スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 更新

餃子の問題。

私、加工食品ばっかり食べてるけど大丈夫かなー。
大丈夫じゃない気がする↓
何が入ってるのかさえわかんない。
そして出どころのわかんない食材ばっかり。
自分の体調がおかしくなるとかならまだしも、出産とかってなった場合に赤ちゃんに被害が出たりすると怖いよなぁって思う。
毎日体に悪いもの食べてれば、それだけ蓄積×濃縮されちゃうんだろうなー。

自分で食べるものはきっちり自分で選択していかないといけないのかな。

安全を買うにはお金がかかる、と。
お金はない、と。


今日は免許の更新に行ってきました!!

ペーパーだし、講習なんてどうでもいいやーって最初は思ってたけど。
でもね、講師?の人の話聞いてると、交通事故ってホントに被害者も加害者も人生狂わされちゃうんだなって思ったよ。
大切な話が聞けてよかった。
こういう機会って大切。

ペーパーだけど。


"写真は必要ありません"
って更新通知のはがきに書いてあったから、そんなシステムになったの!?とかって思ってたら、やっぱり現地で撮影ってことだった。
そりゃそうだよね。

というわけで化粧も適当に出かけたのにサクッと撮影されました。
平成23年まで一緒です。

…っていうか平成23年ってあるんだぁって思っちゃう。
何してるんだろー、平成23年!



スポンサーサイト
18:43 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ジョア~ナ~

あー↓
24時間のうち20時間勤務先にいるっていうのは精神衛生上どうなんだろう。
ホント無理だぁ。
昨日は具合が悪くて。
でも微熱だから我慢して働くしかなく。
今はもうだいぶ復活しました!!

あきこさんのブログをみて気になっていたスウィニートッド見てきました。
なんだろう。
ゲフーって感じで。
見る前にカレーうどんをセットで食べてる場合じゃなかった。
事前情報ほぼ皆無で誘われて付いて行ったもんだから、R指定なんだ、ちょっとグロい系なんだと映画館についてから知った。
ミュージカル調で音楽は素敵だったと思う。

次はなんか元気の出る映画を見たいなー!!



00:12 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 カクテル

バーに行った。
バーというか、お酒だけじゃなくてちゃんと食べれたので、ちょっとオシャレな居酒屋と言った方がいいかもだけど。

先輩に連れてってもらった。

仕事で落ち込んでたので、「元気が出るお酒ください!!」とか、「な~んかウマイのください」とか、みんなでめちゃくちゃなオーダーしてタチの悪いお客さんだったと思う。
ヒトリの友達が「恋ができるお酒ください!!」ってオーダーして出てきたのがすごくカワイイカクテルで。
そのあと皆で同じお酒オーダーした。
080126_0241~0001
ハートのりんごが浮いてるの。

おいしかったけど、かわいかったけど。
やっぱり私は強いお酒をクワーッと飲んで、いい気持ちになって寝るのがいいな。
チョコチョコ飲んでるといつまでも酔えなくて嫌なこと忘れられない。

23:52 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 オーストラリアデー 3

今日1月26日はオーストラリアデー。
建国記念日です☆
オーストゥレィリアンデーィ♪っていう歌が懐かしいなぁ。
2年前のこの日のメルボルンは熱くて、まぶしいくらい天気のいい日だった。
IMG_0858b.jpg

ウィリーと付き合い始めた日を覚えてないから、オーストラリアデーを目安にしている。
この日には私たちは彼氏と彼女としてつきあっていたから。

そういうわけで、私たちは3年目に入ることになりました☆

2年前のこの時期のことは今でも思い出したくないほどつらい。
付き合い始めてまだ1ヶ月も経ってなかったのにね。

彼は何を考えていたのか、ずっと働いていたし、お腹をすかせていたし、いつもしんどそうで眠そうでアトピーで痒そうだった。
恋人という関係になると、友達の時にはなかった所有欲とか嫉妬とか、そういうものに自分の感情が突然支配され始めた。
それも、しんどさに拍車をかけることになってたと思うな。
彼が私に無関心であるのに、どうやってこの醜い気持ちを処理しようって毎日あがいてた気がする。
結局うまくいかないまま私は日本に帰国しちゃったんだけどさ。

今はふたりともとってもいい方向に変われたと思う。

一緒にいることはできないけど、一緒にいるのに気持ちが離れている2年前よりはずっと幸せだ。



21:24 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ハヌルマンクンタンマンクン

ハヌル マンクン タン マンクン



ハヌルは空、タンは地面で「空から地面まで」っていう意味になるのかなと思ってます。

仁川空港にむかうバスのなかで教えてもらった言葉です。

「どれくらい好きなの?」って聞かれたときにそう言うそうです。



ふーん……(*´_ゝ`*)





13:52 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 韓国 後

彼が土木のバイトを頑張っていた理由。
それは私に誕生日プレゼントを買うためではありません。
日本に来るためでもありません。
もしかしたらそうだったのかもだけど。
そうだとちょっと期待してたんだけどね。

でも一番は資格をもう2つとるため。
彼は両親の援助を受けずにやってみたいって。

ウィリーはこの1年が大切なんだと言う。
本当にちゃーちゃんといたいと思うからこそらしい。
でもウィリーは正直彼自身の将来像について考えあぐねている。
「ちゃーちゃん、ウィリーは将来何になったらいいと思う?」
そんなことを面と向かって今回聞かれた。
彼の様子を見て考えてないわけじゃないから、考えてモガいて、結局フリダシにもどっちゃったんだろう。
正直そこまでとはびっくりした。

