スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 くやしなき

泣いたー!!

悔しくて。

自分が100%は正しくないからしょうがないんだ。

だから、いいんだ。このままで。

そういうとこ、もっと主張できたら得をすることもある。

だけどちょっとストイックにしてる方が、自分のプライドが平常心でいられる気がする。

だから、まだ大丈夫。


でも、気づいてくれる人がいることはとても嬉しいことです。



スポンサーサイト
23:57 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 今年のチュソク

久しぶりにウィリーと話したのが2日前。
8日ぶり~。
最近は友達と一緒に生活していたせいか、”今日も電話なかったな”って思いながらも。孤独にさいなまれることは少なくてちょっと我慢できた。

ウィリーはチュソク(韓国版お盆)を親戚のお家で過ごしたらしい。
ウィリーママと一緒に食べ物を作っていったんだって。
やるじゃん。

集まった親戚は年の近い人がおらず退屈だったらしい。
ウィリーパパはお酒に酔っていて、2階でテレビを見ていたウィリーにしつこく降りてきてみんなと話をしなさいと言ったらしく怒ってた。
酔ってからむ人は嫌だと。
しかも、パパは翌日はそんなことを全然覚えてなかったようで、またまたウィリーが怒った模様。

ふんふん。まぁ、お酒のトラブルはよくあることだよねぇ。
それよりも、父親の威厳っていうのかな。
そういうの重要そう。
なかなか強くはいえないだけにちょっと不満がたまっちゃうのかな。

そんな他愛もない話しました。


あ、ヒトツ嬉しかったエピソードがあって。

私、よく人に笑い方がおかしいと指摘されます。
教室の中で笑ってると、外からでも”あ、ちゃーちゃんがいるな”ってクラスの子が思ってるという。

で、ウィリーはよくその私のモノマネするんだけど。
それがまた客観的に聞くとすごく馬鹿にしたような笑い方をしてるようで…。
"そんな笑い方しないよ!!"と意気消沈。

でもウィリーはその笑い方で、ちゃーちゃんはこんなことが楽しかったんだって嬉しくなったり、笑顔にできたと安心するようで。

私が笑うことで誰かが幸せを感じてくれるっていうのがとても嬉しかったです。



22:34 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 はりきってぶらり旅

大学の時の友達が遊びにきています☆
いろんなところに行って遊んでます。そして食べ歩いてます。
仕事の合間の休日に行ってるので、体はシンドイ。
年だな…。
でもまだまだ遊んじゃう。

●みそ煮込みうどん
名古屋名物。でも私は赤みそにやっぱり馴染めない…。

●ノリタケの森
食器メーカーノリタケ。いい器で食べると豊かな気分になるね。
でも、実際私のおうちにあるのはスヌーピーのお皿。
2枚のみ。
緑と水がある、貴重な空間。
070919_1552~0001b.jpg

●手羽先
有名なお店は”世界のやまちゃん”。
居酒屋。
人生3度目の来店。

●沖縄料理
ここでサンシンの音に癒される。
ちなみにちゃーちゃん家は沖縄大好きです。

●クレープ
ガイドブックに載ってたお店、くらげクレープ。
070922_1211~0001b.jpg
スペシャル版を食べようとしたら、それ、大きいだけですから!!と別のものをお勧めされた。
食べたのはコレ♪
070922_1212~0001b.jpg
お兄さんがバナナとバナナジュースをサービスしてくれました☆
甘いものは幸せにしてくれる。

●開港100周年の名古屋港。
070922_1349~0001b.jpg

●名古屋港水族館のイルカショー。
すごく早く泳ぐイルカ見て、なぜか涙出た。
070922_1434~0001b.jpg
イルカショーが終わって、人がはけるのを待ってたら調教師さんがサービスで目の前でシャチのくーちゃんを見せてくれました。
20070922161248b.jpg

