリーはこんなのちゃーちゃんが来たときだけだよって言ってたのでなかなか珍しいものをごちそうになりました。
味はねーやっぱりおいしかったです。
すごくあっさりしてるなぁって思いました。
あと、すごく柔らかかった。

帰りのお会計を、ウィリーパパがママにまかせて出て行ってて☆
あとでママに「チャルモゴッスムニダー(ごちそうさまでしたー)」ってカワイく言ってたからウケた。

034b_20100723005316.jpg

038b_20100723005505.jpg

二の腕かくしてすんません☆
01:05 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 韓国 1

7月6日から3泊4日で韓国へ行きました。

もうかれこれ1年近く行ってなかったなぁ。
今回はオーストラリアへ行く前の挨拶を兼ねてたから、旅行って感じでもなかったんだ。
もう少し長く、できれば10日くらい行きたかったんだけど。
ウチのお父さんが、さびしがっちゃって。
「もうすぐオーストラリアに行くのに、少しでも家で過ごしてよ」って。
確かに。
今は自分の家族を優先しようって思って3泊になっちゃった。


■夕ご飯
仁川(インチョン)空港に着いたのは夜で。
そのまま3時間かけてバスで春川(チュンチョン)へ直行したよ。
車窓からの景色もしばらく見おさめだから、しっかり見た☆
春川に着いたのは22時頃。
ウィリーと、仕事終わりのウィリーのお姉ちゃんと、オッジャンとサンギョプサル食べた。

途中でべろんべろんに酔ったウィリーパパから電話があって。
「ちゃーちゃんは着いたか?今から飲もう」ってね。
ウィリーのお姉ちゃんが、ちゃーちゃんは疲れてるし夜も遅いし明日会えるからって断ってくれたんだけど。

その後も電話は鳴りやまず。
ウィリーパパとウィリーママに急きょ会うことになったんだ。

ウィリーパパはもうお酒に酔って、目じりが下がっちゃって。
いつもの威厳のある姿っていうよりもカワイイ感じだった。
失礼か☆
ウィリーママはそんなパパをたしなめてて「アイゴー(やれやれって感じ)」って言ってた。

もうお嫁さんだし、家族なんだからなんでも心配なことや困っていることがあればいいなさい。
ちゃーちゃんも、ちゃーちゃんの家族も自分の家族なんだからって。

ミョヌリ(お嫁さん)、ウリ カジョキ??(私たちの家族)っていう音はずっと続いた。

って、まだ結婚してないんだけどね…。


■セウ
039b_20100722141833.jpg
セウは韓国語で海老っていう意味。
ターキッシュアンゴラっていう種類の猫だそう。
なんかね王様ってイメージで、毛もふぁさふぁさで真っ白でお見事って感じです。
目なんか、中が異世界と通じてるんじゃないかっていうくらい神秘的な色だった。
ウチの雑種のキイチくんとは違うなぁ。
耳が聞こえなくてウィリーのお姉ちゃんの病院にいて、今はウィリー家で居候中。
すごくおとなしいけど、耳が聞こえないからか鳴き声は大きいです!
クンクンするとせっけんのかおり。

■ビョリ
071b_20100722141841.jpg
ビョルは星っていう意味です。
「ビョリ~」って呼ばれてました。
犬は誰が来てもいつもハッピーです!
犬が苦手だった私も、ようやく小型犬とじゃれあえるまでになりました。
でもいつみても、小さい犬は目がこぼれおちそうですねぇ。
あれだけ目を外界にむき出しにして、ドライアイにならないのかなぁって思う。

■ウィリーのお姉ちゃん
「ちゃーちゃん長いことシャワー浴びてるし、ホットな夜って大事だから、私、友達のうちに泊った方がいいかなぁ」
って本気でウィリーに相談してたらしい。
カワイイ!!
いつもすごくカッコいいイメージなだけに、なんか違った一面を見たよ。
でも姉弟でそういう話できるのっていいなぁって思った。


14:41 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 あじさい

梅雨明けもそろそろという感じですが。
今年は雨、深刻ですね。

6月25日に、周防阿弥陀寺へあじさいを見に行ってきました。
偶然ニュースで取り上げられてたのを見て、すごいきれいそうだなって思ったの。
80種類4000株って聞いただけで行きたくなっちゃうでしょ?