だから私の意見を聞かせてほしいと。
「オーストラリアや海外に住むなんて夢みたいなことをいわないで、韓国で就職してほしいとか、そんなことは考えてない?」
私がそう言うとでも?
私がそう言ってしまったら、ウィリーが全くその通りにするのは目に見えている。

私の意見は…。
夢ばかりじゃなくて実現可能な計画を聞かせてほしい。

彼は言う。
挑戦しないと失敗もしない。何も始まらない。
彼は正しい。

ただ、早く一緒にいたいという私の気持ちを前面に押し出してしまったら、彼は挑戦をやめちゃうんじゃないかなって思うから、怖くて言えないんだよ。
そのことがあとで後悔につながって、私のことキライになっちゃうんじゃないかなとか、そんなことも怖い。

日本に帰ってスグ、私は両親にウィリーとの今後について報告をしなければいけなくなっていて。

彼の計画。

3月までバイトでお金を貯める。
春夏は資格試験のために頑張る。
もし不合格だったら公務員試験の勉強を始める。
公務員ってそうやって妥協してなれるものなのか若干の疑問はあるんだけど…。

ウィリーは最近謝ってばっかりです。
日本の26歳の男はこんなことしてないよね?
ちゃーちゃんも親にいろいろ言われてるんでしょう?
って。


私、来年の3月で退職します。
その後は韓国に住みます。



14:00 | 未分類
comment(4)     trackback(0)

 韓国 別

空港行きのバスではホントに寂しかった。
空港についてからはもっと寂しかった。
寂しいって思ってくれてるのがわかったから、余計に寂しかった。

トイレに言ってくる。
仁川空港のレストランのある階のトイレは比較的空いてるのを知ってたからそっちに行った。
彼は私が一番近くにあるトイレに行ったと思ってたみたいで。
用を済ませて彼を上から観察してると、何度も一番近くにあるトイレの方を振り返って見てて。
気にしてくれてるんだなーって思った。
っていうか、迷子になってると思われたのかも。

IMG_3690b.jpg

一緒にマックフリューリーを食べた。
オーストラリアにいたときマックフリューリー大好きだったけど、私いつもちゃんと発音できなくてオーダーの時に緊張してたなー。
韓国の発音もやっぱり独特で、何度もマックフリューリーの発音について討論を重ねたヾ(´▽`;)
うん。どうでもいいこと。

結局、今回も涙なくスッキリしたお別れだった。

彼は私の搭乗手続きの時間までを一緒に過ごしたおかげで、私の出発後、空港で3時間近くバスまでの時間をつぶさなければならなくなったみたい。
たまに会えるときぐらい当たり前にそうであってほしいけど、でもやっぱりそれって思いやりからくるものだし、そうやって楽しい時間を一緒に過ごしてくれることが当たり前って思わないようにしたい。

ありがと。ウィリー。
楽しかったです。
うん、何もかも。

また、一緒に手つないで歩けるかなー。


11:15 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 韓国 ③

3日目のハジマリは最悪だった。

あれだけ飲めば無理ないんだけど。
電気毛布がMAXだったのもあって胃のムカムカで目が覚めた。
何かをもよおし、マッハで飛び起きてトイレに。
これは吐くな…っていう気がしたけど、しばらくうずくまっていると気持ち悪さもひいていった。
もう1回ごそごそとフトンにもぐりこむと気持ちよくなって寝た。

明るくなって目を覚ますと気分はもとに戻ってた。

彼はもう服も着替えてでかける準備万端なんだけど、私はまだリゾ~トな感じでしかも人のベッドを占領。
ゆっくりしてて大丈夫だよっていうからゆっくりしてたんだよ?

3日目は1日目にいけなかったソウルタワーに行く予定で。
ソウル経由で仁川空港に行って帰国の予定だった。

まだまだ時間はあると思ってた。
でも春川のバスターミナルで、いきなり仁川行きのチケットを買われた時にはびっくりだった。
ってゆうか、半泣きだった。
ソウルタワーって、彼と付き合い始めて初めて韓国に行ったときから行きたいって行ってたのにさ。
3日目に行くって言ったから1日目はソウルじゃなくて春川に泊まったのにさ。
無理して「いいよいいよ、無理しないで」って笑顔作ったのに。
それがウソだって気づいて申し訳なさそうにしてるし。

私の不満はまだまだ続く。

カンジャンケジャン食べたいって言ったじゃん。
私が食べるの好きなの知ってるのに。
春川にはそれが食べれるおいしいお店はないからって。
探せばあるよ。
ソウルにだってネットで探せばきっと載ってるよ。
パソコン得意なんでしょ?
何サボってるんだよって。

まだまだまだ。

買い物に行こうって前日から言われてたから、何か買ってくれるかなぁって期待してたんだ。
私、誕生日が終わったばっかりだったしね。
アクセサリー的なもの。
彼氏として贈ってくれる的なもの。
でもね全然じゃん。
ガッカリ。
もちろんお土産買いにスーパーに行くのはいつものお決まりコースだけど。
だけど。
私、○○買ってとか、言えないじゃん。
でも察してよ。
そのくせお菓子しか選ばなかったら、もっと買ってって悲しそうな顔するし。

何考えてるんだよ。

結局、お昼ごはんを食べてすぐ空港行きのバスに乗らなきゃいけなくなった。

アウトバック。
自分が提案したのに、そのくせオーダーの仕方に緊張してるとかどんだけ素直にカントリーボーイなんだろう。
ホントにバスの出発の時間が迫ってきてて、しかも彼も私もケイタイや時計を忘れてたから時間がわかんない状態でさ。
乗り遅れたらどうしようって、ウィリーはヒヤヒヤして口数少なくなってるの。
私よりビビリ。
そんなウィリー自身もいっぱいいっぱいの時に将来の話をしだすもんだから、私たちさらに口数減少で。
アウトバックの味が濃いのか、飲みすぎで胃が重いのか、はたまた将来ことを話してるからなのか、もったり。
店のあちこちでハッピーバースデーのお祝いでスタッフの人が陽気に歌ってるのに。
私たちのテーブルはさぞ暗かったことでしょう。

