スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ニホンで 2

■朝ご飯
ウィリーはまだ寝てたから、ご飯作った。
ウチの野菜でオムレツとか、そういうの。
コープの辛子高菜が気にいったよう。

■のだめカンタービレ
雨降りだったので、チャリを押しながら傘さして歩いた。
朝イチの回ということもあり、お客さん5人くらいだったよ。
もちろん玉木宏はかっこいい。
のだめちゃんも天真爛漫でかわいい。
ウィリーは日本語がどれだけわかったかなー。
でも、何より事前学習が完璧なのでわりと理解していた。
完結したのでスッキリしたみたい。

■トンカツ
お昼ごはん!
012b_20100628113843.jpg
ホントおいしかった!

このウィリーのTシャツ、ダルダルで実際パジャマなんだ。
同じ色で分かりにくいけど、胸に大きいスカルプリントがあるの。
で、私がボーっとしてると、そのプリントをウィリーが引っ張ってニヤッっとスカルを笑わせてくれるんだ。
それを初めてウィリーが何年か前にやった時、私が大爆笑したからかな。
いつも着てくれてる。
ちなみに、私はスカルが大嫌いなんだけどね。

雨がやんでいたので傘をお店に忘れた。

■おばあちゃんち
初めておばあちゃんとおばちゃんに紹介。
私も食べたことのない銘菓と日本茶でおもてなししてもらった。
ウィリーは初対面でもよく喋るなぁ。
それでもなんか物腰が柔らかいというか。
帰りにいとこのお兄ちゃん家族とも会って挨拶した。

■広島へ
両親の仕事が終わってから、みんなで車で広島へ。

■夜ご飯
焼き物のお店。
015b_20100628114643.jpg
ウィリーは地酒もよく飲んでいた。
きれいな中庭があるお店だった。
私たちのテーブルのお世話をしてくれた女の人が韓流ファンだったらしく、彼氏によろしくって言われた。

■夜の街ぶらり
家族でパチンコ。
総勢4名で負けたので高くついた↓
勝てば何がおもしろいのかわかるけど、ウィリーは何が目的なのか…?ってわかんないようだった。
そのあとカフェでケーキ食べた。

■ホテル
リーガロイヤルが安いプランで泊れた。
市内が見渡せるすごくいいお部屋だった。
やっぱりホテルはいいなぁ。


スポンサーサイト
12:03 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ニホンで 1

■ショッピング
ウィリーとは、飛行機を降りてすぐ今年の春に新しくできたというパルコに行ってみた。
服の売り場面積は少なく、雑貨が充実してて男の人も女の人も楽しめるらしい。
着いてすぐ買い物って…って感じだけどね。
ジチャンのベイビーへ、miki houseでリュックを買った。
私の持ってたバッグより高かった…。
あとは~岩田屋でリングを見た。
買ってくれるって言ってたから。
ポンテヴェキオを見たけど、あんまり気に行ったものがなかった。
何個か試着だけしたよ。
デパートの照明ですごくきれいに光って幸せ気分。

■険悪
「グアムに行くんだ~」って言ったら、怒っていた。
タイにも一人で行き、グアムにも友達とだけで。
急に決定したのも、悪かったらしい。
博多駅のホームで、無言タイム。
「旅行中なのでケンカ終了」と仲良くなる。

■お寿司
002b_20100621004524.jpg
下関の唐戸市場の回転ずしがおいしいと聞いて、そこへ行くつもりだったけど。
時間がなくて同じお店の小倉店へ。
英語のメニューもあったよ。
003b_20100621005135.jpg  004b_20100621005147.jpg
やっぱりフグ☆ウニは珍しそうだった。
005b_20100621005204.jpg  009b_20100621005225.jpg
ネギトロ、おいしかったらしい。 …ガリ寿司。(のだめカンタービレより)

