スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 感じられる人

髪を切りにいったんですけど。
いつも行ってる所も好きなんだけど、なんとなく違うところに挑戦してみた。

とりあえずカラーとカット、そして大豆のトリートメントしてもらった。
私、トリートメントとかヘッドスパとか大好きでちょっと高くても迷わずする。
いつも洗うだけでろくに乾かしも、櫛を通すこともしない私の髪だけど。
いつもゴクロウ!っていう感じで。

やってもらったスタイリストさん、かっこよかったなぁ~☆
見た瞬間、すてきな感じの人だなぁと思ったんですよ。
タイプだー!って。
背が高くて、骨格はしっかりしてるけど細身で、ラーメンズの人のようなオダギリジョーのような真っ黒な長い髪で。
おしゃれサンだからこそかけれるメガネしてるような。

ボソボソ話してクールな感じなんだけど。
私が気に入ったとことか、嬉しがってるとこがちゃんとわかってて、その時にその人もすごい笑ってた。
これって当たり前かもだけど、なかなかできないことだと思うんだよ。

そんな不思議な魅力のある人でした。

やっぱり美容に関係ある仕事の人って、自分の魅力をしっかり知ってるなぁ。
仕事だから、プロだからって言っちゃえばそうだけど。
服も、髪の毛もみんな違うけど、みんなすてきに見えるし。
真似しようって思うと間違っちゃうんだろうけど。
自分のイイトコを引き出したり、好きなもの身に着けてオシャレを楽しみたいなぁって思います。


スポンサーサイト
23:59 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 意外と忠犬デス

ブログ変わった方とか、終了された方とかいらっしゃったみたいでリンク先をちょっと整理してみました。
合ってます?

えーと。
私、「待ってて」と言われると、わりとハチ公のように待っちゃうんで。
もう、更新なんてしないよ、なんて方はご一報くださるとウレシイです。
ブログだとしても、顔みたことなくても。
なんかさびしいって私思うんで。
せっかく、こんな広い世界の中で、こんなちっちゃい画面を通してお知り合いになれたのに。

いや、でも個人の日記か…。
好きにしていいのかもしれない。


あ、単純に私さびしがりやなんです。
そんな私のこと心配してくれる方、ぜひ連絡待ってます。

ウザい?
10:11 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 あとすこし

あと5日で韓国行きます☆
やっと待ちに待った私の夏休みがついにやってきます。
働き始めて、初めて休みの希望を出してみた!

前回との間隔は3ヶ月ちょっと。
夏休みには会える。っていう確実性があったから長いようで短かった。

…やっぱ、長かった。

今回はメルボルンを離れて遠距離になって一番長い期間の5泊の予定!
すごすぎる~☆
夜になって→朝が来て→夜になって→朝が来て…。
5回。

どこ行こうって悩んでる。
とりあえず、ずらせない予定はこれ。

2日 夜着
3日 オッジャンとその彼女、ジチャン・ヒョジョンオンニのベビーちゃんに会う。
4日 ソウルの花火大会
5日
6日
7日 夜発

あとは、63ビルディングと世界遺産の水原(スウォン)のお城に行きたい。
私、服も化粧品も日本で買うし、ブランドものも買えないし、買い物興味ないけど。
でも東大門(トンデムン)とか、仁寺洞(インサドン)とか雰囲気のあるとこ見てみたいかも。

ウィリーの実家春川(チュンチョン)でご両親に会ったり、彼の友達と過ごすことを考えると。
あんまりココ行きたい!って言えないな。
んー。

結局、秋晴れの空の下、一緒に歩けたらいい。
運動会の日の朝みたいなワクワク。
たぶんそんな気持ちがすると思う。


今から買い物して、ご両親へのお土産買ってきます。

向こうはもう寒いかな。
でも。
寒かったら気にかけてくれる人いるしね。
韓国では自分のこと自分で全部しなくていいね。
そういうの、いいね。



11:54 | 未分類
comment(7)     trackback(0)

 ヒサビサ

最近。

仕事では緊張で神経を尖らせることが多かった。
もっと心を開いてくれたら…って思いながらも、結局怖くて当たり障りのないことしてたり。
ずっと小さい体で治療を頑張ってた人がもう…ってところだったり。
なんかうちの亡くなったおばあちゃんと重なったりもあって、おしっこ集めながら泣けてきたこともあった。
自分でさえ発展途上なのに、指導という立場に触れ始めたのも身分不相応な感じでイヤだった。
でも手術して元気になってく患者さんもたくさんいて。
「誇りをもって頑張ってください」ってメッセージを頂くと、いろんなこと経験してきた人がそう言ってくれるんだからきっと何か学べることがあるんだろうって思った。