004b_20100716103329.jpg

お寺の中に静かにあじさいは咲いてました。

あじさいってたくさんあっても、なんか「静」な感じがするね。
大ぶりの花がたわわなものだったり、小さくて線香花火みたいに咲いてるものだったり。
薄い紫、水色、赤紫、白って、色も、また濃淡もそれぞれ違っていい。

ちょうど雨降りの日だったから。

しずくをうけてそれはそれはおしとやかに上品に見えました。

007b_20100716101527.jpg




でも、あじさいの花言葉は移り気、元気な女性、高慢、自信家だそうです。
なんかちょっとイメージと違うかなぁ。




009b_20100716102535.jpg






10:35 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ふぐの地で再会

6月22日

オーストラリアにいた時のクラスメイトと遊んだよ。
その時、Yくんはワーホリできてました。

Yくんとウィリーは学校の入学日が一緒で、私たちはクラスメイトとなった。
私は2人より先にオーストラリアについてたので、ケイタイとか一緒に買いにいったなぁ。
私とウィリーが付き合うってなった時には、コンドームをプレゼントしてくれたりするような人です☆

Yくんは今地元の関西に住んでるけど。
ウィリーが最初に日本に来た時も大阪を案内してくれたし。
私が働いてる時も近くに住んでたし。
わりとチョコチョコ会ってるかも☆

でも今回は、はるばる山口まで来てくれたよ!
しかも車!!

そういうわけで、下関をご案内~。


047b_20100715132608.jpg
早速、船で巌流島へ。
宮本武蔵と佐々木小次郎の対決の戦いの地ね。
世間が坂本竜馬で賑わっている今、あえて宮本武蔵というね!
巌流島はとっても小さなのどかな島で決戦の地っていう荒々しさはなかったよ。
アタリマエカ☆

060b.jpg
タコ焼きのタコの代わりにふぐの白子。
カモンワーフにあるよ。
ダシで食べるよ。
きっと微々たる白子の量…。

カモンワーフの近くの唐戸市場、海響ゆめタワーにも行ったんだけど。
市場はやっぱり朝だねぇ。
海響ゆめタワーはお天気が悪くてイマイチだったけど。
夜は九州側の明るい光と、港を船がたくさん行き交ってるから船が光の尾を引いてるみたいですごくロマンチックだと思うなぁ。

068b_20100715132714.jpg
お昼ごはんは、やっぱりふぐ!
夜は数万円出さなきゃいけないお店も、お昼は驚くほどお手頃でリッチな味が楽しめます☆
ここけっこう有名なお店なんだよ。
お庭もあってすごくキレイです!

066b.jpg 067b_20100715132747.jpg
にこごりと、てっさと…。
…で、写真とる間もなく、食い気に走りました。
あとは、ふぐの茶碗蒸し、フグの唐揚げ、ふぐの天丼などなど。
もうね、ふぐ尽くし!
おなかいっぱいでした。


お昼からは角島へ!

下関からは1時間半~2時間くらい。
オーストラリアのこととか、帰ってからのこととか。
車でいろんなこと話したよ。

071b_20100715135712.jpg
これはね角島へかかる角島大橋。
梅雨の貴重な雨の降らない日だったんだけど、この日もおおむね曇り。
でもね、ほんの少しだけ空が明るくなって、まさに奇跡だった!
すごくなが~い橋で、すばらしい景色が十分にみれます。
橋の途中でフォトポイントもあるって聞いたから止まったんだけど、非常路側帯チックな名前だった…。
良かったのだろうか?

082b.jpg
角島灯台。
下にはハマユウの花が咲いてすごくきれいだった。

083b_20100715140406.jpg
上からは海が一望。


089b_20100715140521.jpg
近くのドライブインみたいなとこでワカメソフトを食べたよ。
「せっかくだから海みながら食べよう!」って。
持って行く途中にもう暑さで溶けちゃってます。
わりとね…わかめ!な味。
でも、ソフトクリームの味もするから、そんなに海っぽい味ではないのでぜひ。


オーストラリアに行くこと、すごく応援してくれました。
Yくんも彼女がいるんだけど。
今度はお互いの結婚式で会おう!って言って別れたよ。




14:28 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 デッキで

6月19日のキイチくん。

041b_20100715130339.jpg

基本的にお部屋の中で飼ってます。

時々デッキに出て遊んだり、ユーカリの木に登ったり。

庭に草木が多いからいなくなっちゃいそうで。

屋外だけリードと首輪をつけて遊んでます。

首輪はまだブカブカです。



お隣さんのデカい猫をウチでは「ちゃっかりサン」と命名してるんだけど。

なぜか首輪がオソロイになっちゃいました。


近くのホームセンターで買ったのだろう…。

13:11 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 済州島4

■済州KALホテル
073b.jpg
ここに泊りました。
前日すごく歩いたっていうのに、おばあちゃんは6時くらいには起きてお茶を入れたり準備をしたり。
元気すぎる…。
最終日3日目はスッキリした初夏のいいお天気でした。

■市場
076b_20100714140030.jpg
084b_20100714140047.jpg
夕方の飛行機の時間まで自由行動だったので、ホテルから歩いて15分くらいの市場へ。
魚やお肉、果物、日用品まであり、たくさんの地元の人がいたよ。
済州島のでこぽんハルラボンを買って食べた。