■ローカル線で地元へ。
ウィリーに話しかけたそうな小さい女の子がいた。
お互い意識しながらも、話すことはなかった。

■家
家に帰るとすぐお父さんが帰ってきた。
韓国の人はこういう時、目上の人への気遣いとかがすごいなぁって思う。

■地元の友達と和風イタリアン懐石でごはん☆
すごい雨ふりでした。
100518_1934_0002b.jpg
ウィリーとKちゃんは4年ぶり。
いつも会って近況報告してるからそんなに久々な感じではないだろうなぁ。
そう思ってたら、それどころか完全にウィリーをKOしていた。
100518_1934_0001b.jpg
ウィリーは今回の旅行で指輪を買ってくれることになってたんだけど。
予算は3万円にしてって言われてて。
私はただのプレゼントだと思ってたんだけどね。
ウィリーはそれをナント婚約指輪にしようと思っていたらしく…。
大幅に予想を下回る予算に、Kちゃんもそれはない!と。
…というわけで、ケチョンケチョンに言われたウィリーは今回、婚姻届は私に出せなかったらしい。
そんな話を後から聞いたよ。
たぶん、傷つけちゃったなぁ。

でもねぇ。私は…。

値段ウンヌンより、日本での結婚前の段取りとか準備とか、それにかかる物の相場とか知っててほしかったです。
大事なことだから、そして冠婚葬祭ってその国の文化が色濃く出ると思うし。
相手に失礼がないようにって、私だったら考えると思うけどなぁ。
お互いの文化の違いに気付いて、その上で私たちの答えを出せたらいいのになぁ。

タカビシャかな…。

■ボーリング
100518_2158_0001b.jpg
ウィリー、Kちゃん、ちゃーちゃんの順位でした。
私は100いかないけど、いつもよりずいぶん調子が良かったです☆

■家
もう12時近かったけど、お母さんは次の日仕事だけど起きててくれました。
それも、すっぴんじゃまずいからってお風呂上がりなのに口紅だけしてました。
お母さん…かわいい。

■日本スタイル
ウィリーは今回初めて日本の一般家庭に泊ったんだ。
韓国は湯船に浸かることが少ないからかな。
ウィリーは、まだ私がいるのにお風呂のお湯を全部抜いてしまっていたよ。
同じお湯に違う人が浸かるって、抵抗あるのかなー。
あとは、畳は何度言ってもスリッパで上がっちゃうしね。
仏壇の中には何がいるの?って聞いたりとか。
ハイテクトイレが難しかったり。
なんか、こういうのって「やっぱり違う国の人だなぁ。おもしろいなぁ」って思った。


01:48 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 ニホンで

5月18日~5月21日までウィリーが日本に来たんだー。

私たちが会うのは10カ月ぶりくらい。
ウィリーが日本に来るのは3年ぶりくらい。

書いてみれば、長い間だね。

でも、自分の気持ちがわかんないときもあったし。
仕事も忙しかったし。
仕事を辞めて自由になったら、ウィリーにはいつでも会えるという余裕ができて。
他にやりたいことを先にしたくなった。

そしたらしびれを切らしたのか(?)ウィリーが来たよ。
でも今回は、オーストラリアに行く前の挨拶があるから来たんだけど。


ウィリーは今回、婚姻届を持ってきていた…らしい。

でも、ひょんなことから、それは今、福岡空港の待合室にあるらしいんだ。


私がそれにサインすると思ったのかなぁ。
私は意地っ張りだからなぁ。



結婚は。

できる時にしちゃえばいいものなのかな。
できるようになった時にするものなんじゃないかなぁ。



というわけで。

いや、私はそう決めてたんだけど!


私とウィリーは、彼氏彼女のままオーストラリアに来月発ちます。



00:00 | 未分類
comment(4)     trackback(0)

 マリモファミリイ結婚

040b.jpg


5月15日は大学の友人Mちゃんの結婚式だった。

宮崎のシーガイア☆

Mちゃんは、とてもキレイだった。
背が高くて細くて、お姫様のように。

大学の友人は残念ながら一人来れなかったけど、あとはみんな来てて。
13人、久しぶりに顔を合わせてさながら同窓会だった!
048b_20100618001110.jpg

もうみんなは仕事場では5年目看護師さん、保健師さんだ。
なんか信じられない。


私はその夜、みんなと泊ったのにも関わらず。
山登りの時の風邪をこじらせて咳が治まらず。

一人で部屋にいた…↓
もったいない。

でも、1週間くらいホントに夜がしんどい日が続いていたからぐったりで。




Mちゃん、結婚おめでとう!