●パスタとピザ
名古屋港近くのイタリア村で。デートにぴったり。
久しぶりにオープンカフェでラテを飲んで、留学した時を思い出した。
こんな時間が続いてくれればなぁって思うほど幸せだった☆
070922_1813~0001b.jpg

●台湾ラーメン
ピザとパスタを食べた後、お腹が満たされず出陣。
辛いの!!おいしい!!
070922_2048~0001b.jpg


食費がとてつもないことになりそう…。
まだまだ食べます。遊びます。


20:46 | 未分類
comment(3)     trackback(0)

 負傷

寝ていると、首のあたりに違和感。
髪の毛が長いのでそのせいかなと思って、夢うつつで払いのけた。
しかし、昨日の今日。
もしやムカデ!?と思って、飛び起きて殺気だっていると体に鋭い痛み!!

ヒャッ!!!!!

急いでパンツ一枚になるとやっぱりスウェットにくっついていた。

無念なことに、昨日ブログで話題にしたばかりのムカデにやられてしまいました。
右の脇の下。ちょうどブラのアンダーがあたるとこ辺り。

午前2時過ぎ。

さてどうしよう。
すでに腫れてきたぁよ。
チクチク、ジンジン。

インターネットで調べる。

○冷やすといいらしい
 →冷凍庫にアイスノンが☆
○毒を出すといいらしい
 →おっと、これをしなきゃいけないのか。一生懸命しぼりだすと血が少し。
○病院にいって薬を処方してもらうといいらしい。
 →そんな大袈裟な♪

ショック系の症状はなさそうだから大丈夫だなぁなんて思いながらも、孤独死はイヤなので、報告がてらやっぱり両親にメール送信。
するとすぐに母から電話がかかってきた。
最近父の知り合いがムカデに刺されて腕がぱんぱんに腫れたらしい。
ということで、「はやく病院にいきなさい」と。

病院はいいや…。
これくらいで行ったらはずかしいし、なんて思って。

ササッと部屋の隅に隠れたムカデ。
さて、とりあえずもう一度服を着て、ソックスもはいて、ビニール手袋もしていざ駆除へ。
わりばしを片手に外に出す準備していましたが…。
ドアを引いたとたん、運良くというか、運悪くというか…故意ではなく…事故により…。

とりあえずいなくなって緊張が解けたのか、体がかゆくなってることに気づいた。
腫れは相変わらずだったけど、鏡にうつすと背中全体に蕁麻疹が!!

おいおい。
これはいっちょ病院だな!!と思い、歩いて救急外来へ。
もちろん勤務先の病院。

わりとすぐに診察してもらった。
先生も今のところショックはなさそうなのでと話してて、薬だけもらって帰ることに。

Dr 「職員の方なんですか?看護師さん?所属はどこ?」

ほっといてくださいよー。
ムカデごときで来てスイマセンって。

でもやっぱり安心した。
薬塗ってかゆみも落ち着いてきたし。
もう一眠りしよう。



ところで、ムカデってツガイでいるそうですね…。



04:38 | 未分類
comment(3)     trackback(0)

 刺されたら?

エビバデニューヨークが終了して、やばいそろそろ家を出なきゃ!!と焦る朝。
仕事に行こうと思った。
きのう脱いだままだった綿パン。
今日もこれでいいや~という勢いでそのまま履こうと手に取った瞬間。

チクッ。

えっ? そして次の瞬間

サワサワサワサワー。

動く黒い長いとげとげ。



ムカデーーーーー!!!!!