■お昼ごはん
ウィリーがわざわざ春川から電話で予約してくれた。
おばあちゃんがいるのに案内できないから申し訳ないって。
わざわざ島まで飛行機で来なくて全然いいしね☆
ありがたいです♪

食前酒とおかずたくさん。
085b_20100714140158.jpg 086b_20100714140220.jpg

089b_20100714140255.jpg 090b_20100714140309.jpg
091b.jpg 092b_20100714140344.jpg
「ツキダシ」って店員さんがどんどんお魚を持ってきてくれるんだけど。
十分メインの量なんですけど…。
おばあちゃん、ビックリ。
ウィリーが歯の悪いおばあちゃんにって柔らかいお魚を用意してくれた。

094b.jpg
ドーン!出たぁ!
って感じで舟盛りが運ばれてきたよ…。
2人とも目がテンだった。
もうすでに8割方お腹いっぱいだったんですけど。
それでもおいしくて、ほとんど2人で食べちゃったよ☆

097b_20100714140550.jpg 098b_20100714140608.jpg
その後も、お魚の揚げたのと、さつまいもが出てきた。

100b_20100714140733.jpg
シメに白身魚のアラのスープとごはんまで。
メウンタン(辛いスープ)のところを、気をきかせてお吸い物みたいなのに変えてくれてた。
ウィリー、やるゥ~。

そんな至れり尽くせりのおもてなしを最後にうけ、大満足でした。

お店の名前は…。
103b_20100714141251.jpg
マドロスです☆

101b.jpg
こんな海のすぐ近くのレストランです。


KALホテルからタクシーで15分くらい。
ホテルの人がタクシーも呼んでくれます。





17:12 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 済州島3

■あわびのお粥
029b_20100714124824.jpg
朝ご飯。
アワビは驚くほど小さく刻まれてたけど、味はおいしい。
五臓六腑にしみわたる??ような。
朝のお粥は体に優しいですねぇ。

■城山日出峰
031b_20100714124844.jpg
済州島景勝地。
強い雨が降ってて、坂もけっこう歩きそうだったのでここはおばあちゃんとふもとでお休み。
名前の通り日の出がきれいだそう。

036b_20100714124933.jpg
上まで登れないのでカッパを買って、下で散策。

035b.jpg
きれいなアジサイを見つけました。
これから色が付くのかなぁ。
このままの色でいいなぁって思った。

■オールインロケ地 ソプチコジ
040b_20100714124953.jpg
雨がやんですこし青空がのぞいたよ。
イビョンホンのオールインってドラマのロケ地だそうです。
私は見てないんだけど、おばあちゃん、イビョンホンのこと「すてきよねぇ」って。
教会がそのドラマに使われたセットみたい。
ドラマはわかんないけど、大きく開けた場所で海も見えるし、灯台もあるし、馬もパカパカ歩いてるし。
のどかないいとこです。

■お昼ごはん
050b.jpg
石焼きビビンバ。
ツアーのご飯なんて、あんまり期待してなかったけど、どれも普通においしくてイイ☆

■済州民俗村
052b.jpg
今も小さいながら済州島の人が昔ながらの家屋に住み伝統的な暮らしを守っているところ。
村に住む案内の人のお話がすごく興味深くて、済州の暮らしがいきいきとわかる。
政府に守られてるけど、現代の生活とは少し隔たりがある、昔ながらの生活を送ることの苦労もわかる。
写真は五味子(オミジャ)茶。
五味子(オミジャ)茶は、きれいな赤いイメージがあるけど。
済州島の風土でまだ茶色に保たれてる。
はちみつでその実をつけて作った五味子茶なんだけど、甘くてすっぱくて爽やかで全然違う味だったよ!
すごく気にいって少しお値段は張るけど、お土産に買ったよ。
2リットルくらいの原液を水やサイダーで割って飲むんだけど。
家族で飲んでもう1カ月くらいで無くなっちゃった…。
普通に売ってないらしく、もう手に入らないかもなぁ。

■万丈窟(マンジャングル)
056b.jpg
溶岩でできた洞窟です。
中はひんやりでとても気持ちいい。
おばあちゃん、階段もあるし、真っ暗だし、でこぼこで足元悪いし、さらに濡れてるのにに頑張って歩いたよ。
86歳なんだけど。
言わなきゃ手すりも持たないし、私だって用心して歩くのにおばあちゃんはピョコピョコ歩くし。
できるんだろうけど。
それだけに、滑って万が一転んじゃったらって思うとすごくヒヤヒヤでした。
「お願い!」って言って手をつないで歩いてもらった。
私の方が寿命が縮まりました。

■太王四神記ロケ地
061b_20100714125145.jpg
敷地内にこれドラマのセットなの?っていうくらいの見事な高麗時代の建物が。
まぁヨンさまにもドラマにもイマイチ興味がわかなかったんだけど。
おばあちゃんの冬のソナタの思い出話に耳を傾けておりました。

070b.jpg
お店の店員さんとおばあちゃん。

072b.jpg
アイス。
雪を小さく丸めたような(?)不思議な食感。
見た目がかわいいでしょー?