00:41 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 山登り

お母さんと登山。
156b.jpg

お母さんの仕事関係で一緒に行ったの。

山歩きしない?って言われたから。
遊歩道のあるような舗装された道かと思ったの。
だから、クロックス履いたの。

そしたら、「連峰」だったよ↓
足元、悪かったよ↓
蜂がたくさんいたよ↓

体調悪くて、熱あったんだけど。
仕事に影響すると悪いから。
こそこそ体温測って。
前日から解熱剤を6時間おきに飲んだ。

ちょっと頑張ったでしょ?
と、ここで言ってみる。

でも、お母さん、めっちゃ頑張ってたしね。
根性据わってるわ。
ちゃーちゃんは、母のパワーにまだ及ばない。

終わったら、家族でお昼ごはんにエビを食べに行こうって言ってたけど。
お遍路さん参り?と重なって、どこもお店は空いてなかった。
結局、ビュッフェに格下げされた。


無理はするもんじゃない。


しばらく風邪をこじらせたけど。
今ではいい思い出。



00:38 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 

私は、もともと指も細くなく、爪の形もきれいじゃなくて。

だから、オーストラリアにいたころは看護から離れてたので、手をちょっとでもきれいに!と思って手入れしてたんです。
その時、ちょうどウィリーが手を褒めてくれたのもうれしくて。
でも就職のため再び爪を短くしなければいけなくなり憂鬱で。
仕事してればそんなこと忘れちゃうんだけどね。

退職後、ちょうど友達の結婚式があって、ネイルに初挑戦した。
頑張って2か月くらい爪を伸ばして。
それでも、右手の親指と人差し指は、利き手のせいか折れてしまったけど↓

してもらったのはカルジェルというジェルネイル。

何も知らなかったので、お姉さんにいろいろ教えてもらった。

折れた右手の人差し指の爪だけ、爪の長さを作ってもらったけど、あとは自爪。
柄は結婚式用ってことでステンドグラスみたいにしてもらったよ。
ちょっとプッチ柄チック☆
写真は白ビカリしてるけど実際はプルプルしてておいしそうにも見える♪
004b_20100617161748.jpg


お値段は13000円という、イタイなぁ…という感じだけど。
初回割引もあり1万円以内に抑えられました☆
オフする時もお金がいるので再びイタイですけど。

でもこのジェルネイルのおかげで、爪は何もしてない時よりも断然強く補強されて、すごく楽ちんです。
1ヶ月くらいは大丈夫で、もちもいいし。
何より、手先ってよく見るから自分が幸せな気分になれる。
あとは爪の長さがある分爪を気遣うのか、自然と所作も気にするようになるのが、いいなって思う。

指輪とかの装飾具が体についてるのが気になるとこもあったので。
アクセサリーを1コ買うことに比べれば思えば、その値段で何回もできちゃうネイルはいいとこだらけです。


もう施術から1ヶ月以上なので、次はどうしよう♪とワクワクです。
すこし爪も休ませてからやったほうがいいかなぁ☆



16:37 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 長崎 2

長崎で食べたもの!

旅行中の時、合計の食事回数を考えます。
そしてそこですべての名物を制覇しようともくろむ食いしん坊万歳です。
でもそういう時に限って、おなかがあまり空いてくれないです。


■トルコライス
030b_20100617144630.jpg
ピラフ、ナポリタン、カツの3つが一堂に会したボリューム満点メニュー!
おなかいっぱい。

■タピオカミルクティー?   
034b_20100617150134.jpg
聞いたことない名前だったけど、飲んだらそうだった。
フツウにおいしい☆

■くじら   
061b.jpg
話題になっている時に…。
食べても食べなくてもいいけど、珍しいもん。

■ハトシ
062.jpg
これ初めて食べた!
エビのすり身がトーストではさんであるの。
ハトシの由来は、広東語のハー(エビ)と英語のトーストがなまったトーシーかららしく、中国から伝わったみたい。
おいしい!