殺せないし、紙に乗せて外に出そうと試みたけど逃げられた。
今きっと同居中です。
どこに隠れているのやら。

明日からは友達も来るんだけどな…。

刺された??と思ったのですが、どうやら腫れてもいないようだし大丈夫だったみたい。


お願いです。
どうか引っ越してください。



23:52 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 我慢すること

昨日はまたへこんじゃってましたが、電話をかけました。
そしたらウィリーは超ハイテンションで。
11月に結婚するジチャンとヒョジョンオンニ(お姉さん)カップルと結婚のことについて話してたらしい。

彼女をほっぽって、人の結婚の話をしてるなんて、なんだかなぁ~。
なんだよ!って感じだったけど、私もイライラのもとがたくさんあって何がなんだかわからない感じで。
まったく困ったものです。

それでウジウジとブツブツと困らせてしまいました。
困らせたかったのかもしれないし、何かわかってほしかったのかもしれない。

とりあえず、あからさまに相手にしてくれないという不満はぶつけられなかったので、仕事がイヤだと言ってみた。

そしたら、アーミー時代の話をしてくれました。
軍隊の話題は嫌われるらしいんだけど、私はその非日常感がけっこう好きなんだよね。

軍隊にいた時、やっぱり最初は先輩たちから殴られるらしい。
青くなるくらいね。
時々内緒でお菓子をくれる先輩たちがいて、でもそれを堂々と食べるわけにはいかなくて、夜にこっそりトイレで食べたんだって。
その時、自分がとっても惨めに思えて泣いたと。
今まで家族や友達に恵まれて過ごしてきたのに、軍隊にいる今は自分の周りにそういう存在がないんだってことがわかった瞬間だったかららしい。

そう、まさに私は今トイレの中かもしれない。

「ちゃーちゃんも来年には先輩になるんだよ。
どんな先輩になりたいとか、どんな先輩にはなりたくないとかあるでしょう?
つらかったら諦めてもいい。
それはちゃーちゃんの選択だからね。」


私はまだまだ我慢の経験がたりないのかもしれない。

何でしんどいことを選んだんだろう? もっと楽しい生き方があるのに。
時々そう思うけど、耐えることで何か変わることもある。
ウィリーは、耐えること、我慢、その経験は大切だったっていう。


教えてくれたこと、頭ではわかってたつもり。
でも、ちょっと私のことをわかってくれたようで、そしてイライラの元を見つけてくれたようで気持ちが楽になった。



23:48 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 終わったよね

あ、えーと、3日も経てばさすがに授業は終わってると思うので、寝る前に電話してみようと思います。

でも、出てくれなかったらもっとヘコんじゃうしな。

話せたら次の休みまで仕事頑張れるのにな。

めっちゃ真剣に悩んでるけど、同時に冷静に「はいはい。」ってばからしく思ってる。


「あー今日も電話なかったな…」って起きる朝の気分ったら。

やっぱウソツキじゃんって思っちゃうんだよ。


じゃあ電話すればいいじゃん。

はいはい。します。


おやすみなさい。

いい朝が迎えられますように。




23:19 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 高頻度の悩み

blogとか書いたり検索したりして、文字を入力する時。
時々おかしなところを触ってしまうのか、突如英語しかうてなくなったりする時があるんです。
もう~ってなる。
shiftとかcaps lockっていうキーあたりがあやしいなと思って最近はそこをどうにか押して直してるんだけど、どこをどうすればいいのかは未だに謎です。
今日もそれでちょっと今悩まされてました(^^;)

あ、もう1っこよく悩まされることがあるんだった。

電話がないよー↓

すいません、すいませんね。
いつもblog読んでくださってる方は、もういいよ!っていうくらいこの話題はお馴染みで、飽き飽きって感じかもしれません。

3日くらい前に電話したとき
「授業中だからあとかけるね」
って言われて終了したっきりでさ。

ウィリーはまだ授業中なんだろうか~。


22:45 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ひさびさに

久しぶりに妹と話した。

…っていうかskypeのチャットだけだけどね☆

仲はいい方だと思うんだけど、彼女はオーストラリアにいるし生活のペースもバラバラだからなかなか話す機会がないのが残念。

一緒にオーストラリアにいた時は、一緒に住んでたけど姉妹間日本語禁止!!だった。
カナリ英語の上達に貢献したと思うんだけど、未だにチャットとかすると英語なんだよね。
なかなか勉強になることが多い。