13:34 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 済州島2

■トルハルバン
002b_20100714115006.jpg
済州の方言で「石のおじいさん」。
ハラボジ→ハルバン?
だいぶ違うから、済州の方言はきっときついのかな。
済州島は、「石、風、女」が大いって言われてるんだって。
昔々、女性の多い土地に男性の象徴として霊能力者が建てたらしい。
帽子は男性器の象徴みたい。
触る場所によって、男の子を授かることができると。
いろんなところに立ってて、済州の象徴であり、守り神であり。
でも、ご当地ゆるキャラのようなホノボノさも垣間見えるねぇ。

■龍頭岩(ヨンドゥアム)
004b_20100714115018.jpg
龍の頭に見える岩。
済州島は火山溶岩でできた島。
溶岩が自然にこんな形をつくったんだって。

昔は韓国では新婚旅行と言えば済州だったみたいだけど、今は少ないらしい。
そのかわり、修学旅行生がたくさんいました。
華奢な制服がほっそりサンが多い韓国の女の子ににすごく似合ってたなぁ。

■三姓穴(サムソンヒョル)
010b_20100714115038.jpg
この穴から生まれた3人の男の神様が、別の国から来た女性3人と結婚して、それぞれの都を持って済州を繁栄させたという伝説があるそうです。
柵がしてあって見れないけど、字の通り3つ地面に穴があいてるらしいんだ。
その穴には雪が積もらないとか、まわりの木が穴に向かってお辞儀をするように伸びているとか。
不思議なことがあるんだって。
私はね、信じるよー?
科学よりも伝説を。
ワクワクするから。

■水
018b_20100714115059.jpg
済州島の水って言われたし、トルハルバンのシールもそう書いてあるんだけど。
後日、ウィリーの冷蔵庫にある水が同じものだった…。
聞いたらどこにでもあるよって言われた。
私はね、信じるよー?
ガイドさんを。
そう言ったから。

■海鮮チゲ
023b_20100714115112.jpg
あんまり辛くなかったし、おいしかった~☆
海鮮のダシがきいてるスープ。
隣の一人旅の男性が追加で頼んだチヂミを食べきれないからって下さったよ。
そのチヂミもまたふわふわでおいしかったです!

■ビール
025b_20100714115127.jpg
パクチソン?だよね?
ワールドカップ仕様です!
おばあちゃん、お酒大好きだから。
ただでさえ歯が悪くてゆっくり食べるんだけど、お酒まで「もうちょっといいでしょ?」ってマイペースに飲んでた。

■NANTA
028b_20100714115142.jpg
ご飯の後すぐにホテルだったから。
時間もあったし、オプションでNANTAを見に行ったの。
評判もすごくいいし、ソウルに行くたびにずっと見たかったんだけど機会がなくて。
まさか済州島で見れるとは。
ほんとにすごく楽しかったし、すごく笑った☆
おばあちゃんも「良かったわねぇ!」って言ってたし。
私たちみたいなシャイな日本人のお客さんも不思議なことにグイグイとNANTAワールドに!
ノンバーバルだから誰でも楽しめるし。
ステージ上で料理を作るとすごくいいにおいがするよ。

ソウルに行かれる方はぜひ楽しんでほしいです。
個人的にお客さんを組分けする時の音がすごいツボです。
12:37 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 済州島1

グアムから帰ってすぐだったけど。
6月6日~2泊3日で済州島へ。

「旅行いかない?」
と、おばあちゃん。

もうすぐおばあちゃんともなかなか会えなくなるしね。

パスポートを久しぶりに使いたい!というおばあちゃん。
済州島が近くていいんじゃない?というおばちゃんの一言で行き先決定。

小さい時は家族+おばあちゃんでいろいろ旅行したけど。
二人っきりはそういえば初めてだったよ。

今回は食事も日程もすべてオマカセのJTBの旅物語ツアーに参加しました。

移動も考えなくていいし、効率的に廻れるしいいですね。
おばあちゃんも一緒だと安全と体のことが第一優先です。
でも、集合時間とか考えるとなかなか時計から目が離せないし。
やっぱりソワソワしちゃって。
気ままな自由旅とは違うものです。

ツアー参加のほとんどは、おばさま。
あとはご夫婦、オジサマ集団、一人旅。
みんな中年から初老の人で、たぶん私とおばあちゃんは最年少と最年長のコンビでした。

ツアーだと一緒に動く人もなにかと気になるねぇ…。
既定のスケジュールを削ってまで、自分たちの行きたいところに行きたいって言ってるおばさん集団がいて。
たぶん韓流ファンでロケ地にたくさん行きたいみたいだった。

それなら個人で来いよっ!