1度お家に帰って荷物をマッハで詰め込んだ後、オッジャンにバスターミナルまで送ってもらった。


不平不満をタラタラと書いてみたけど、実際そんな険悪な雰囲気だったわけじゃない。
一緒にいて嫌なわけがないヽ(*´∀`)ノ
マイペース過ぎる私。
計画変更魔のウィリー。
わかってるけど不幸にもそれが帰国の日と重なっちゃって、どうにもならないことに対するダメージが大き過ぎたんだと思う。
なんかそうやって消化できた。

今、不可能なこと。
これから実現していく。


08:59 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 韓国 酔

夜ご飯を食べに街へ。
オッジャンはもちろんもれなく☆
そしてそして、夫婦となったジチャン&ヒョジョンオンニに会う。
ジチャンは「シバール(fuck!!)」ってお腹のベイビーのいるところではかろうじて言わない、良きパパになっていた。
ヒョジョンオンニはまだまだベイビーがいることを完全には自分のなかで受け入れられないようだったけど、おめでとうっていうとホントに幸せそうな笑顔を見せてくれてなんか涙が出そうだった。
とってもいい両親とその仲間に誕生を待ちわびられてる。
人の命って絶対そうありたい。

食べたのはサンギョプサルとテジカルビ。
あれ写真がないよ??
食べ物の写真は欠かさず撮る私が撮っていない!!
出来上がってしまっていました。

ハイ、記憶がございませんヽ(*´∀`)ノヤッホーイ

とりあえずソジュ(焼酎)で何回も乾杯して、ジチャンに「ワンシャッ!!(イッキ!!)」と声をかけられて韓国男児に混じって孤軍奮闘した。

お店を変えて魚介類のレストランへ。
丸いテーブルを囲んでホタテやひらめをいただきました。
またそこでソジュを飲みまくり。
彼らの高校時代の同級生ジェウォンと初対面。
中指にゴールドのぶっといリングをして真っ白なタートルネックのニットとファー付きのジャケットを着こなす韓国男児!!
すごいなー。
彼は、押すとウィーンとレンズのでるカメラで写真を撮ってました☆
そんな彼に感化されたのか私もホタテを一生懸命撮影したようです。
全然記憶がないんだけど、帰国してデジカメの中のホタテの嵐にビックリ。
そしてすべてピンボケ(´∀`σ)σ

ホタテ①
IMG_3677b.jpg
ホタテ②
IMG_3678b.jpg
ホタテ③
IMG_3679b.jpg
ホタテ④
IMG_3680b.jpg
※実のところまだまだあります。

ヒョジョンオンニとジチャン夫妻☆
IMG_3681b.jpg

左からジェウォン、オッジャン、ウィリー
IMG_3683b.jpg

3件目のマッコリの居酒屋では完璧にデロンデロン。
でもここでは少し記憶がある。
お椀のマッコリをひたすらイッキした記憶。
彼に止められたけど、ジチャンのワンシャッ!!の掛け声にスパークしていた自分(´_`。)

お店を出てからは再び記憶が曖昧…ヽ(*´∀`)ノヤッホーイ

家に帰ったらまず彼の家の玄関で睡眠。
ここじゃダメダメと言われた記憶アリ☆
次に抱えられて彼の部屋の床で、そしてようやくベッドにたどり着いたらしい。
そこで寝るわけではなく、ベッドの上で小1時間日本語だけを彼に向かって喋っていたという。
私はそこでカナリ饒舌で、めちゃめちゃ楽しく会話をした覚えがある。
普段おとなしい私がこんなに自分から話してるから、彼は嬉しくて笑顔なんだと思っていた。
自分では英語を喋ってると思ってたんだけどなー。
彼はホントにわけもわからず笑顔でウンウンと私の長い話を聞いてくれてたようです。

ウザイ女に変わらない優しさをありがとう。


22:43 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 韓国 ②

二日目。
寝たのが明け方だったから当然起きるのもお昼前。
起きると鼻が詰まっててチュンチュン音がしてた。
鼾かいてたって…。ごめん。

彼のボスからの呼び出しで、渡すものがあるからと家の前まで。
会う人、会う人、あ、例の日本人の彼女??と尋ねてくるけど、ウィリーはどんな風に私のことを言ってるんだろう。
日本人が珍しいのかなー。私の体型が珍しいのかなー。
とりあえず印象がよければいいかなーと思ってる。

彼の家の隣のお店で激辛焼き鳥を1本ずつ買って、お家でヒーヒー言いながら食べた。
今まで1本丸ごと食べたことなかったけど、今回初めて無理して食べきった!!
「熱いお茶よりお水がいいね。家の外に牛がいたから採ってきたよー!!ミルクが辛さには一番いいね」
そんなくだらない話をしながら食べた。
焼き鳥とミルクでお腹がいっぱい(´з`)ゲフー

朝からオッジャンに会う。
オッジャン家族はウィリーのお家から徒歩3分圏に引っ越してきていてさらに二人は中むつまじくなったようだ(*・・*)
寒いからコートの上に彼のもこもこジャケットをさらに重ねて行く。
ロボット?って言われた。
着膨れした姿をオッジャンにも笑われる。
動きが緩慢になって氷となった雪ですべった。
また笑われる。
オッジャンからかわいいプレゼント。ビタミンC。
近所のおばちゃんカヨってね(*´з`*)
080121_2139~0001