妹は21だけど最近ビジネスを始めたいらしい。
すげーな、おい!!
ザ・開業っていう感じの人って親戚にもいなかったくらいだから想像つかない。

始めるなら若いうちがいいと言われてるけど勉強もあるし、どうしようかなって話だった。
そうやって将来のことについて話すはずが、結局次の総理大臣は誰がいいかということと、オシリかじりむしについて話して終了しました。

またねー☆


21:54 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 うわぁぁぁ

えーと将来のことについて今日はイロイロと模索中のちゃーちゃんです。
海外で働くなら…インターネットで調べてみた。
正直、うわぁぁぁ(`д’)!!ってなりそうですね。

人生80年。
そのうち60歳をリタイアと考えると、仕事をする時間ってまだ今から35年以上はあるわけです。
数年単位の設計に怯えているようじゃ何もできない。
そう思いながらも、20代、30代って結婚とか出産のイベントが待っているような貴重な時期な気がして、あまり動けないんだなぁって思います。

そういう思いもありつつ考えてみた。

23歳~24歳
今年度は看護師としてここで仕事します。
石の上にも1年…(短!!)
でも1年でもおしりが冷たくないくらいには石も温まるはず☆
土地を変えたら、同じ石に座ってみる気になるかも。

24歳
来年度以降、もしウィリーが海外に行くことになったらそこに行こう。
一緒に住んで甘ーい生活を送りたいというよりも、まずは一緒に頑張って基盤を作ってみようじゃないか!!という気持ち。
働きながらお金を作って勉強しよう。

25歳
2~3年その土地で暮らして英語も上達すればやることも見つけられるようになると思う。
要領も掴めてくればなおよし。


この計画、無謀??
楽観的すぎ??


今、感じてること。

行動に移すなら早いほうがいい。
日本での経験云々は考えない。
離れている期間はこわい。


疲れた。
なんか甘いもの買ってこよう…。




15:30 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 肌が

数日前、海に旅行に行ってから肌の調子がすこぶる悪いです。

それにしても、まだまだ海は遊べるね~☆
9月にはいって夏休みも終わるとグッと人も少なくなるみたいでビーチも広々。

楽しかったけど、紫外線とか潮風とかにかなりやられたんだと思う!!
仕事とか食生活のせいもあると思うんだけど、もーほんとやるせないな。
職場の人にどうしたの??って言われたけど、それほどひどい顔らしい(;´д`)

肌の曲がり角とか、なんだ??と思ってたけどこういうことか…って思っちゃうね。
スキンケア変えようかなー。


明日はお休みだから、これから先の海外で暮らすということについて調べてみようと思う。
まとめて私としての考えをウィリーに送ってみようかなぁ。

22:59 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 怒りのツボ

資格試験に向けて頑張ってるウィリー。
風邪ひいちゃって鼻はグズグズだったり、図書館に行ったのに場所取りの荷物置いてあるだけの席がたくさんあって待ってたり、ちょっとストレスが溜まり気味らしい。
深夜帰ってきたら、ワンちゃんがウィリーの部屋でおしっこをしていたらしく、やるせなさ倍増で怒ってた。


何の話からだったのか、
"ちゃーちゃんは友達がいない"って話になった。

カチン(・_・)!!

うるさいってね。
ほっといてほしいよ。
仕事が休みの日だってぐったりしてるのに、なかなかまっさらで住み始めたところで人間関係なんて築けないって。

引き続き、自分の友達の良さをアピールするウィリー。

カチン(・_・)!! カチン(・_・)!!!