なんて思っちゃいました。

でもそこはさすが韓国人のガイドさん。
わずかなフリータイムを駆使して頑張ってました。
日本語もとても上手だったし、お話もおもしろかった。
謙譲語もバリバリ使いこなせるんだけど、「○○すればいいじゃ~ないですか!」を多用してて。

おもしろかった☆

ガイドさんの賃金はたいぶ歩合制で決まるとこがあるらしく。
オプショナルツアーの勧誘に必死でした。

私たちは買い物もしないし。
なかなか済州島にお金を落とせない客で申し訳なかったです…。


107b.jpg




11:41 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ハファディGUAM 4

■スパ
165b_20100714020759.jpg
私はリゾートな感じの高級スパは初めてだったよ。
チップの渡し方とかも知らなくて、ガイドブック熟読。
シェラトンはやっぱり優雅だなぁ。
私たちのホテルもエコノミーで便利だけど、こんなホテルでのんびりもいいです。

159b_20100714020824.jpg
お手洗いはこんなの。
私の理想のお部屋のテーマはアジアンリゾートなんですけど。
ピッタリでしょー。
シンプルなのもいいし。
レモングラスの香りがとてもすてきで、おトイレだけで癒されちゃう。

160b.jpg
お部屋はこんな感じ。
2人で一緒に並んでしてもらった。
ヘッドスパと、足と…どこだったっけ?
でもひととおりみんな触ってくれました。
もう途中から記憶がなくて、チリーンという鈴の音で目が覚めました。

■お昼ごはん
171b_20100714020910.jpg
体も調子良くておなかぺこぺこでした。
ホントはホテルで食べる予定だったんだけど、私の時間の見間違いでランチタイム終了↓
ラグジュアリ~な雰囲気から一転、元気にフードコートで食べることになりました!
でもこれがなかなかウマイ!
ご飯のしたにソボロみたいなのが敷いてあるの。
テリヤキ味って書いてあったけど、そんな味ではなかったな☆

■チャモロビレッジナイトマーケット
180b_20100714020929.jpg
観光客がたくさんです。
屋台あり、お土産屋さんあり、ダンスあり、パブありですごくにぎやか。

176b_20100714020945.jpg
このプレート2人でシェアしたの。
ホントは1個ずつ食べる予定だったんだけど、量、てんこもりです。
奥はココナッツなんだけど。
ココナッツの実からストローを出して飲むのがこのジュースの醍醐味なのに。
ジュースはコップに、中身はお刺身みたいになっちゃった。
よく見てなかったよ…↓
でもね、ココナッツの実、おいしい。

■ゴディバカフェ
183b_20100714020957.jpg
これ、グアムの最後の夜に飲みました。
これもSちゃん情報だったんですけど。
これ食べるのすごく楽しみだったんだー。
上のもこもこホイップクリームが私の好きな味でした。


02:33 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ハファディGUAM 3

■海中展望塔、シーウォーカー、イルカウォッチング
067b_20100714000411.jpg
3日目も快晴でこんなに空がきれいだった。
海はまさにエメラルドグリーンって感じの色。
絵に描いたみたいな元気な雲。
こんなパソコンの壁紙あるなぁ。

080b_20100714000458.jpg
これはシーウォーカーです。
これを頭からかぶって海に潜るとあら不思議!
息ができちゃいます。
顔も全然濡れないの。
これで海の底が歩けて、魚も見えるよ。
少し動きは不自由だけど、グアムのお兄さんが手をとって歩いてくれるからちょっとドキドキ♪
お互いの声が聞こえないから、ジェスチャーで自分の状態を知らせるんだけど。
それもまたガラス越しに目を見つめられるから、変に照れちゃうんだ。
自分たちの海底での様子をDVDにしてくれるんですけど。
カナリお財布は痛いですが、絶対いい思い出になるから買ったよ。

090b.jpg
本日の服もまたグアムで買ったの。
アウトレットで買ったからホントに安かった。
パーカー着て暑そうだけど、船の上は日差しを遮るものがなくて。
なんか肌が焦げてるのがわかるくらい。
ここからイルカウォッチングしたんだけど。
この日はちょっとシャイなイルカさんたちだったみたい。
でも船の出す波に乗ってピョーンピョーンってジャンプしてるとこ。
すごくかわいかったな。

105b.jpg
お昼ごはんのビュッフェ。
チャモロ料理というグアム独自の料理。
レモンや唐辛子、ココナッツを使ったものが多いそう。
ご飯はレッドライスって言って辛そうなんだけど、木の実で色がつけてあって辛くなかった。
隣のは、チキンがちいさく刻んであってレモンの風味がした。
このご飯とチキンの組み合わせは最高!

