スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ハルノカンコク12

カラオケ!

いつもどおり、みんなで踊り狂ってました。

おもしろい曲をまた聞きました。
アドゥラ~(息子よ)、アボジ~(父よ)コッチョンマハジマセヨ、ナ シュパメン(スーパーマン)♪
部分的にしか覚えてなかったんだけど、日本に帰って検索してみたら、NORAZOっていう人たちのsupermanっていう曲みたい。

ヒョジョンオンニの声はかわいい。
Tell me歌ってた。
イントラが始まるとスグにみんながyou tube でみるような完璧な踊りを踊りだすからすごい。
知らない曲もそれはそれでいいけど、知ってる曲は嬉しいねぇ。
071b_20090330143539.jpg


ヒョジョンオンニがWonder GirlsのNobodyを歌ってます。
(初動画アップロード☆)
karaoke


みんなで!
写真を撮ってくれたのはミニョン。
076b.jpg

スポンサーサイト
14:45 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ハルノカンコク11

ご飯のあとはmasulっていうチョイ飲み屋さんへ。
このお店もなぜか毎回行っている。
入る人数も少なくてワイワイ騒げるお店な感じ。

韓国では韓国料理が断然おいしい。
なんとなく微妙なサワーな感じのソースがかかっているチキン。
046b.jpg

ジチャン、ヒョジョンオンニ、オッジャン、ジェフン、チャンギ、ミニョン、オグァン、ウィリー、私というおなじみのメンバーで飲む。
一人合流するごとにソジュの注文のスピードがあがる。
空になったグラスにはすぐ次のソジュが注がれて。
あんなちっちゃいグラスだし、グイッと飲むからお酒はすぐなくなるのに、すごい気づくの早いんだよね。
お酒の席の韓国人はこんなに周りのグラスに気を配ってるのかっていうくらい…。

今回の旅で初めて出会ったジェフン。
どうしてウィリーと付きあうようになったの?って聞かれた。
最近聞かれたことのない質問だなぁって思って、懐かしくなった。
んー正直に言うと何度も付き合ってくれと言われたからなんだけど。
で、そう言ったらウィリーはへこんでたけど。

ウィリーの中では今でも、当時、私には好きな人がいたことになっている。
確かに彼氏は日本人の人がいいんだって言ってたけどさ。
当時学校のクラスメイトには高校を卒業したばかりの男の子がいた。
その人とは、年も近くてよく話してたし、オシャレだねぇって褒めていた。
ウィリーが言うには、私とウィリーが学校の教室で腕相撲をしている時に、その日本人の男の子が教室に入ってきた途端、私は組んでいる手をひっこめたんだってさ。
それで、ウィリーは私がその人のことを好きなんだなって思ったらしい。
んな、ばかな…。
昭和なの?
このエピソードはずっと付き合ってるのに初めて聞いたことだったから、びっくりした。
微塵もそんな気持ちはなかったといっても、信じてくれないんだよなぁ。
ほんとに実際、なんとも思ってなかったのになぁ。

みんなでゲームをしたんだけどさ。
もちろん罰ゲームはお酒でね。
ソジュとビールのミックス酒。
ピッチャーにナミナミと注がれたビールがなくなるまで続けられるのかと思うと怖かったね。
まあ、その通りだったんだけど…。
半端ない。

韓国旅行2日目にして春川で過ごすのはこれが最終日。
ああ、これでしばらく会えないなぁってしみじみする。

と、思っていたら、次はカラオケに行くようだった…。

どんだけ元気なんだ!?