■オランダ鍋 
063b.jpg
ミルクとチーズでほっこりする味です。
お魚や貝も入ってて私の好きな料理で、おいしいです。

■カステラアイス 
100b_20100617150249.jpg
おいしいものの組み合わせ。
けど別々でいいかも☆

■長崎豚角まんじゅう 
108b_20100617150308.jpg
完全に大好物です。
お土産にも買いました。

■ミルクセーキ 
122b_20100617150326.jpg
食べたことないのに懐かしい感じ☆
さっぱり。
ゆっくり食べないと頭痛いです。

■ぶたまん
124b_20100617150345.jpg
安いしおいしいし。
10コくらい食べれる。
食べ歩きがおいしい☆

■ちゃんぽん 
126b_20100617150407.jpg
お母さんが作るのとは違う感じで豪華な味~。
スープが魚介たっぷりなような気がする。
ちゃんぽんだけでおなかいっぱい!

■お豆腐料理
139b.jpg
これは名物じゃないかもだけど。
定食万歳。

■ジャスミンのアイス 
146b.jpg
ジャスミン好きだからそうしたんだけど…。

■フルーツ大福
147b_20100617150722.jpg
いろんな種類があって見てるだけで楽しいです。
いちご大福はどこにでもあるからと思って食べなかったけど、いちご大福おいしそう…!

■BANZAIサイダー
149b_20100617150739.jpg
長崎発のサイダーだそうです。
ラベルがすごくおしゃれでしょー?
お?私のストールと一緒の色じゃん!


あとは、おみやげに買った福砂屋の特製五三焼カステラがまさに卵!って味で。
これは、すごくおいしかったです。

15:47 | 未分類
comment(0)     trackback(1)

 長崎 1

4月29日~5月1日

少し早いゴールデンウィーク風に長崎へ。
でも、プーの私はずっとオヤスミなんですけど。
大学の友達、Sちゃんと博多駅で待ち合わせ。
テキトウな所、食に貪欲なところ、初めてのものに興味津津なところがピッタリで。
最高に楽しい旅でした。


■眼鏡橋
003b_20100617122005.jpg
天気が良くてくっきりまさに眼鏡☆

■川沿いでハート探し。
009b_20100617122541.jpg
「こっちにもあるよ」と、ハートおじさんのおかげでたくさん見つけられました。
検索してみるとけっこう、このハートおじさんは出現されている模様。
とってもフレンドリーでお世話好きのおじさんでございました!

■竜馬のブーツ
023b_20100617123124.jpg
長崎は坂の街で有名だけど、けっこうな坂と階段を上ってたどり着きました。
上る途中には、落ち着くにおいのお線香屋さん。
ブーツをはく竜馬…。
着物にブーツはすごく斬新だったんだろうなぁ。
竜馬は、今ではすっかり福山雅治って感じで、脳内でほれぼれしちゃいます。

■猫
025b_20100617124451.jpg 029b_20100617124947.jpg
長崎は猫が多くないですか?
毛もきれいで裕福そうな体つき。
そして余裕満点だからノラじゃないのかなー。

■長崎出島ワーフ
039b.jpg
港はオープンカフェもあって、それでいて静かですごくステキな雰囲気でした。

■長崎県美術館
043b_20100617125630.jpg
山下清展がすごくおもしろかった。
点描の貼り絵は有名だけど、印象的な風景を自分の感じたまま再現できるとっても才能豊かな人なんだなぁ。
ドラマで再現する人柄は、きっとそういう人だったんだなぁって思うこともあれば、意外な一面もあった。
障害がある人がするからすごいんじゃなくて、そうだからこその発想とか気持ちとかがあるんじゃないかな。
彼の日記から、自分にはないものに驚かされた。
いろんなものを取り払った、シンプルなその思いがすごく印象的だった。

■中華街
047b_20100617131106.jpg
こじんまりしてた。
中国の雑貨はどう私の家になじませればいいか悩むものばかりだなぁ~。
っていうより、私はいつもいろいろ食べ物に興味がいって仕方ないです。
ほんとは、ピータンとかおろしにんにくとか欲しいんだけど。
中国産っていうのが何より購入をためらってしまう原因になってしまいました。
マファール(よりよりのお菓子)、大好きなんだけど固くていっぱい食べられないから買わずにいたら、Sちゃんがくれました。
気持ちが通じたのかなぁ。
ありがたやー。

■稲佐山
051b_20100617132014.jpg
夜景を見に行きました。
可憐な夜景です☆
ロープウェイまでSちゃんと私の勘の相互作用でうまくたどり着きました。
私は、お風呂の時ラジオを聞くんだけど。
福山雅治のラジオで長崎トークをしてると「そこ、行った行った!!」って感じで嬉しいです。