■恋人岬
109b_20100714000602.jpg
昔、グアムの恋人が身を投げた悲恋の伝説の場所。
こんなにキレイだったら、身の回りの嫌なこと全部忘れちゃいそうなのなぁ。
ここで中国人風のカップルがウェディング撮影してて。
そういうのもいいなぁって思った。

■砂浜とSちゃん
137b_20100714000631.jpg
夕ご飯の前に砂浜に寄ったんだ。
名前かいてるとこ。
砂浜のでこぼこが夕日で影を作ってて。
それもまたきれいだった。

■夕ご飯
154b.jpg
またまたサンセットをみながらバーベキュー。
一日強い日差しを浴びたからか、お日様アレルギーのSちゃんが辛そうだったんだー。
痒いのって我慢できないし、たまらないもんなぁ。
何もできずだったけど、やっぱり冷やすと和らいだみたいで良かった。
うん、ほんと良かった!
23:59 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ハファディ GUAM 2

■パラセイリング
028b_20100711011005.jpg
乗ってるの私たち!
パラシュートを体に着けて船で引っ張ってもらうマリンスポーツ。
私は知らなかったんだけどSちゃんに話を聞いて、俄然やりたいと思ったことです☆
船から体が浮く時、「おおっ!?」って思うけど、それも一瞬。
どんどん船が遠くに。
空は真っ青。
海は群青色で日ざしできらきら。
船の上から見る海とも違うし、飛行機から見る海とも違うくて。
爽快な空中散歩って感じでした。

バナナボートも初体験だったんだけど。
一番前で水を浴びて目も口もシュパシュパでした。
完全防備してまたやりたいなぁ。
そして、その時は海に放り出されたいなぁ。


■服
040b_20100711012715.jpg
このムームーはね、グアムに着いて買いました。
私が着るとカナリ妊婦さんに近いんですけど。
なかなかいいでしょ?
Sちゃんが理想のやしの木を見つけてくれたから、そこで撮ったよ。

■タコベル
044b_20100711013411.jpg
お昼ごはんはショッピングセンターの中のフードコートで。
サラダはね別のお店で買ったんだけど。
乗ってるお豆のペーストみたいなの、おいしいんだか、おいしくないんだか。
所変わればって感じで、外国のフードコート楽しいなぁ。

■夕ご飯
034b_20100711014415.jpg
夕日とショーを見ながらバーべキューのご飯。
グアムで何が良かったかって私は夕日が一番良かったなぁって思います。
まだ太陽がまぶしいうちから行ったんだけど。
だんだん青い空が黄色くなって、オレンジになって、最後のひと光って感じで輝いて、暗くなるの。
こうして夕日をじっくりながめてあまーいカクテルを飲んで。
そんな時なんてないから、すごく贅沢してる気分だったなぁ。
106b_20100711020216.jpg

024b_20100711015606.jpg
バーベキューだったんですけど、なんでこの写真かって、私はサーモンのお刺身が大好きなのです。
レモンをしぼって、お醤油。
ホント、最高です!
でもお肉もたくさん食べました。
113b_20100711020519.jpg
きれいなお姉さんやマッチョなお兄さんがステージで踊ってくれるんだけど。
すごいきれいでした。
こういう衣装の時は、すっごい細い人よりも、おなかのお肉が付いてる人の方がセクシーに見えるんだなぁって思った。
Sちゃんは、お客さんの中からステージに呼ばれて一緒に踊ってたんだけど。
完全に途中から、ダンスとは関係なくお姉さんの体の陰からヒョコヒョコ現れて、私のカメラににアピールしてたから、ウケた。
マイペースだわぁ。
動画で撮影したからね、帰ってからも時々スクリーンセーバーに流れるの見て、笑ってるんだぁ☆


02:15 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ハファディ GUAM 1

5月30日~6月3日までグアムに行ってまいりました!

またまたSちゃんとです☆
大学でても違う県にいてもこうやって会える友達がいて本当にありがたいです。

■飛行機
003b_20100705133044.jpg
福岡発のコンチネンタル航空で行きました。
終日フリーのホテル+シャトルバス付きのツアーで5日間で6万円台。
グアムに着いたのは夕方だったけど、日ざしが強くて常夏を感じさせられました。
時差は1時間。
機内で出たチョコチップクッキーがさくさく激ウマでした。
また食べたい…。

■ホテル
グアムプラザホテルに泊りました。
リゾートホテルっていうゴージャスな感じはないけど、とっても交通の便が良いです!
坂を下るとすぐ下にタモンの中心の大きな通りがあります。
きれいだし☆
173b_20100705135430.jpg
174b_20100705135441.jpg
175b_20100705135457.jpg

■コールドストーン
Sちゃんは旅先でいろいろなアイスを試すアイスツウです。
グアムプレミアアウトレットの中。
私はチョコミントにキットカットとチョコスプレーとマシュマロをトッピング☆
009b_20100705134544.jpg
英語でオーダーしたら1コ大きいサイズが出てきました↓
頑張って食べる、Sちゃん…。
申し訳ない!
グアムは日本語で大丈夫みたいです。
それにしても私のリスニング力はもう完全に死亡してましたよ…。