●覚え書き●
①親を決める。
②親同士がじゃんけんをして、じゃんけんに買った親が自分のチーム構成員を一人ずつ選んでいく。
(チーム構成員は、お酒に強い者、親に媚びへつらう言動をとる者、女の子、その他なんらかのコネクションがあるものが、通常、優先的に選ばれていく。)
※じゃんけんに多く勝った親はチーム構成員も多く、反対にじゃんけんに負け続けた親は自分以外はすべて他チームという状況もある。
③2チームの構成員が順番に一人ずつブッチッパッを勝ち抜き戦でしていく。
④最終的に勝ち抜いたチームの勝ちとなる。
⑤ジョッキにそそがれたお酒をチーム構成員で分担して飲む。
 ※少し口をつけるだけの人もいれば、みんなの分を頑張って飲まなければならない人もいる。


13:34 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 ハルノカンコク10

恒例ボーリング大会 in 春川。
猟奇的な彼女のチャ・テヒョンの写真が飾ってあるボーリング場。
オッジャン、ジチャン、ヒョジョンオンニ、ジェフン、ウィリー、私。
3対3でボーリング代とお酒とを賭けて対戦する。

すっかりボーリングにはまったジチャンとウィリー。
マイボール、マイシューズ、マイグローブを持っていた。

しかも、妖しく光る紫玉!
それを見た時はなぜだか本当に
「orz」
だったよ?

しかも滑り止めの石灰まで…。
それ、いるのか?
本当にいるのか?
極めるのか?

ウィリーパパがプレゼントしてくれたんだとー。
ウィリーパパは必要なものにかけるお金は惜しまないらしい。
スポーツもそれにあたるらしい。
なんでそんなものを買うんだかって感じ。


なぜだか、私はいつも最下位。

今度は石灰付けてやってみよう。
少しはうまくなるだろう。

042b.jpg

22:55 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ハルノカンコク9

ジチャン、ヒョジョンオンニとご飯。

車の中でなんとなく耳に残る曲を聞いた。
チャギヤ オディヤ タラララン♪
たぶん、知ってる単語が2つ並んだから覚えてるだけだと思うんだけどね。
私、3連符が好き。
なんか曲に洒落っ気がでてくるからさ。
男の人の曲で、セクシーな声。
昔も今も人気がある人なんだよって言ってた。
心当たりのある方はぜひ教えていただきたいです。

夕御飯はアヒル。
英語ではダックって言ってたけど、まさにアヒルなのかはわかんないよ。
最初は焼き肉で。
あとは骨のまわりをスープにして。
お肉に最初に甘い味が付けてあっておいしい。
038b_20090328225732.jpg
ジチャンはタバコを吸いに外に出る時にお会計を済ませてて、いつもスマートだ。
ありがとう。

ヒョジョンオンニは赤ちゃんができてからジチャンに仕事を休んだらどうかって言われてるらしい。
ヒョジョンオンニのご両親もジチャンよりの意見。
女性は家庭にいるべきっていう意見だけではないと思うけど。
そういうのって日本もあるよなって思った。
誰かの妻であり、誰かの母でありっていう以外に、他にも自分っていう姿があるのって、私は大切だと思うからさ。
というより、私の場合は環境が閉鎖的になっちゃうのが怖いだけかもしれないなあ。
はたまた、ちっちゃい赤ちゃんに何が必要なのかを考えるとまた別の答えが出るだろうしね。

どんな答えを出すのかわかんないけど。
試行錯誤で家族って、家庭ってつくられるんだなぁ。

22:48 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ハルノカンコク8

中島(チュンド)では、自転車を借りて散策。
ウィリーももう20年前くらいに来たきりみたいで。
みんなキムパッ(韓国のりまき)を持ってくるんだって。
さすが!
日本人とだったら、お弁当の話や駄菓子の話するんだろうなぁって思った。
とにかく、キレイに整備されてる地面にちょっと驚いてたなあ。

027b_20090327122647.jpg
私のは赤のママチャリ。
足が短すぎてサドルを下げてもらう。

024b_20090327122835.jpg 023b.jpg
チャリに乗ると、とりあえず競争と転ばしあいはするね。
あと、中学生みたいだけど、20代でする2ケツは本当に怖い。
人がいない公園では、手加減なしで飛ばすからかなぁ。
やめて!と言うと喜んで続ける男ウィリー。
天気がよくてピクニックしてる人もいた。
コテージやバーベキューの設備もあるから泊まったりもできるみたい。
サッカーやバスケットのコートがあったり。
テニスをするには少し小さいコートがあって、どんなスポーツをするのかウィリーに聞いた。
ジョックっていう、韓国の足でするテニスのようなバレーのようなスポーツがあるんだって。
037b_20090327132444.jpg
ピョンピョン走ってるリスはめっちゃかわいい。