3人でマッククスを食べにいく。

途中、ウィリーとオッジャンがバイト中のビニールハウスを建てた場所へ。
経緯は良くわからないけど、土木関係の言葉には日本から来たものが多いらしい。
"シマイ"、"ヤリキリ"、"アシバ"=終い、やり切り、足場。
「シマイ ハジャ」は「終わりにしよう」っていう感じに使う。
「ウリ シマイ ハジャ(私たち、終わりにしよう)」っていったらOK~って言われた。
。・゚゚・(´_ゝ`)・゚゚・。
そうそう、ウィリーの金属で切ってしまった傷口が生々しかったなー。
ザ・裁縫って感じの傷だった。
積もった雪はもう硬くて、春川の寒さがわかる。
毎日早朝から日が沈むまで頑張ってるんだ。
なんのために?
後々知ることになる。
IMG_3667b.jpg

春川では毎回ここに来てるマッククスのお店。
とても人気のあるお店で景気が良いみたい。
建物が建て変わっていた。
ジャガイモのチヂミと豚肉。
IMG_3668b.jpg
マッククス☆
酢とお砂糖を足して食べるよ。
IMG_3674b.jpg

ドライブがてら、アイスフェスティバルへ。
…が、夜にライトアップされるはずの雪のお城は真ッ昼間は全然で。
夜にまた来ようと早々に引き上げたヾ(´▽`;)
駐車場から向かう橋の上でとった写真。これだから春川が大好きです。
IMG_3675b.jpg

オッジャンと家の近くでバイバイして車を降りると、薬を買いに行こうと薬局へ。
私が鼻カゼをひいているかららしい。
え、えと…鼻カゼっていうかただの鼻づまり…?
そんなに重大かー!?と大袈裟加減にびっくりしながら付いていった。
サッサと選ばれて、家に帰って黄色いカプセルを2粒口に入れられた。
何の薬だよー!!!!!
結局よくわからないけど、彼を信じてゴックンした(`・ω・´)
めちゃめちゃ満足そうな顔してた彼。
めんどうを見るということが基本的に好きなんだろうなー。
面倒くさいことを、できないフリしてたら目をキラッキラさせて嬉しそうにやってくれる。
そんな彼をみて、カワイイのぉ~(´∀`)~♪って思うのが好きです。

お家で一休み。
Tell meのダンスを一緒にやらされる。
彼は友達の結婚式でそれを踊ってるから完璧でさ。
もともとなんなのか良くわからないけどダンスをちゃんと目でコピーできる人らしい。
手取り足取り教えてくれて、私も頑張ったつもりだけどかっこよくクネクネできなくて(;´д` )
たぶんロボットみたいだっと思う。

なんかさー、私長女でお姉ちゃんの立場が長かったし、しっかり者でいなきゃっていう気持ちもあって。
それに小さい頃からデップリ☆してたから、お父さんも妹は軽々だっこしてても、私は重いからもうダメダメっていうことも多くて。
別に悲しい思い出じゃないよ?
でも、だからこそ余計、逆らってもさらに上を行く力とか、ウィリーのおっきい背とか長い手足とかってすごく安心するんだよね。
なんかそういうのが根本的にあって、生理的に幸せっていう感じを呼び起こしてくれてるんだろうなって思うな。




22:16 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 韓国 ①

出発の日。
こんな空だとこの世には幸せしかないんだ!!と思う。
IMG_3650b.jpg

コリアンエアーで一路韓国へ☆
仁川(インチョン)空港に着いたのはお昼前。
アナウンスでマイナス7度って聞いたときには、死ぬなと思いました。
そんな零下の場所にいたことないもん。

ゲートの前で待っててくれたウィリー。

ハグしてくれて肥満の私もかろうじて3cmくらいは浮いたな。
彼、髪の毛長くて。
もみあげピシャーンッみたいな髪の毛は絶対やめてくれといってたので切らずにおいてくれた。
なんかね前髪が斜めに流れてて、おしゃれかよ!と思いました。
おしゃれです。彼なりの。

軽く3時間待ってくれてたみたいだけど、会って速攻トイレに行ってくるから待ってて、と。
イヤイヤ、君、3時間…。

空港からバスでソウルへ。
ミョンドンで降りてお昼ご飯。
寒かったから、チゲ(鍋)食べたいと言うと適当にお店を探してくれた。

ホルモン鍋。
ゲテモノ系かと思いきやオイシイ!!
IMG_3655b.jpg

真ん中の玉葱の器に入った卵を写真撮る前に不細工にしちゃって、不満そうにしてたら整えてくれた。
私、卵大好きなんですけど、半分コしてあげました。
もう3時過ぎだったしお店の中には私たちにしかいなくて。
おじさんが微笑ましそうに見てくれててなんか嬉しかった。
器が空になるともっと食べろとミミズのようなホルモンを次々に入れてくれるウィリー。
これはゲストが食べるんだ!!と。
最終的にはいくら食べても次々に現れる腸のひだひだがいやに…、

あったかいお店を出て、地下鉄で景福宮(キョンボックン)へ。
荷物を持つことに抵抗がないのか、いつまでもスーツケースを引きずろうとするウィリー。
お願いだからロッカーに預けてくれと探してもらった。
IMG_3663b.jpg

この手のタイプはカントリーボーイウィリーは使ったことがないらしくかなり苦戦。
写真さ、カナリ彼はしゃがんでるんだけど、私カメラにぎりぎり(´ω`。)

身軽になって景福宮に向かう。

お城に向かう地下鉄の通路を歩きながら思った。
私前にここに来たなって。
前韓国人の友達に連れてきてもらったとこでしたヾ(´▽`;)ゝ
○○宮が多すぎてわかんなくなっちゃってた。