■ショッピング
下着を全然持ってきてなかったので購入。
服も着てきたものしか持ってなかったので購入。

■ハードロックカフェ
どこにでもあるやん!って☆
でも便利です♪
アイスでお腹いっぱいだったので軽く夕ご飯にしようということに。
あまーいカクテルで暑さも和らぎました。
038b_20100705141206.jpg
あ、でも私の苦かったわ。
フローズンマルガリータ☆
Sちゃんのはリゾートっぽくてかわいいなぁー。
ここで軽くサラダを食べようって思ったら、とんでもない大きさのサラダが出てきました。
欧米サイズを計算してなかった☆
でもエビがごろごろはいって至福のサラダでした!
帰りにオマケのハードロックカフェのグラスをプレゼントされ喜んでいるSちゃんがかわいかったです。
私、重いわー↓ってなるもんなぁ。

■夜
009b_20100705141821.jpg
ホテルのバルコニーから撮ったよ。
さすがの蒸し暑さでした。




00:00 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 新しい家族

5月27日、ちゃーちゃん家に新しい家族がやってきました。


002b_20100705123055.jpg
(5月29日撮影)

かれこれ、2・3カ月間、県の動物愛護センターやそのホームページ、道沿いのお店の「子猫譲ります」の張り紙を頼りに、いろんなところに行きました。
山口県の動物愛護センターでは毎月1回、犬や猫の譲渡会が開かれていました。
子猫を保護した方のお店には、はるばる新幹線で広島から猫ちゃんが来ていました。

これは、エゴなのかもしれないけど。
家族になるわけだから、健康で育てやすそうなかわいい猫がいいわけです。
でも、なかなか、この猫だ!って思えなくて。
申し訳ないけど。
出会った猫ちゃんは、多くが新しい飼い主に引き取られていった。
ただ私の知る限り、2匹は貰い手がなかった。

んー悲しい事実。
救えなかったって思うのも違うのかもしれないけど、取捨選択の罪悪感が残る。




このちゃーちゃん家の一員になった猫。
名前はキイチ(喜一)くんです。

私の家では過去3度猫を飼ったことがあるんですけど。
1匹目のニャー太以降、2匹とも名前はキイチで、このコは3代目キイチを襲名したわけです。

この3代目キイチは、溝に落ちていたところタイや屋さんのおじさんが保護し、動物愛護センターのホームページに里親募集をしていたところ、ちゃーちゃん家族の目にとまり、引き取りとなりました。
家に来た時は約3カ月、体重は700グラム程でした。
親切な方で、ワクチン接種や虫下しなどすべてやってくださっててとても健康でした!
来てすぐは、警戒して隅っこに隠れてましたが、今では「チョイチョーイ!!!!!」って言うほどのいたずらざかりで手を焼いてます↓
でも、カワエエ☆

私はあと1カ月弱しか一緒にいれないけど。
お父さんやお母さんにいっぱいかわいがってもらって元気に育ってほしいです。
私は遠くオーストラリアからスカイプを通して見守ります。


015b_20100705122743.jpg
(きのう7月1日撮影 だいぶ大きくなった。)


13:16 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ニホンで 4

■朝はのんびり
ウィリーは畳のお部屋が気に入ったようだった。
デッキでゆれるプランターの緑と風も。
韓国のようなアパートではなかなか難しいと思うし。
すぐ近くに緑があるっていうのもいいみたい。

■福岡でショッピング
私は紺に白いドットのワンピース。
ウィリーは紺と白のボーダーのシャツにジーパン。
ちょっとイイと思った。
オッジャンのお土産→赤のウェストバッグっていうのかなぁ?肩から腰にかけるバッグ。
ミニョンのお土産→ユニクロのジーパンとTシャツ。
日本のお土産に「ユニクロが欲しい」って言うくらいだから、ユニクロやるなぁ。
ソウルにもあるけど☆
ウィリーはユニクロにケイタイを忘れて地下鉄に乗り。
日本語の話せない外国人一人で取りに行かせるのはすごく不安だったけど、さっさと行って戻ってきたよ。
私は、「あれ?この出口違うやん?さっきのお店どこだっけ?」ってなることが多いけど。
大丈夫な人らしい。
ウィリーは本当に注意散漫で忘れ物が多くて困る。
いつか大切なものを失くすんじゃないかと思う。

■指輪
買ってもらった。
いろいろ見たけど、やっぱり私は4℃のデザインがかわいくて好きだなぁ。
シンプルにダイヤが入って、ピンクゴールドのものが欲しかったんだ。
買ったもの、お店の人が出口で渡してくれるでしょ?
その時お店のお姉さんが、「男性様から渡して差し上げてください」ってウィリーに袋を渡してくれて。
アクセサリーをもらうってことは、こういうことなんだなぁって思った。