2~3キロのサイクリングコースへ。
まだまだ枯れてる草が多かったけど、ウィリーが芽吹いてる緑に気づいて教えてくれた。
いたる所で春が感じられる。

ここは折り返し地点。
自転車を止めてしばし休憩。
湖ではカヌーの船がスイスイ泳いでて気持ち良さそう。
030b_20090327123928.jpg
背中にうける太陽がポカポカで、なぜか実家の応接間を思い出した。
誰だか、どのブログだか日韓カップルさんの写真で影で遊んでる写真があって、真似してみたよ。
これはポッポしてる風味であって、実際にはしていない。

小一時間日向ぼっこしながら将来のことについて話した。
今ウィリーが勉強してる資格のことだったり、オーストラリアでの就職についてだったり。
真剣に考えてるのはわかるんだけどさ、まだまだ道のりは長いなぁって思ったよ。
今年どうにか動き出せればいいなぁっていう私たち。
時間を気にせず一緒にいれる日がくるといいなあ。

まだまだこれで人を集めるぞ!って感じのヨン様とジウ姫。
036b.jpg



13:30 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 ハルノカンコク7

中島(チュンド)へ

ここは船着場。
016b_20090327115814.jpg

こんな小型のボートに乗っていきます。
015b_20090327115839.jpg 018b_20090327115908.jpg

誰もいなかったので、カメラ位置を試行錯誤して出来上がった写真。
019b_20090327115930.jpg
ウィリーママが、「帽子を被って行きなさい」っていうから、お姉ちゃんのハットを貸してもらったんだけど。
どう考えても私のカッコに合わなかったからウィリーに被せた。
んで、私はウィリーのキャップを借りる、と。
どうしてお母さんは帽子をかぶりなさいっていうんだろうねぇ?

出発!
穏やかな波。
ま、湖だからアタリマエか…。
中島までは5~10分くらいですぐ着いちゃう。
私たちのほかにもカップルが何組か乗ってて。
写真撮影会やら、彼氏の膝に座ってる女の子やら、いろいろいた…。
021b_20090327120658.jpg
12:11 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ハルノカンコク6

ウィリーはこの日授業があって大学に行くはずだったんだけど。
ジェフンからの電話で今日は教授が来ず休講とのことで予定変更。
そんなのってあるの?
いいの?

中島(チュンド)へ。
中島は北漢江と昭陽江が合流してできた春川湖に浮かぶ島。

船着場に行くと、日本人らしきグループが。
なんとなく服でわかる。
チケット売り場の前でごにょごにょ。
「何て書いてあるのか全然わかんないじゃん」
って声が。

私シャイなもんで、出しゃばらない方がいいのかなぁって思ったり。
オメエに聞いてねえよって言われたらイヤだし。
一旦無視しようって通り過ぎたんだけどさ。
ウィリーに「あの人たち日本人で、困ってるみたいだから行ってくる」って戻った。
「何かお手伝いできますかー?」って声かけてみた。
4時までに帰ってきたいんだけど、どれくらい時間がかかるかわからないとのこと。
日本人グループ→私→ウィリー→船着き場の人→ウィリー→私→日本人グループ
で長い、翻訳をはさんだ伝言ゲーム。
結局時間がなくて、その人たちは中島に行くのは無理だったんだけど。

なんだろうなぁ。
私韓国人じゃないけど、韓国好きになってほしいし。
そんなに韓国フリークなわけじゃないし、まだまだ言葉も文化もわかんないし。
韓国はいいところばかりじゃないと思うけど、悪いとこだけじゃないっていうか。
旅行で来たからには少しは興味持ってる人たちでしょ。
だからちょっとでもいい思い出作って帰ってほしい。
あれ良かったよねとか、あそこきれいだったねとか、あんな人いたねとか、そういうの。
春川だってすごいいいとこだと思うし。
ソウルから少し足を延ばした人たちに、春川のいいところをたくさん見て帰ってほしい。

って、私はナニサマなんだろう?