私はすぐ理屈っぽくなってひねくれちゃうから、ただつべこべ言わずにやろう思った。
できないことはやっぱりできなかったし、やったぶんだけ疲れた。
何を得たかはわかんないし、何も得てないかもしれない。
でもなんとなく前より気持ちは前向きだと思う。

今日は久しぶりに買い物しにいった。
ワンピースを2着買った。
自分の足の太さにうんざりしたけど。

そうそう。
今日は母の誕生日だった。
毎年何か送るわけでもなく、電話しておめでとうっていうだけだけど。
母が「お父さんから、お母さんのいいところを20個くらい書いた紙をもらったのよ」って言ってた。
自慢?
でも、幸せそうでなにより。

おかあさん、おめでとう!

21:28 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 旅行後記

そうそう。
大分旅行は終わったけど、もうちょっと思い出があって。

港に着いたらローカル線で実家に戻る予定だったけど、父が迎えに来てくれてた。
ラーメンでも食べようかって二人で食べに行ったよ。

「あんまり天気が良くなかったら一緒に動物園行こうかと思ってねぇ」
ボソッと言う父。
…もうすぐ四半世紀生きる娘、ちゃーちゃんを連れて?

ふと、後部座席を見るとさ、キャップが2つ用意してあってね。
「帽子もふたり分持ってきたんだけどね…」と、父。
思わず笑ってしまった。
オヤジ帽子なんて、かぶらないってゆうの!

ほんとに暑い日で、老体の父娘は動物園行きを中止にしたけど。
それでも行きたいって言った方が喜んでくれたかなーって今ふと考える。
子どもはいつまでも子どもなんだなぁ。
嬉しく思う。

結局、カフェ本でオーストリア風のカフェを見つけて。
コーヒーとシフォンケーキ食べながら話した。
旅のこととか、ウィリーのこととかね。
IMG_4410b.jpg
ウィーンスタイルの銀製の食器がきれいだった。

家に帰って仕事中の母の帰りを待ってイタリアンの夕食を食べに。
久しぶりに家族で食べるご飯は楽しかった。
これに妹もいればなぁ。

私のベースはやっぱり家族なんだ。
そんな風に感じた日。


20:14 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 大分終

大分を発って実家へ向かう。

朝の空気が気持ちよい6時。
仕事前のSちゃんに駅まで送ってもらって。
次は韓国旅行に一緒に行こうと再会を誓います。

ひとり、フェリーの出る竹田津港を目指す。
まずは、JRで宇佐駅へ。
IMG_4401b.jpg
ここからは電車はなくてバスで港まで40分くらいだったかな。
2,3分間隔のすごくローカルな感じのバス停で停車と発車をくりかえしながらゆっくり進む。
うとうとしつつも港が近づくと目の前に青い海がひらけて景色がいい。

竹田津港!
IMG_4404b.jpg

港で実家へのお土産にとカボスを1ネット購入。
8~10月が旬だというから、今はちょうどおいしい時期だねぇ。
秋はサンマもおいしくなるし、一緒に食べるといいなぁって思った。
「おねえちゃん、大きいの持っていきなよー」と声をかけてもらったけど。
どうみても同じ大きさのカボス…。
100円オマケしてもらった!

フェリーに乗るには、観光バスのツアーに申し込めば便利だったんだけど。
なんとなく人任せに車ごと乗船じゃおもしろくないし。
自分の足でタラップを歩きたいんだー。

小さくて古い船。進光丸~☆
IMG_4402b.jpg  IMG_4403b.jpg

さようならー大分。
ここからは2時間の船旅。
IMG_4406b.jpg

水平線。
IMG_4408b.jpg
ところどころ見える周防灘の島々を眺めつつ。
誰もいないデッキでボーっとしたりお昼寝したり。
潮風が最高。
(でも意外と喉にきたらしく帰ってきた今も風邪気味…☆)




14:25 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 大分⑥ 郷土料理

タイミングよくSちゃんの高校・大学の同級生のKちゃんから電話があり、ご飯を一緒に食べることに。
私とKちゃんも大学は同じだけど、学部が違ったのでやや顔見知りくらいの間柄だった。
初めてちゃんと話して、とてもおもしろい人だということが判明。