■グラバー園
075b_20100617132649.jpg
お花がとってもきれいでした。
お弁当持ってのんびりしたい感じ。
087b_20100617133133.jpg
…だって、一度はしてみたいやろー…。
私のがっしりした肩幅に注目です☆

■大浦天主堂
102b.jpg
隠れて信仰を続けなければいけなかった250年。
きっと親から子へってひっそりとでも確実に伝えられて行ったんだろう。
形ある物を伝えていくことだって難しいのに。
心を伝えていくって、ホントに奇跡のような話だなぁ。

■長崎ペンギン水族館
121b.jpg
これはキングペンギンっていうらしいです。
首元の黄色いトコ、つやつやで、でも羽で。
どんな手触りなんだろう!
帰りのバスでちゃんと長崎市内に帰れるかドキドキしました。
なんとかなりました。

■出島
125b_20100617135342.jpg
私は、ほんとにあんな扇形の島が存在するのかと思ってたんだ…。
そしたらもう出島跡になってて。
ちょっと悲しかった。
歴史の勉強も足りてなかったから、わからなかった。
ただ、オランダから持ち込まれたコーヒーを飲んで最初はおいしくないと思った日本人が、なぜかそれを愛飲するようになった話を聞き、その時代を想像したんだ。

■JR九州ホテル長崎
129b_20100617140048.jpg
いつも必要最低限な荷物で旅行する私に比べ、いちいちバッグから出てくるものがかわいいSちゃん。
顔洗う時のターバンまでホントにカワイイ。
夜は毎日ちゃんとパックしてるし。
いつも見習おうと思うけど、どうしても簡素化しちゃう↓

■平和公園
134b_20100617140808.jpg
ただただ被曝された人を思います。
そして、その人たちの犠牲の上で、今の私がこうやって暮らせているんだなぁって思います。
でも。
「戦争が始まったら戦わなきゃ。家族を守ることが義務なんだから」
何の迷いもなく言う彼氏を持ち、私はいつもどうしたらいいのかわからなくなります。

■浦上天主堂
137b_20100617141951.jpg
爆心地からすぐちかくの建物です。
原爆によって全壊後、再建されたそうです。
すごく穏やかに建ってます。
ちょうど被曝マリア像はアメリカでのNPT再検討会議に行って見ることはなかった。
みんなの意見がまとまることは難しいですね。
たった一人にさえ、どうやったらわかってもらえるかわかんないからねぇ。




長崎は、修学旅行で行くことも多くて有名な観光地で。
しかも今年はわりと旬だから。
観光地!って感じがしてるのかなぁと思ったけど。
ほんわりとした空気で、お店の人も、街ゆく人も親切で、いい街だったなぁ。




14:39 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 泰 20

ソンクラン!
タイの新年であり、チェンマイではタイで最も派手な水かけ祭りが行われる日。


友達のご両親が運転する車に乗っけてもらい、チェンマイのシティへ。
荷台には水をたんまりいれたドラム缶。
そして友達と親戚の若い子も含め、7人の若者たちで荷台に。
私は、車の荷台に乗ることさえも初めての経験で。


チェンマイのシティの様子…。
これは少し騒ぎの軽い人も少なめな2日目なんですけど、1日目は車も動かないし、もうカメラは出せませんでした。
379b.jpg
通りはお祭りに集まった、人と車でいっぱい!
もう頭から足まで、ずぶぬれでない人はおりませんでした…。
氷を入れた冷たい水でも、川から汲みたての茶色の臭い水でも。
なんでもアリみたい。
水をまくという感じではなく、相手にバケツの水をバシャーンとかなりの勢いをもってかける感じです!
もう無礼講というか、だれかれかまわずかけますが、誰も怒ってないしみんな超~楽しそう☆
私もみんなに混ざってやっちゃいました。

タイの人は男性も女性も、こういうときでさえなんとなく控えめな節度ある露出だなぁって思った。
それだけに、濡れて透けたテロテロの服で、たんたんとエローく歩く、レディーボーイが際立ってました。


タイの暑さがありがたいくらいの水にまみれた一日。




少し田舎のほうの様子
357b.jpg
12:05 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。