11:40 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ハルノカンコク5

今ウィリーのお姉ちゃんちにいるわんちゃん。

 005b_20090325140155.jpg 004b_20090325140239.jpg

ノムチュン??はウェブカメラで見るよりおっきくて。
いつもウィリーにまとわりついている。
私が家に来たことで嫉妬で大興奮だったらしい。
前日の夜、ノムチュンをパタパタと寝かしつけてたウィリー。
子どもができたら、こうやって夜を過ごすんだよって。
あ、違うよ?
子供を和やかに幸せいっぱいで寝かしつける夫婦じゃなくて、早く寝るんだ!って頑張ってる欲望にまみれた夫婦の方ね。
笑ける。
結局、追い出しちゃってごめんね。
もうウィリーは君のものだよ。

もう1匹のわんちゃんはまだウィリー家に来てまもない。
ウィリーを怖がるらしい。
そのわりにはこれまたまとわりついていたけど。

犬は苦手。
見たり少しなでる分にはいいけど。
こわいわ。


お姉ちゃんの動物病院に挨拶へ。
ぁぁ~!
いつ見ても聡明でキリリとしている。
でもって、優しい。
私みたいなボーっとした雰囲気が一つもない。
お姉ちゃんみたいな30代だったら悪くない。

ウィリーのお姉ちゃんの動物病院にいる猫ちゃん。

008b.jpg

実のところ、毛の長い猫や犬はなんとなーく高飛車な感じがして愛らしさに欠けると思っている。
そのイメージは拭えないんだけど。
これはこれで、いいところもあるよなって思える。

011b_20090325140329.jpg
23:41 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ハルノカンコク4

ウィリーは少し前にお姉ちゃんと一緒に暮らし始めた。
朝、お姉ちゃんは早くから仕事に出かけて行ったけど、私たちは当然お昼前まで寝る。

ウィリーママがお家に。
「痩せたでしょ?」
毎回言われるけど、そんなに毎回痩せていたら私はなくなってしまうよ?
まあ実際のところ逆に太ったんだけどね。
バレずにセーフ?
韓国の人は見た目についてハッキリ言うって聞くけど、やっぱり触れてはいけないとこはわかってくれてるんだよなぁ。
明らかに太ってる人に、太ったとは言わないらしい。
今回はウィリー家には、ご飯の友にと新潟加島屋のおかずを。
そして特にママにはと、HACCIのビューティーハチミツを。
喜んでくれてるといいなぁ。

ママはご飯を食べに連れて行ってくれた。
家の近くのお店。

絶対寒いだろうと思っていたのに春の陽気で。
ウィリーに少し前にあげたTシャツを借りて、それ1枚で歩く。

ヘムルチム!
006b_20090324224607.jpg 007b_20090324224736.jpg

ヘムルはシーフード、チムは蒸し物のことだそう。
何の魚だろうって思ってガイドブックで調べたら、アンコウだった。
そうそう、アンコウの味。
あとはモヤシがメインの野菜。
タコやイカやカニ、コリコリの貝、アワビ(?)も入ってた。
これがまた辛くて刺激的。
量も、はぁっ!!??ってくらい多かったけど、なんだかんだでご飯も進んでけっこう食べれた。

お店のテレビではちょうどWBC中継を。
私も日本が勝てば、やったぁーって軽く思うくらいだから。
平和にご飯はすすむ。
あんまりそのあたりのイサカイはない。

辛さを和らげてくれそうな、マヨネーズ味らしきマカロニサラダのパンチャンがあったけど。
対角線上のウィリーママの前に合ったから手が伸ばせなかった。

いつも、緊張。
13:46 | 未分類
comment(4)     trackback(0)