「そうだよね。ウィリーはいっぱいステキな友達いるもんね。…もういいよ。また電話するね」

通話終了。

やったったぁ!!
でも、なんかちょっと軽く涙でた。
無神経なことを言ってるのも知らずにペラペラと…。

すぐにコールバックがあって、何かヤバいと気づいたみたい。

ひたすら謝っている。
「そうだよね。春川からソウルにいったらやっぱりウィリーだって友達いないもんね。」

そのとーりです。


んー。
ウィリーの言葉にカチンときたのは事実だけど、ウィリーがいっぱい友達に囲まれて過ごしてるのが正直羨ましかったりするんだよね。
恋愛とか男女とかは関係なく、人として友達っていうのはとっても重要な存在だもん。
ちょっとした嫉妬デス。

ま、いいや。

今回はウィリーの無神経な言葉が過ぎてるよ。

ここがちゃーちゃんの怒るツボ。
ずっと一緒にいたいんです。
だから、反省と学習ををお願いいたします。


10:13 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 it's not what i want

まだまだ夏の空、でも少しずつ涼しくなる風。
自然と海の幸を満喫した日。

いろんな人と会ってイイ刺激ももらえた。
でもちょっと疲れた。
太陽の下にいると、いつのまにかエネルギー持って行かれちゃうね。

しょうがないけど、王様ゲームに罪悪感。
ごめんよ。
やられたらイヤなゲームだけど、仕方ないこともあるさね。

はぁぁ~↓
何やってるんだ~!?
浮気じゃないんだけどさ。



21:02 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ネガイッチャナー

「ちゃーちゃん、将来のこと考えてる??調べた??」

先日、将来のプランについてそろそろ具体的に考えようと決めた私たち。
早~ッ(;’д’)!!
来月までって言ってたじゃん。まだ何もしてないんだよな。

「もぉ~(日本風)。今からいうことメモしてね」
そういってウィリーが提案した考えるべきいくつかのコト。
まぁメモってないけど。

①どこの国に住むか
いまのところ出ているのは、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドあたり。

②ビザ関係
何もわからない。
たぶん国が決まれば自ずと考えるようになることだと思う。

③お互いの両親について
ウィリーが冬に日本に来て私の家族と話をすることになった。
「将来のことがちゃんと決まってないとOKとは言わないと思うよ」と言っておいた。
私から彼の両親には…何をすればいいんだっけ??
そう。お互いの両親を合わせることも必要。
韓国と日本の間だとしたら…
「竹島??」「独島??」
大問題です。
まぁこれも行く行く決まるからいいか。

④仕事
ウィリーはマイクロソフトの国際的な試験を受けるらしいんだけど、やっぱりそれを生かせる仕事を考えてる。
私は…ほんとは仕事が一番やっかいなんだよなぁ…。
ナース??
ビザとかのことを考えるとこの仕事を目指せば有利になることも多いだろう。
でも、いやー自信ナイ。努力する自信がない。
転職しようか。
でも今さらどうやって??

⑤結婚式
どこの国でするか。
私は日本では軽くパーティーみたいなのができれば十分だと思ってる。
韓国の伝統的なやつ。やってみたいな(*゜▽゜*)


「日本では結婚の前に男の人と女の人はなにすればいいの??」
「プロポーズして指輪を買うんじゃない??女性は何もしないよ」
なんで男と女が別々なんだろう??とちょっと違和感を感じてると、どうやら韓国は男性がおうちを、女性が家電を準備するという文化があるらしい。

男性不利~ヾ(´▽`;)

もうお家はあるから心配ないよ→ウィリー家屋上にある犬小屋。
家電といえば、最近パソコンを買い換えようかなって思ってる→家電もパソコンもサムソン(韓国企業)だ!!
いつも私たちの話は脱線ばかりですが(;´д`)
結局、国際カップルなので何でも2人でしようということになりました。