大分最後の夜に名物を、ということで、郷土料理の味わえる居酒屋へ。
お刺身が食べられないSちゃんに、関アジが食べたいと言い続けてしまってごめんよ。
「せっかくだからおいしいもの食べていってほしいよなぁ」と言ってくれたふたりに感謝☆

…というわけで、念願の関アジ!
身がしまっててうまい~♪
IMG_4006b.jpg

手前がこれまた名物とり天。
これはなんとなく想像できる食べ物☆
IMG_4007b.jpg
そして、大分は街にから揚げ屋さんが妙に多い気がする。

お店のお姉さんにとってもらった。
(私だけ隠す面積多いのは顔の大きさじゃなくて、遠近が原因だよ?)
CIMG0001b.jpg
2人の大分人が県民性を語っているのを聞いて、大分県民はけっこうドライなのかなぁって思った。
良くも悪くも個人プレーな感じ?
そういう2人は全然そんな感じじゃないのがおもしろかったけど、大分に暮らすのは大変なことらしい。


「○○って」が「○○っち」になる。
「とても」を表す強意の副詞が、「しんけん」である。
語尾に「に」がくる。


12:50 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 大分⑤ きじま

たいぶ日も落ちてきて、由布院を後にする。
次はどこに行こう?
水族館のうみたまごはもうすぐ閉館ということで、車に揺られつつ悩んでいたら通りすがりに遊園地。
城島(きじま)後楽園遊園地。(通称きじま)
「行くか!」
Sちゃんも私も一緒にいると、無計画且つその場の思いつきで行動してしまうので、味のある旅ができる。

もう5時過ぎで、閉館の8時まで少しだったけど、躊躇うことなくフリーパスを購入。
人も今いるのは十数人くらいじゃないかって程少なくて、片っ端から乗りました。

セグウェイ。
あの体重かけて移動する乗り物、初体験。
めっちゃオモシロイ☆
頭に肘にとプロテクターをつけて、カッコイイお兄さんインストラクターのしばしの説明の後初乗り。
最初はおそるおそるだったけど、慣れるといい。
ほんとに思うがままに動いてくれる。
いつか今の自転車みたいに、ヒトリ一台セグウェイの時代が来るかもしれないなぁ。

あとはね、ショッカーが出てくるお化け屋敷チックなやつ。
ふたりとも怖がりで、その相互作用で怖さ二乗。
さらに閉園間際で人もいないもんだからさらに心細くて。
一旦入るも3メートルくらいでどうしても足が前に出ず、入り口へと戻ったね。
今までお化け屋敷に入れてたのは、人のおかげだったんだと気づかされました。

ポツポツライトアップが始まったところで観覧車へ。
ゴンドラタイプじゃなくて足がぶらぶらできるリフトへ。
運悪く点検中で乗れなかった木製コースター「ジュピター」を見下ろしつつ。
IMG_3986b.jpg

夕暮れの空と連なる山々。
IMG_3990b.jpg

KIJIMAは「き」の音にアクセントがくるらしい。
IMG_3993b.jpg



11:56 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 大分④ ゆふいん

湯布院へ到着。
「ゆふいん」って、その言葉の響きも平仮名の並びもなんか柔らかくて好き。
静かでこじんまりしてて、でもカワイイ雑貨屋さんや甘いもののお店がギュッと並んでて面白い。
ほんとに日差しの強い日で、お日様アレルギーのSちゃんはブツブツできてた。

オルゴール屋さんから撮った風景。
IMG_3979b.jpg
私、実家がとっても物の多い家で。
それにうんざりして、「ないと不便なもの以外買わない」っていうルールを自分の中で作ってしまったがために、雑貨とか買うのがすごく下手になっちゃった。
最近数年に一度引越ししてるのもあって、最低限の物で生活してるのもあるし。
ここですごくきれいなオルゴールのジュエリーボックス(っていうより宝石箱!)見つけたんだけどさ、買えなかった。
永住の地を見つけたら、ここに戻ってきて買いたい♪

ジブリグッズのお店。
あ、韓国人ウィリーは「ミヤジャキハヤオ」アニメが好きなんだよなぁって思ってツイツイ写真撮っちゃう。
こんな時に、頭の中に出てくるな!とか思う。
IMG_3977b.jpg  IMG_3976b.jpg

でっかいたこ焼き!
ソフトボールくらいある。
ウィリーたこ焼き好きなんだよなぁ…。
この写真見たら興奮するかなぁ…って出てくるな~!!!!!     
IMG_3978b.jpg