 ハルノカンコク3

ハルラボン、って聞こえた。

003b_20090324222041.jpg

おっきいでこぽんみたいなヤツ。
でこぽんより香りがない。
でもすっぱくておいしい。

済州島のみかんなんだって。

2日目のスタート。

春の風。
春の日差し。
いい天気。

11:49 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ハルノカンコク2

あああ、やばい。
もうすでに1日目の夜の記憶がない。

夜の11時頃に春川に着いた。
たくさん飲んだ覚えはないんだけど。
そして、電話かければこんなに夜遅くても人が来るの?って思ったんだけど。

誰とどこで何を食べたのか記憶がない。
オッジャンとジェフン(←PAMJJACK PANJJCK初登場)がいたような…。
写真も撮ってないし。

早速、忘れちゃったよ。
備忘録として書いてるのに…。

ここは思い出したときのためのスペース。

11:47 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ハルノカンコク1

セントレアを発った時は明るかった空も、仁川空港に着いた時にはもう暗くなってた。

久しぶりに会うウィリーはやっぱり心地よい。

もう3月だけど、外は寒かった。
少し離れた駐車場へ。
前回、バスの中でおしっこに行きたくなってバスを止めてもらったことがひびいてか、車で迎えに来てくれてた。
ドライブ、好きだから嬉しい。

後ろのシートで寝ていい?と聞いたら怒られた。
ま、あたりまえか。

ナビにつれられ春川へ。
オレンジ色のライトがまぶしい。

高速料金を払うウィリー。
運転に戻らないといけないから、お釣りを受け取るのは助手席にいる人の役目。
なんか、前にもこんな何でもない一瞬に「あれ?彼女っぽい」と思うことはあったけど、それは別の人と乗っていたのだろう。
居心地の良さが違って自信になる。

001b_20090324205523.jpg

スピードに乗りすぎて、ナビが何度も警告音を鳴らす。

韓国は最近飲酒運転の取り締まりがゆるくなったんだって話した。
飲酒で取り締まると、たくさんの運転手さんが職を失うことになるんだって。
そのかわりスピードやシートベルトの違反だとそこまではいかないから、そこで取り締まるんだって。
そうだよなぁ。
厳しくてストレスフルな社会。
これ以上の失業は避けたいんだよね、きっと。
でも、それでも飲酒運転はいけないよ。
日本での常識が韓国では、なぁなぁで緩くなってる気がする。
文化の違いで、寛容なんだといえばそうかもだけど。
でも、命にかかわることだし。
それってやっぱり日本のもっともっと厳しくって方向が大切だと思うんだ。

うとうとしつつ、ちょっと眠りにおちたり。
久しぶりのウィリーの顔をチラ見したり。

「寝ていいよ」という言葉と反対に、赤信号の度に起こされる。

それがまた楽しい。


21:58 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 帰国!

明日も仕事だから、早く寝ようと思うんだけど。
今の気持ちと、明日の気持ちは違うと思うから。

えーと。
いっぱいステキな思い出をありがとう!
毎回書いてる気がするなあ。


なんだ?


ワクワクの余韻が治まらないような。
さびしい気持ちと、少しの安心と自信。
それから、明日からの生活への落胆と、それでも頑張らなきゃという思い。


言葉にできないなぁ。
それでもやっぱり私の一番のきもちを現わしてくれる言葉は。

ありがとう

なんだよなー。


01:21 | 未分類
comment(3)     trackback(0)

 明日から

明日から韓国にいってきます☆
あと一仕事!