お城ではひとつひとつの建物を見ながら門をくぐりながらゆっくり歩きました。
ウィリーは歴史が好きみたいでイロイロ教えてもらった。
ガイドさんが話してたことにちょっと耳を傾けさせていただいて、韓国人向けのガイドさんの情報はウィリーが私に、日本人向けのガイドさんの情報は私が彼に通訳。
お互いに、へ~っていいながら。
IMG_3660b.jpg


「あ、ここ覚えてる!!」
ウィリーが突然言い出した。
どうせその昔自分が王様だったとでも言い出すんだろうと思ってハイハイ(´∀`)♪と聞いてあげてた。

「昔、前世でここのお城の道を掃除する仕事をしててね…」
あ、掃除屋さんの設定なんだ?
意外と謙虚(●´艸`)

「好きな女の子がいて……手を繋いで歩いてて……ずっと2人でこうやってこの道を歩いてね…誰もいないか見渡して…」

「ここでキスしたんだよー。」
ってポポ(韓国語のチュー)されました(´ω`)

キモ~!!!!

2人で爆笑したけど、そのあとなんかちょっとロマンチックだなぁって思って目から水が出ました。

すごく寒くて大きい空の下、太陽は沈みはじめてて、歴史を感じる場所。
なんかねそんなちゃんとした場所で、ナントイウカそういう行為ってあんまり相応しくないとお叱りを受けるかもなんだけど、なんか1コいい思い出ができたなぁって思う。
掃除屋さんの青年と彼女、そういう2人っていたかもだし。
…いないか☆

博物館とか美術館、私はかなり自分のペースでひとりでゆっくり見たい。
でもウィリーといる博物館のおもしろいこと(ξ^∇^ξ)
いっぱいいろんな情報をくれる。
自分の国をわかってるから?
ヒトリじゃなきゃイヤだった事もふたりでいるともっと楽しい。

夜はソウルで公務員試験の勉強をしているキジャンに会った。

南大門(ナンデムン)市場に連れて行ってもらった。
電車のアナウンスを聞いて突如行きたくなったの。
IMG_3665b.jpg

手袋買ってもらった。
5000ウォン。値段もかわいいでしょう??
ミトンで紐でつながってるやつ。
せっかく大人っぽいカッコで行ったのについついこういうの選んじゃうんだよなー。
IMG_3691b.jpg
ウィリーはキャラクターのきぐるみ帽子を私にかぶってほしかったみたいだけどそれはどう考えてもできず。

夕ご飯は近くの食堂で。
お昼も遅かったからあんまりお腹も空いてなくて軽めに。
ご飯が乾燥しているキムパ(のりまき)、トッポキ(赤いやつ)、キムチマンドゥ(キムチ餃子)。
IMG_3666b.jpg

その後スタバで3人しばしお喋り。
<カフェモカ トゥゲ キャラメルマキアトゥ ハンゲ ジュセヨ>
カフェモカ2つ、キャラメルマキアート1つくださいを達成。
めっさ緊張です。
英語があまり話せないキジャンの「税務」という単語を発音と話の背景から見事あててみせ、韓国と日本の似ている感にちょっと感動。
試験、頑張れー!!
公務員はやっぱり人気の職業だよなぁ。

キジャンにバイバイして2人でバスで彼の地元春川(チュンチョン)へ。
ずっと2人で音楽聴きながら、寝たら怒られた。

彼のお家はあったかい。2人だから嬉しい。
トットリ、グルミ、キダ、スンジャ、ギリチャやっぱり犬の名前が覚えられない。
私に群がる犬を見て、「NO!!ちゃーちゃんはウィリーのワイフだよ」って言うのを見てなんかガッツポーズだった。
優しい目でワンちゃんを見てるのがすごく印象的。
こんな家族になれればいい。

深夜にオッジャンと3人近所に飲みに行く。
オッジャンはほんとにウィリーの良き親友だ。
2人とも気ぃ遣いぃでお人よし。
今のバイト先も一緒でなんか苦楽を共にしてるよなー。
オッジャンがうらやましい(´з`)

寝たのは4時半。
電気毛布があったかいのか、彼があったかいのかわかんなかった。
ウィリーがギューって引き寄せてくれるのがたまんなく幸せだった。
そんな夜。


23:45 | 未分類
comment(3)     trackback(0)

 帰国

帰ってまいりましたー☆


イトオシイ。


そんな感じですな。



00:15 | 未分類
comment(4)     trackback(0)

 

今、中部国際空港にいます。
空は青くてキレイだし、旅行に行く笑顔の人はいっぱいだし、ホントにすがすがしい気持ち。

昨日ホテルで、久しぶりに洗い場のあるお風呂に入って、湯船に浸かりながら考えた。

私ってウィリーのこと好きだったっけ?
間違ってないよな。

半年合わないと、どんなにブログに気持ちを綴ってたところで、いざ会えるとなると確かめずにはいられないのかな。

でも空港に着いて、チェックインで通路側を選ぶ自分とか、どうにも足がムズムズしてじっと座ってられない自分とか、やっぱり会えることにワクワクしてるんだと思う☆

私はまだ搭乗もしてないのに、ウィリーはもう空港にいるらしい。
2時間近く、美人サンを探すんだって。
到着したら選りすぐりの美女が隣にいて、いらない私は強制送還かもしれない(・ω・)

楽しい旅になりますように。

あと2時間50分。

いってきます。

09:09 | 未分類
comment(4)     trackback(0)

 カウントダウン

あと1日。

やっほぃ!!