チャ 「ウィリー、こういうこと考えるの負担に感じてる??しんどい??」
ウィ 「正直、そうだね。でもヒトツヒトツ解決していけば楽しくなると思う。」

チャ 「ネガ イッチャナー(私がいるじゃん。)」
ユンソナの本でみつけた言葉。

ウィ 「それはウィリーのせりふだよ。コッチョンマ。ネガイッチャナー(心配ないよ。ウィリーがいるじゃん。)」

言葉はどうにでもなるけど、実際はわからない。
甘くみないようにいっぱい考えよう。
でも相手に伝わるのは言葉だからこそ。
いつもポジティブでいこう。


11:50 | 未分類
comment(3)     trackback(0)

 すっきり

ゴミの日だった。
ベランダに置きっぱなしで夏を乗り切り、捨てるのが怖くてそのままにしていたゴミ9袋(!!)を捨ててきました。

手伝ってくれた…というか、そろそろ捨てようよ~と提案してくれた友達に心から感謝します。
わざわざ車まで出してくれてありがとう。

ムシはわいてませんでした☆

ちなみに、片付けられない女というほどではありません。


最近ウィリーが留守電にメッセージを残すことを覚えたようです。
韓国語なので全然わかりません。

「ぁ~なーウィリーんね。ヌグヤ。×××××ハッケカンダゴ~チョナ チョナヘカジュゴ~アップダチョナジュゴ、×××××チョナヘナ~。」

?????(;´д` )?????

?????電話してって?????


わかんないけど響きがフツウっぽくてスキで保護してあります。


23:58 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 どこで暮らそう

帰ってきてからの私たちは特に変わらずといった感じです。

ウィリーはオーストラリアで勉強→就職か、という話になってもいたんだけど、最近はニュージーランドはどう??なんていうことも。

おいおい…。


「ちゃーちゃんはどこの国がいいの??」
"夕ご飯何食べたい??"じゃないんだしさぁ…なんてことも。

正直、ウィリーを当てにしてたのでどこでもいいんだ。

お互いにそういう姿勢に反省して、来月までにどこの国で生活するか決めて、ビザのこととか、仕事のこととかお互いに調べようっていうことになってます。

そして昨日はワシントンから一時帰国したウィリーのおじさんといとこと会ったらしく、さらに海外進出について気持ちを高めたようです。


どこに流れていくのやら~(´~`;)


23:55 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ロハスな人

友達のおうちに先輩がくるということでおじゃましてきました♪

初対面の人たちだったんだけど、すごくキサクでステキなお姉さんたちだった。

オムライスを作ってくれたんだけど、材料がすべてオーガニックなこだわりケチャップで、シンプルなのにとってもおいしかった☆

身体にイイ物を食べるとか、マイ箸を持つとか、なるべく油は流さないとか、部屋にお花を飾るとか。


普段コンビニにばかりお世話になってて、最近キッチンに塩が登場した私は反省(*・・*)


心にゆとりのある生活、他のものを思いやれること、自分を大事にすることってきっとつながってる。

ちょっとづつ心がけてみようかな。
23:24 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 辞める??

仕事の話。

大学の時の友達から報告を受けた。

「あのね、ウチ、仕事辞めちゃった」

(・ε・!?えっ

とてもとても私が頼りにしている友人で。
頑張りやさんで。彼女と一緒なら私も頑張れて。
いつも優しくて天真爛漫で。

彼女は私より1年先にナースになった。
いろんな辛いことを耐えて乗り越えてる様子は知ってたから、見習って後に続こうとしてた。

少し前、彼女から「休みをとって遊びにいっていい??」と聞かれていた。
きっと彼女はずっと考えていたんだなぁ。
辞めること。

大きな決断だと思う。

彼女にとってはいい休暇になるといいな☆

第2の人生はスグにスタートさせなくってもいいと思う。
いつの間にか始まっててもいいと思う。
頑張ってきた彼女のことを心から応援したい。



毎日を楽しく過ごすことは大切で。
でも"楽"をすることを選んじゃダメで。
だって、罪悪感…。


そういうわけで私は今仕事は辞めれない。
辞めたいけど。ほんっとに辞めたいけど…。


06:20 | 未分類
comment(3)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。