日本は連休だからきっと人が多くて、空港も旅行ムード満点な予感。
わくわくするなぁ。
天気もいいといいな。

早く明日の朝よ来い!
14:28 | 未分類
comment(3)     trackback(0)

 カメラ

今日はデジタル一眼レフカメラを見に行ってきた。
ずっと買おうって決めてたものなんだー。
コンパクトデジカメを使ってたけど、もうちょっと遊べたらいいなぁって思ってて。

好きなものとか、笑顔とか、風景とか。
伝えたい人ができて、残したいものが増えて、伝えたいものも増えて。

その割には手にとったこともなかったし、使い方もわかんなかったから。
どうやって選べばいいのやらということで、一番最初に話しかけてきてくれた店員さんにいろいろ話を聞かせてもらった。
ド素人相手によく喋るなぁ…なんなんだこの人は??
名札を見ると「カメラマスター」と書いてあった。
さすが!
ふんふん、と聞いていたけど技術的なことは10分の1もわかんなかったなー。
でもカメラがいかにおもしろいかってことはわかった。
そして、その店員さんがカメラが好きなんだなということもわかった。
すごい楽しそうだったしね。
実際いろいろ手取り足取り教えてもらいながら、試させてもらって。
応用編って感じのレンズまでも奥から出してもらいつつ撮らせてもらった。
接写が得意なレンズ、広く撮れるレンズ、望遠のレンズ。
「僕をとってみてください」って言うから、魚眼レンズみたいなやつで店員さんを撮らせてもらった。
すごいー。
鼻デカ写真が私の手で!

何がいいって、シャッターを切る音ね。
あれってホントに切ってるのかな??
後付けの音??
写メ撮る時のカシャっていう音+写真をとったっていう感覚。
あー早くいろんなもの撮りたいなぁ。

まずはどのカメラにするか決めなきゃ。
今はペンタックスがいいのかなぁって思ってます。
いろいろ勉強できて、楽しさを教えてくれる1台になってくれそう。

1コ嬉しかったのが、
「レンズ、お小遣い貯めて買ってください」って言葉。
まだまだ若いんだな、私。
そんな安心感。

ん?養われてる系?
それだったら嬉しくないけど。

ま、いいや。



01:54 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 ヤッター!!

解放!

昨日で平成20年度の2大やるべきことが終了しました。
今回は研究発表。
大学の時に卒論も頑張ったし、なんとかなりそうって思ってた。
けど、全然そうじゃなくて難しかった。
たくさん迷惑かけちゃったし、申し訳なかったな。
わかっていつつも、やっぱり自分のダメなところが足を引っ張ってて。
直さないと私は永遠にダメな人間だろうなあ。
いつか自分に厳しくできる人になりたい。
いつか、って言ってる時点で…。
まあでも今このすがすがしい解放デーには考えられない!

もうひとつ嬉しいことがあったんだー。
ウィリーがホワイトデーのプレゼント買っててくれて。
ピンクのキラキラの箱バッグに入ってた。
中はアメらしい。
いつ届くんだろう?

ありがとうねぇ。

12:35 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ノムチュギ~

Video call snapshot 24

風邪をひいてカップめんを食べる。
それを見つめる視線。

控え目でありつつも、興味津々。

22:53 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 無防備

あーまた3時半になってしまった。
何か書いたりすると頭が活動モードになってしまって興奮状態にあるのか眠れないなぁ。

最近は垢すりにはまって毎日やっている。
あの緑色の韓国タオルで。
毎日はやらない方がいいのかなー。
あとはローションでマッサージ。
3日坊主らしく、とりあえず3日続いている。

ウィリーのお姉ちゃんちのワンちゃん。
シーズー2匹がもとのオーナーのところに戻った。
代わりに、病気でワンちゃんが飼えなくなったオーナーのワンちゃんを引き取っている。
白いペキニーズという犬。
なんとなく犬の名前に詳しくなる。
「ノムチュガー」と呼んでいるからそれっぽい名前なんだろう。
スティッチに似ていてモンスターそのもの。
2、3日前はすこし緊張気味だったけど、新しい飼い主に慣れたのかな。
ウィリーにだっこされて嬉しそうだった。