■空港で着けてもらった。
右手の薬指に着けることにしたよ。
016b_20100705121150.jpg

アクセサリーの写真とるの難しいねぇ。
12:12 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ニホンで 3

■ホテルで朝ご飯
ビュッフェ。
ウィリーは特にコンチネンタルスタイルのビュッフェが好きらしく。
すごい量を食べていた。
両親が先に部屋に帰った後も、「ヨーグルト食べよう」ってまだ食べていた…。

■原爆ドーム 資料館
020b_20100628122754.jpg
こんなもったりとした天気だった。
修学旅行生がたくさんで資料館がすごいことになっていた。
子どもがたくさんいればやっぱり騒がしいなぁ。
私もウィリーも絶句って感じだったよ。
一生懸命メモとっている子がたくさんいて、帰ったらコレまとめるんだよなぁって懐かしく思った。
ウィリーは韓国語のガイドを聞きながら興味深げだった。

■お好み焼き
027b_20100628124058.jpg
やっぱり広島に来たら☆
私はこの小麦粉でお腹いっぱいにならない広島スタイル?お好み焼きが好きです。

■買い物
三越で。
両親は去年の夏にお世話になったジチャンの新しく生まれた赤ちゃんへプレゼントを選んだり、ウィリーの家族への贈り物を考えたり。

■宮島
フェリーで宮島へ渡った。
アイス買ったけど、写真撮ってるうちに、鹿にむしゃむしゃ食べられたよ↓
041b.jpg
もう、食べられないわー↓と思っていたら、鹿の食べかけを普通にウィリーが食べていた。
何も言えなかった。

世界遺産 厳島神社

鳥居
054b.jpg

廻廊
064b_20100628130300.jpg

ウィリーはお土産物屋さんの日本刀にすごく興味を示していた。
信長モデルの刀とか竜馬モデルの刀とか、歴史上の有名人物だとなおさら「へぇ~」って。
そういうものに興味があるのは欧米人だけかと思っていたので新発見。
オーストラリアでいつか家にインテリアとして飾ろうということになった。
2本ね。
んで、けんかのとき使う。

■あなご飯
…を買って帰りました。

■錦帯橋
103b.jpg
広島からの帰りに寄ったよ。
みなさま、山口の観光名所ですよ!
私はすごく久しぶりに来た。
黄砂なのかすごくかすんでたけど、ぼんやり夕方の日ざしに映えてきれいだったなぁ。
菖蒲やバラがある公園があってこれもまたきれいでした。

■岩国寿司
…を買って帰りました。
みなさま、山口の郷土料理ですよ!

■帰り
結婚のことを後部座席で話していたら、それを聞いていたお母さんが心配のあまりお腹が痛くなってしまいました↓
後は近くのドラッグストアでウィリーママとお姉ちゃんのご所望のパーフェクトホイップを購入。
資生堂は有名だけど、そんなにこの洗顔料は有名なんだろうか?
他の国の人が知ってるくらいだから、私もいつか使ってみよう!
あとは、スーパーでウィリー用のカップ焼きそばを1種類ずつ。
それでも10種類くらいにはなったよ。

■夜ご飯
あなご飯と岩国寿司、おさしみなどを家でみんなで食べました。
お母さんの体調はすぐに復活!

ウィリーは自分から将来的なことを話さず。
お母さんに尋ねられてから話し始めた。
こういうとこ私がフォローしなくちゃいけないのかなぁ。
そのあと、両親に仕事のこととか具体的な計画とかを追及されて。
ウィリーはすごくいっぱいいっぱいになりながら答えていた。

ウィリーはあまり先のことを考えない。

韓国ではそれがあまり必要とされていなかったのか、そういう能力もないように見える。
「考えて、もしできなかったら~、ダメだったら~って慎重になって何になるの?」
ウィリーは私にそういうけど、さすがに両親にはそんなこと言えるわけもなく。
ただ、頑張って答えていた。

ウィリーの困ってることが、文化の違いなら積極的にフォローしようと思う。
でも違いがあることがわかった上で、それなのに何のアクションも起こさない(起こせない)なら。
私は、もうそこはウィリー自身の問題だから、一人で頑張れって思う。
そういうとこ、失望って言うかあきらめに近い。

ひどいかな。
でもお互い大人だし。
小言を言われるのは、ウィリーも嫌だろうしね。

ウィリーはいっぱいいっぱい過ぎて、ウィスキーをストレートでがんがん飲んでいた。

ふとんに入ったらすぐ寝てて。
「ちゃーちゃんがお風呂上がったら起こしてね」って言われたけど。
起こしにかかると、まるで反応なしだったから。



バラ
099b_20100628133849.jpg
11:19 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。