二日連続でお昼ご飯にカツ丼を食べてたら、

「この子はまったくもぉー、精力ばっかりつけようとしてー」

と言われました。

先輩ー。たまたまです☆

今日はセントレア近くのホテルに一泊。

久しぶりにリッチな気分でゆっくりしようと思ったら、仕事が終わったのは夜9時だった。
必死で準備して、今電車です。

でも、いいさ♪

やっほぃやっほーぃ。

22:56 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 

今回の旅行について。
というか最近の両親はこんな感じで見守ってくれてます。

「将来はどうなるかわからないでしょうが、お互いの良い青春の一時期であるように、お互いを尊重しあい誠心誠意つきあいなさい。」
と、父。

母からは、
「おねだりしすぎず、スマートに楽しんできなさいね。」
とのこと。


ウィリーは今日バイト中にケガをして病院へ。
金属で足を切ったんだって。
最近韓国は寒いらしく、凍結して足元が悪いらしい。

処置を受けて、オシリに注射を2回受けた-。
おしり~(´∀`σ)σ

まだ私はオシリにはしたことないなー。


今回さ、ウィリー家のお土産に"お麩"を買ったの。

加賀麩 麩室屋さんの"宝の麩"っていうもの。
モナカのようなふやきの中に、麩や野菜とかの具が入ってて。
ふやきに穴を開けてお湯を注ぐと、中からカラフルな具が広がる。

自分にも1コ買ってやってみたんだけど、ホントに緑の野原に花が咲いたみたいだったよー。
こういうかわいいサプライズが好きなんだよなぁ~私(*´д`*)

しっかりおいしい味もする☆
でもねーお吸い物だから、韓国人好みじゃないかもなぁ。
日本の味噌汁はただのお湯だ!と言ってるような人には…。


でも楽しんでいただけたらいいな。



ケガ、心配だよ。
大丈夫?

あと3日☆



00:01 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ニューヨーク

郵便受けを見ると、オーストラリアにいた時のクラスメイトY君から届け物。
突然、何だろう…!?

そういえばお姉ちゃんの働いているニューヨークで年越しをするといっていた彼。
こんなものを送ってくれました☆

080112_2231~0001


なんてベタ(>∀<)!!

ひと昔、お店でよく見てた。
このロゴのものは一生着ないだろうなぁと思ってたけど、まさかのプレゼント☆
しかも、ニューヨーク出身のIラブNYティーシャツを手にすることができるとは!!

手紙も書いてくれてて、社会人の先輩としてすごくためになるメッセージもいただきました。
尊敬できるよきお兄さんですなぁヽ(*´∀`)ノ

今日は旅行前の最後の休日で、バタバタと準備しました。
バッグ買った~。

080112_2237~0002


キレイな赤☆
レザーのバッグがほしいなぁと思ってたらちょうどイイのがありました。
ちょっとカワイイ、ちょっとキレイ。
ケイトスペードです。
おっ!!
そういえば、これもニューヨークだ☆

お財布でも服でも何でも、裏地のカワイイのが大好きです。
(*´д`*)←ホントにこんな顔になりそう。
開けるたびにひろがる幸せ♪

一度ひととおりサーッとお店の中を見て、他のお店も見てみようと思って出ていったんだけど、再びお店に戻ってくると、お店のお姉さんに、
「お客様、先ほどもみえましたか?」って。
よく覚えてるよなぁ。
いろいろこのカタチはどうだ、この色はどうだと見せてもらった挙句、決められず退店。

3回目にお店に入ると、
「お客様、おかえりなさい!!」
って言われましたヾ(´▽`;)

優柔不断ですみませんな☆

今日もよい買い物ができました☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


赤バッグ、君も一緒に彼に会いに行こう。
あと4日。





00:12 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ケーキ

何か頑張った日にケーキを買おうと思ってて。

ふたつ買った!

080110_2000~0001

どっちもクラッシックな感じ。
お店のポイントがたまって500円引きになったので、すごい嬉しい値段でした♪

おにぎり×2、かっぷ麺、チキン、サラダ、食べた後にフッツーに食べた。

タベスギター(;´Д`)↓
軽く気持ち悪い。

これだから太っちゃう。
とまらない…。


もう手遅れだ。
痩せられな~いヽ(´∞`)ノ

あと6日。

22:45 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 E

ジチャン、ヒョジョンオンニ夫婦(もうカップルじゃないんだなぁ)にベイビーがいることがわかりました。
この前結婚したばかりなのに!!
ヒョジョンオンニは泣いていたらしい。
どうやら嬉しさだけではないみたい。
そりゃそうだよなぁ。
おなかにもうヒトリ人間がいるって、どうしようって感じ。
ウィリーも彼女の気持ちを考えて、まだおめでとうの電話をしていないんだと。

「すごいねー、すごいねー」って言ってたら、「赤ちゃん欲しいの??」って聞かれました。
グウェッヘッへって不気味に笑ってました。
子供が欲しいというより…っていう感じです。

彼といると、ホントに性教育とか受けてきたのかよーと思うことがしばしばあります。
いつか子どもたちに、命のこととか性のこととかを教えられたらいいなぁって思って保健室の先生の免許をとったけど、一番のターゲットはホントにウィリーだと思うよ。