お目当ての、ゆふいんバーガー。
お目当ては全て「食」に関するものですが、ほんと食べてばっかり☆
すっごく分厚くてモシャモシャ食べた。
お肉がジューシーで大目のクリームチーズも効いてた。
IMG_3980b.jpg  IMG_3981b.jpg

そういえば、この後歩きつかれてマッサージに寄ったんだ。
大きいハンバーガー食べたばっかりでギュウギュウ指圧されてゲフーって感じ。
でも手も体も大きい男のスタッフさんにやってもらってすごい気持ちよかったなぁ~。

この旅で1個だけした自分への買い物がシュシュ。
道端の雑貨屋さんで。
安っぽい布、しかも切れ端っぽい生地にゴムが通してあるだけのシュシュって、どうも買う気が今までしなくて。
この生地にこの値段はボッタクリだなっとケチってたんだけど、なんとなく髪まとめたいとヒラメイて購入。
遅ればせながら、意外と気に入ってしまった♪

最後は「ゆふいん」ってイメージにぴったりの湯布院駅。
IMG_3982b.jpg



23:04 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 大分③ 九重夢の大吊橋

ついに夢の大吊橋に到着!

日差しがすごく強くて夏みたいだった。
真下を見るとほんとにマッサカサマな感じ。
下は小川が流れてて、遠くには滝が見えた。
IMG_3967b.jpg

後半分です~。
けっこう長くて、人も多かったためか足元も揺れる揺れる。
IMG_3973b.jpg

橋の反対側へ到着!
IMG_3971b.jpg

アイスバーガー。
車の窓からチラッと見えたアイスバーガーの文字に惹かれて迷いながらもやっと見つけた。
フアフアでホカホカのパンに冷たいアイスがはさまってるの。
IMG_3974b.jpg

甘いもの食べたら喉かわいちゃって。
由布院に向かう途中の道の駅で買ったドリンク。
大分名物かぼす☆
甘くて濃くて、さらに喉が渇いた!
つぶつぶの果肉が入ってて贅沢な感じでした。
IMG_3975b.jpg


22:25 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 大分② 馬

2日目は九重の夢の大吊り橋と湯布院を目指してドライブ。
ペーパードライバーの私は何も貢献できないままSちゃんの運転で。

すごくいい天気の日。
まだまだ暑かったけど、空は高くて青い秋の空だった。
コスモスも咲いてた!
IMG_3952b.jpg  IMG_3956b.jpg

途中のドライブインの「べべんこ」にて。
少し前いたという羊は消え、馬がいた。
顔、ながっ!
IMG_3957b.jpg 

餌の人参を買ってふれあいを試みる!

完全にへっぴり腰の私も、ちょいと仲良くなる。
CIMG0010_1b.jpg  →  CIMG0004_1b.jpg

完全にのけぞっているSちゃんも、大の仲良しになる。
CIMG0006b.jpg  →  CIMG0005_1b.jpg


この後、ここで豊後牛のコロッケをいただいた。
あつあつホクホクでうまかったぁ~。
CIMG0012b.jpg



02:21 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 大分①

夜勤あけ新幹線で大分への旅のスタート!

働いた後はお腹もペコペコです。
新幹線の中でヒトリ秋満載弁当。
色がキレイで嬉しくなった。
IMG_3913b.jpg

小倉駅で特急かもめに乗り換えて、フワフワのゴージャスシートで別府まで一眠り。
IMG_3915b.jpg  IMG_3914b.jpg

別府駅に着いたのは4時前。
1年ぶりに再会したSちゃんは笑顔が変ってなくて、でも痩せてキレイになってた。
ひとしきりキャーキャー言って再会を喜ぶ♪

Sちゃんの車で地獄めぐり開始!
日本人の観光客より、韓国人の方が多かったよ。
韓国のおばちゃんたちに海地獄のそばで写真を頼んだら、写真には「地獄」の文字しか入ってなかった↓
IMG_3916b.jpg

ビニールハウスの中の「おおおにはす」。
2メートルにもなる大きな葉っぱは大人も乗ることができるそう。
こんなキレイな花をつけてた。
IMG_3919b.jpg  IMG_3921b.jpg

海地獄と坊主地獄
IMG_3917b.jpg  IMG_3922b.jpg
海地獄のそばで韓国の人たちはみんなモシャモシャと温泉卵を食べてて。
湯気がたつ池に浸かってるザルに入った卵をみて韓国のおばあちゃんが興奮して、私たちに話しかけてきた。何て言ってるかは全然わかんなかったけどかわいかったな。
こんなとこで韓国の方とふれあえるなんてね☆
日本、気に入ってもらえるといいな~。