慣れるの早いなー。




03:30 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 いない間

やっぱりウィリーは私が韓国に行く間も、土日は資格の勉強をしにソウルの学校で勉強するらしい。
2日間、7時間ずつ私は一人になるらしい。

初めての、ヒトリin韓国。

2日ともいろんな店とかツアーで楽しもうと思っていたら、ダメだと。
いやいや。
理由は「友達から独りでいさせるとブーイングがあるから」と「危ないから」らしい。
体裁を気にするねぇ。

メルボルンの時のクラスメイトで共通の友達である女の子に一緒に過ごしてもらうように頼むと言いだした。
楽しみだけど、気を遣っちゃうなぁ。
会いたいなら自分で会うし。
あんまり連絡取ってないし。
その子に負担になっちゃうといやだしなあ。

ちょっと過ごし方を考えてみよう。

02:31 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 踏ん張りどころ

よしよし!

今週で今年度やるべき大仕事たちに決着がつくな。
終わればいい、終われば。

頑張れ頑張れ。


01:00 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ほんのり

髪切ったー!
春だから、色はちょっと明るめで10センチくらい切ってみた。

いつものカッコいい美容師さん、今日もステキだったなあ。
人形の刺繍の入ったサロペットスカート??着ていったらその刺繍を褒めてくれて。
これは信じられないくらいかわいい!と思って買ったものだったからさ。
お気に入りをほめてくれると嬉しいねぇ。

はいはい、それが仕事仕事。

あー魅力的すぎる。
なんなんだあの人は?
ああいう人の女版になりたい。

自分らしく、おだやかで、気取らず。

どれだけその人のこと知ってるんだと言われれば何も知らないけど。
見た目だけでもそうありたいのです。


23:16 | 未分類
comment(4)     trackback(0)

 カラマワリ

ソウルに行った二日間私を無視したので怒った。
CCNAだかなんだか、そんな資格の学校探しらしい。
ミスコールにも気付かないそんな言い訳はしらん。
なんのためのケイタイなんだと言いたい。

月から金は大学で、土日はその学校。

彼、大変そう!がんばれー☆私も協力しなくちゃ!
なんていうのは、気持ちに余裕のある時しかいえない。
それより、何で今までやらなかったの?
今が頑張るときならがんばれ。
そんな感じだ。
ああかわいくない。

これで忙しいから、疲れてたからっていう理由で私と電話できないときの理由ができて良かったねと言ったら、「なんで、決めつけるんだ」とちょっと逆ギレしていたからさらに怒りが増した。
私が怒っているのに、怒るのか?
なんでちゃーちゃんは怒ると日本語で話すんだと切れていた。
困らせたいからに決まっている。
私がするから、ウィリーもする?
私がしていいことも、ウィリーはしてはいけないのだ。
もっといい彼氏をみつければいい?
別れたいなら、もう嫌いだから別れると言えばいい。
自分を汚さず、相手に良かれと思って出した答え?
そんなのまだろっこしいし、薄気味悪い。

これから毎日電話することになった。
日本においての約束と時間の重要性をとくと説いた。
1回約束を破るとペナルティが課される。
次の日に日本に来ること。飛行機がないなら船を使え。
これには無理と言われたので、お詫びの手紙を書くことにさせた。

私どんだけイヤな女になるのだろう。

わかっているけど。
わかってはいるんだけどな。

私、韓国行くのに、そんなにいそがしくなって会えるのかな。
考えてないのかな。



02:41 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 眠い

3!月。

久しぶりに部屋を掃除して少しまた人間らしく生活できることになりました。
春の日差しが気持ちいいです。

夜勤終。

15-18時 睡眠①

しばしパソコンをいじる
顔を洗う
ポテコを食す。

19-23時 睡眠②

もう寝るしかないと覚悟を決める。

0-6時 睡眠③

早く朝が来ないかなぁと思いながら寝る。

6-10時 睡眠④

出遅れたけど、食事・掃除など。

15-19時 睡眠⑤


春眠暁を覚えずどころではなく寝てしまった。

ウィリーにまたケンカをふっかけてしまった。
余裕がない。


22:33 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。