…とまぁ。そういう私は産婦人科に行ってきました。

ピルを処方してもらうため。

せっかくの旅行で生理がかぶってしまうのは悲しいので。
他にもずらしたい理由はあるんだろう?みたいなのはナシでね。

病院ではプラノバールという中用量のピルを処方してもらいました。
治療目的じゃないので保険がきかない。
6粒3150円。

前もこの方法で生理を移動したことはあったんだけど、実家でポロッと産婦人科の診察券を母に拾われ、
「えっ?なんで産婦人科なんか行ったの?」
って聞かれました。

ヒョエー!!
ピル=避妊みたいな感じにとられちゃうと思うんだよな。

「ぼ、膀胱炎になった時のじゃない(・v・;)」
って言い訳しておきました。

別に悪いことしてるわけじゃないのに親の前ではなんかドキドキしちゃう。


久しぶりのカウントダウン。
あと7日。
7日=1週間=7日…。
反芻して短く感じる方で自分を納得させてみる。


21:10 | 未分類
comment(3)     trackback(0)

 祝われる

誕生日おめでとう。24歳、年女ですね。今進んでいる道はまわり道かもしれません。もしかしたらちゃーちゃんの歩むべき道ではないのかもしれません。しかし、どの道にも太陽の光がふりそそがれる時もあれば、雨が激しくふる時もあるでしょう。進むのをやめればいかなる目的地へも近づくことはできません。一歩一歩、時には休んでも、後戻りしてもかまいません。進んで行ってください。お母さんが言っていました。「ちゃーちゃんはとてもいい、他の人にはないキャラを持っている。」と。そのキャラって「他の人を温かい気持ちにする癒しのキャラ」なのではないのかな。小さい時から今日までちゃーちゃんといて不愉快なことってなかったですからね。健康に気をつけ、すばらしい年でありますように。またちゃーちゃんの周囲の人が幸福になれますように。
このカード、セントキルダで買ったのですよ。世界でたった一枚のバースデーカードですよ。
父より

お誕生日おめでとう!!
社会人一年目はいかがでしたか?社会貢献をしながら自己実現をする、これがひとが生きる意味でしょうから。20年あまりの準備期間を終えて、あなたならではの人生が始まったばかりです。これから70年くらいをどんな風に生きようか-。迷いながらもしっかり考えて方向付けをしていってね。
母より

お誕生日おめでとう。お仕事で毎日ヘトヘトのようですね。お疲れさま。この手紙を読んでいるときも目はもう半分閉じていたりする?変化のない、楽しみのない毎日に感じられるやろうけど、何か楽しみを(ごほうびを)自分にあげてください。そしたらもっとニコーーってできます。わたしたちからのプレゼントも、きっとニコーーに役立ちますように。とりあえず、働け、青年!
妹より


あのー。
私、地元を離れて一人ぼっちだ!!、天涯孤独だ!!と思ってたらやっぱり一人ぼっちじゃなかったです。

0:00を一緒に過ごしてくれた彼氏。
オーストラリア経由でバースデーカードを送ってくれた家族。
忘れてると思ってたのに、メールや電話をくれた地元の友達、大学の友達。
足も心も温まるプレゼントをステキなカードと共に贈って下さった方。
ブログにコメントをくださったみなさま。
画面の前で「ふーん。ちゃーちゃん、今日誕生日なんだー」と思ってくださった方。

もうね、みんな、ありがとうです。

私ここ1,2年、スランプなんです。
もうそろそろ上昇したいけど、何やってもダメ人間だし、間抜けだし、バカだし、コンプレックスだらけです。
自分に自信のカケラももてない情けない女です。

でもねー、ちゃんと私を頭の片隅に置いといてくれた人がいてて。

それだけで嬉しいです。
でもやっぱり淋しいです。

なんかねー、涙が止まらないです。


22:56 | 未分類
comment(6)     trackback(0)

 to me!! ②

どーもー☆
ちゃーちゃんです。

今日誕生日ですヽ(*´∀`)ノ
おめでとう、自分。
お父さん、お母さんありがとう。

24歳になりました。
ほんと、24なんて昔はオバサンだと思ってましたが全然です。
若い若い!!
…というより幼いわ!!

まだまだです。

初めてウィリーとハッピーバースデーの瞬間を一緒に共有しました。

5分前に電話をかけてくれました。
「ちゃーちゃん、タンジョビオメデトーゴジャイマス。」

いやいや、5分早いよ??

で、フライングしたもんだから、0:00に話してたのは"ウンコ"についてでした。
バイト中に肥溜めにはまったという話…(´з`)
ホント、うんこです。
その後もK1の話でヒョードル、チェホンマン、ミルコクロコップと盛り上がり、ロマンチックさ皆無でシュ~リョ~。

パーティーあるの??って聞いてきたけど、ナイってゆーの。
友達いないって。

友達を探そうと合コンに行けば他の人にフラフラし。
こんなに友達作りって難しかったっけ!?

いいんだ。
今日はいそがしく過ごして自分にプレゼントするんだ。


大切な日をひとりで過ごすのもアリだ。

大切な日を大切な人と過ごせることがどれほど大切か。
私はこれからそれをかみ締めて生きていけるよん。


それではステキな1日になりますように。



11:17 | 未分類
comment(7)     trackback(0)

 リスト

おとといウィリーに電話したら出たのがまたウィリーママでした。
えっと…共用…?