温泉卵、なぜか大概6個入りとかで多いの。
商売上手。
やっとばら売りを発見して、なつかしラムネと一緒にいただきました!
おいしいよー☆
IMG_3928b.jpg

明礬(みょうばん)温泉の岡本屋っていうとこがやってるお茶屋さんっぽいお店。
地獄蒸しプリンを探してやってきました。
お店は少し高台にあるんだけど、街を見下ろすと所々湯煙が立ち上ってて。
温泉街の風情を感じたなぁ。
カラメルがホロ苦くておいしい。
IMG_3929b.jpg  IMG_3930b.jpg  
IMG_3932b.jpg

別府八湯って言うけど、そのそれぞれがわりと近くにあって車で移動すればとっても便利。
そのなかでもミシュランが発行するガイド本の三ツ星に選ばれた鉄輪(かんなわ)温泉のひょうたん温泉へ☆
5時(?)を過ぎれば入湯料金が安くなるってことで、スタッフの人に外の足湯で待つのを薦められた。
カヤブキみたいなところにお湯を一旦落とすことで温度を下げてるんだって。
IMG_3934b.jpg  IMG_3939b.jpg
露天風呂はいいねぇ~!やっぱり日本人でよかった!
でも蚊が多すぎで顔までいくつか刺された…。
お風呂上りに、ひょうたん温泉のノレンの前でひょうたんになったよ。

サッパリしたとこで大分市内にご飯を食べにGO。
「青春純情物語」っていうかわった名前の古民家ちっくなお店。
カッコよさげなお兄さん店員と、料理っぽい料理が嬉しかった♪
オムライスが有名らしいけど、私はカリカリチキンに魅せられた。

大分の街を夜のお散歩。
大分城は壕と石垣が残ってました。
となりの写真はたしか大分銀行って書いてあったと思うんだけど…。
夜の光に赤レンガが映えてすごくキレイ。
もう少ししたら、大分国体があるのかいたるところにメジロがモチーフのキャラクターがいた。
IMG_3945b.jpg  IMG_3951b.jpg

お腹がこなれてきたところで夜カフェ☆
さわやかになってきた夜風とともに女同士のおしゃべりデス。
IMG_3948b.jpg
恋愛の話を中心にイロイロ話したなぁ。

まぶたも重くなってきたところでSちゃんのお家へ。
最高の居心地の良さに感激で幕を閉じた1日目の夜。

01:15 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ベイビーガール

一昨日のお昼過ぎ、ウィリーから久しぶりの電話があった。

なんと、ついにジチャン&ヒョジョンオンニ夫妻に赤ちゃんが生まれた!

すごいすごい。

二人が今どんな気持ちでいるかなぁって考えると、私まで幸せな気持ちになる。
ヒョジョンオンニはまだ体調が少し回復していないとのこと。
ゆっくり休んで元気な顔をベビーちゃんに見せてあげてほしいなぁ☆
ちなみにベビーちゃんは女の子で、名前は「ユル」っていうそう。
まだ漢字でどう書くのかはウィリーも聞いてないみたいだけど、ピュアで清らかな意味が込めてあるみたい。
すごいねー。
家族ってこうやって増えていくんだね!

ユルちゃん、そして、お父さんお母さんになったジチャン、ヒョジョンオンニ。
ほんとにおめでとうございます!


22:53 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 旅へ

今週末、旅に出ます。

行き先は大分!

学生の時の友達に会いに行く。
かれこれ3年くらい果たせない約束のままだったから。
いっぱい温泉入って、おいしいもの食べよう。
温泉卵、温泉で蒸したプリン、海の幸、豊後牛☆
行きたいところもたくさん決めたし、るるぶも買って今からワクワクする。

あと、実家にもそのついでに寄って帰ろうって思ってる。

でね、フェリーに乗るんだ~。
新幹線で帰ればお手軽なんだろうけど、ローカルのバスを乗り継いで港を目指そうかと。
セトウチとかスオウナダとか私にとってはふるさとを象徴するような言葉で。
あったかくて、穏やかで、いつも輝いてる海です。
久しぶりに海のかおり、いっぱい浴びたいなぁと思って。


最近ちょっと考えちゃうようなことも多いけど、未だに悩みは悩みのままだけど。
リセット…じゃないな。
リスタート…でもないな。
でも、そういうのできるエネルギーを補充して帰りたいなって思います。

07:57 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。