でもね、なんとなく言ってることわかったから良かった。
アンニョンイチュムセヨー(おやすみなさい)も言えたから、ちょっと嬉しかった。
ウィリーと話すと丁寧な言葉は勉強できないけど、TPOに合わせた言葉遣いをしている私というものになかなか感動した☆

初めてウィリーママが私に向かって私の名前を呼んでくれたからなんか心にジーンときた。



今日もまた、仕事のような休みのような微妙な日でした。

とりあえずコンタクトを買うというタスクは終了させた☆
今まで使ってたコンタクトメーカーとの契約が終了したとかの理由で眼科の受診料をタダにしてもらえたヽ(*´∀`)ノ
よくわからないけどとりあえずラッキー♪


韓国旅行までに買うものリスト。

大きめのバッグ
ウィリー家へのお菓子
メモリーカード
ファンデ
コンタクト洗浄液
トラベル用バスグッズ
ババシャツ


この時期と重なって、いつも使う化粧品とかがなくなりかけててお財布大打撃…(´・ω・`)



23:26 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 初ショッピン

やっと年末年始の勤務を乗り越えて、1日だけお休みでした。
ゆっくり休もうと思いきや、やっぱり買い物しとこー!!と思い出発。

ちゃーちゃんは韓国行きが決まると嬉しそうに買い物を始めると言われています。
今日もそんな感じ。

お正月でセール中なのでやっぱり人がたワンサカいて(;´д` )
もぉね、マナーの悪い人にはうんざりだわー。
こういう時に出て行くのが不正解なんだろうケドね。


買ったものはコレ☆

オーソドックスなかたちのコート。
韓国は寒いらしいから。
一昨年の訪韓の時のように、寒さに弱って膀胱炎を患うと大変だもん(´艸`)
長く見えるけど普通の太ももくらいの丈です。
INDIVIで¥37800。OLさんっぽい☆
セール価格になってなくて残念。
080103_2136~0001

タイツ。
黒(¥800)をひとつと、シルバーのラメ入り(¥1000)をひとつ。
最近タイツばっかりはいてる気がするヽ(*´∀`)ノ
でもあったかくていいよね~。
080103_2045~0001


ウィリーママとウィリーのお姉ちゃんへのお土産。
ウィリーママへはべネフィアンスというエイジングケアのラインのクレンジングと化粧水。
お姉ちゃんへはホワイトルーセントというラインのマスクのセット。
お姉ちゃんにおいては色が真っ白なので美白は必要ないかもだけど。
いつも思うのが家族へのプレゼントってあんまりいやらしくないほうがいいよなぁってこと。
媚びてると思われるの嫌なんだよなー。
でもリボンとかついちゃってるけどねヾ(´▽`;)ゝ
080103_2055~0001


今回の旅行の時はウィリーのご両親はヨーロッパへと旅行中だということで会えないです。
残念なようなちょっとホッとするような感じ。

それにしても、ウィリーのお家の経済状況ってどうなんだろー。
彼はお金なくてご飯を抜いたとか言ってるのにご両親はヨーロッパー(´∀`σ)σ
謎。
まぁ、親に甘えてるより頼もしくていいか。


22:32 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 停滞

新年2コ目。

カウントダウンが1日分滞ったことにお気づきでしょうか☆

なんと、出発の日が1日延びてしまいました。
自動的に3泊の予定が2泊に…。
ほらほらきたよー。お休みじゃないお休み。
なんだかんだで病院に行かなきゃいけないんだよね。

しかも、三が日でまだ変更後のチケットが取れていないという…(´ω`。)
キャンセルの連絡もまだだしね。

コレを知らされたのは実は31日で…。
泣きそうでした…。
一晩一緒に眠れるかどうかってカナリ重要で。
私だけを見てくれる瞬間ってそこは100%な気がするからさぁー。
何言っちゃってんだろ??

私がこんなにショックを受けてても、ウィリーは「別にいいよ~。またチャンスはあるから~」くらいにしか思わないだろうなと思っていたら、すごい残念がってくれてビックリしました。
「ちゃんとボスに自分の意見は言ったの??彼氏は韓国にいて半年も会ってないんだって言ったの??」って。
終いにはボスの電話番号を教えてくれと。

なんか、そんなに会えるの楽しみにしてくれてるとは。
今までコレッポッチも考えたことなくて。
というか考えて期待すると裏切られるような気がしてたからさ。

ジーンときました。


ショックは隠せないけど、しょうがないね。
3泊4日分楽しんでやりますッ(`・ω・´)!!



気合満点で欲張り旅行まで、あと15日。

20:53 | 未分類
comment(4)     trackback(0)

 年女より 2008

あけましておめでとうございます!!
2008年のスタート☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

1月1日。
昨日の延長じゃなくてすべてをまっさらで迎えられる日だなぁ。

今日はさっそく仕事だったけど、病院はやっぱり落ち着いてて、半日で帰らせてもらいました(´艸`)♪


昨日は1年の締めくくりにとお蕎麦をつくりました。
鍋を持ったのがマズ久しぶり。
夜は紅白とダウンタウンを見つつ起きている予定だったけど、前日の勤務の関係で10時半くらいに意識が飛んでましたヾ(´▽`;)ゝ
どっちが勝ったんダロ??

そんなわけで、ちょくちょく届くアケオメメールに目を覚ましながら、夢と現実のはざ間で朦朧と2008年をスタート。

合コンで気になってたお兄さんからも来てましたヽ(*´∀`)ノワーイ!!
…じゃなくて。新年からこれじゃあイカンイカン。

ウィリーからは3時頃に電話をもらいました。
彼も元日からバイトらしい。
なんかねー、もっと1年の計画とか新年っぽいことをしたかったんだけど、普通に別の話題で盛り上がってて忘れてた…☆
私たちらしいかな。

そう、私年女なんです。
12×2=24なわけです。もう2周してしまったんだな。
12歳からの12年ってホントに体も心もすっごい成長で、小中高大って環境も変わりまくりだから冷静に振り返れないよなぁ。
とりあえずやることやってダッシュで走って準備してきました!!みたいな。
今の私にとっては、これからまさに人生のおもしろい時期のハジマリな感じ。
落ちついてて、実りがあって、でも輝いてるような3周目のスタートにしていきたいです!!




カウントダウンも新たなスタート。えっ!?

ウィリーに会えるまであと16日。



14:36 | 未分類
comment(4)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。