スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 

韓国旅行記はこれでおわり。

帰国からもう半月以上かぁ。
長々と引っ張っちゃいましたが、読んでくださった方ありがとう。

コレ、私がひとつひとつ忘れられない思い出にしたいことで。



私たちの将来についてはまだまだ霧がモクモクかかったまま。

ウィリーはやっぱり卒業したらオーストラリアでもう少し勉強して就職をしたいみたい。
それをどれくらい本気で考えてて、それが可能なことなのかは私にはやっぱりわからないんだよね。


…で

私、これ以上の遠距離を続けていく自信は全くありません。
精神的にタフになるばかりか、弱くなっていく一方で。

こんなに楽しい思い出ばかりなのにね。

恋愛・仕事・自分。
切り離せないことは多くて、ガンジガラメ。

でも、どうしようもない不安もあるけどやっぱり大切なものを簡単には手放せないです。
行けるとこまで行くしかないのかなっていう気持ちもあります。

頑張るから、いや頑張らないな、私は。
耐えるから。

だから時には、"飴"ください。

スポンサーサイト
00:59 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 5度目のお別れ

空港には出発2時間前にはバッチリ着いたの。
まだ登場手続きも開始されてない頃だったから、2階のカフェでオッジャン、ウィリー、私で過ごす。
高いなぁ~ってみんなでワイワイ文句いいながら。
ウィリーがかわいらしくユジャ(柚子)茶飲んでた。
急に私がパッピンス食べたいって言い出したもんだから、オッジャンから
「次からは、食べたいものは事前にメモして初日に渡しておくように!!
と指導が入る。
そうだね!!いいアイディアだ(ξ^∇^ξ)!!

そろそろかなぁと思って発券のラインに並ぶ。
ところが、やっぱり旅行シーズンだからか、ラインは一向に進まず。
春川への帰りのバスも予約済みで、その出発時間はどんどん近づいてくるのに私の発券はまだまだ先。



とうとうラインの途中でお別れしなきゃならないことに。
発券を待つ人の長蛇の列の中で感動のお別れ…(´▽`;)??

ホッペを指差して
「ポポ??(チューは??)」
って聞いてみた。

恥ずかしがる男1名。
でも承ってくれました。

照れ隠しなのか勢いなのか、なぜか抱っこまでしてくれてかなり宙に浮いてました。
周りからも浮いてました(/д;)
よくそんな体重オーバーな女を持ち上げる気になるな~って思われるからいやなんだよぉ。
相当嫌がってバタバタしてしまったのでさらに醜かっただろうと。


バイバイして混雑したラインを抜けて帰っていく2人。
笑顔で大きく手を振って見送る。


はぁ…ひとりか。

まわりの賑やかで楽しそうな声が聞こえる。
周りの人すべてが幸せそうに見えて孤独感が募る。
さっきからは考えられないくらい魂の抜けた顔してるだろうな。
また少しずつラインを進んでいく。


ええッ!!??なんで!!
いきなり傍にウィリーを発見(*・・*)
「アイテナリー渡すの忘れてた!!じゃあね、またね!!」
嵐のように去っていく。

その時まで気づかなかったけど、なぜかウィリーが私の旅程表を持ってたらしい。
それがあれば発見がスムーズっていうくらいで、絶対にいるものではないんだけどさ。
とりあえずビックリしちゃったのと、もう1回嬉しかったのでドキドキしてた。

もう日本までひとり。
誰とも話すことはないし、笑顔を向ける相手もいなくなっちゃった。


機内から見る韓国は夜景が広がってた。
派手じゃないけどゴールドのネックレスが散らばってるみたいだった。

心臓が締め付けられるくらい淋しかったけど、涙は出なかった。
これからも続く日々に覚悟はできてる。

うん。ちょっとだけだけど。


13:37 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 華奢ノバ

ご飯を食べ終わったお昼過ぎ。
オッジャンはそのままウィリーと一緒に春川から空港までバスで送ってくれることになりました。
キジャンと「また会おうね」って握手でお別れして、そのまま春川バスターミナルへ。

ずーっと雨だったのに、帰る日になってとっても強い日差しでいい天気。
雨上がりの空はすごく夏らしかった。
気持ちよくていつのまにか寝ちゃってた。

突然ウィリーの電話が鳴る。
先輩かららしい。
"イルボンヨジャチング"(日本の彼女)っていう言葉が聞こえたので、なんて話してたのか聞くと、なかなか答えるのをしぶる。

ウィリーは私が韓国に行く前にお金を貯めなきゃということで牛乳配達をしてたんだけど、そのお給料が入るのが間に合わなかったみたい。
それでもお金がどうしても必要になったウィリーはインターネットのゲームのキャラを売ったらしい。

その額6万円…。

ゲーム怖ッ!!仮想空間だよぉー。
どうなってるの~。

けっこう長い間プレーしてきたキャラでその名はカサノバ…。
カサノバって…(´▽`;)
君にはその要素がゼロなんですけど。
でもカサノバは強くてその世界ではわりと有名だったらしくて、いい値段がついたみたい。

要するに、ウィリーの先輩はカサノバの持ち主が変わっていることを心配して電話をかけてきてて、日本から彼女が来るから売ったんです、みたいなことを言ってたらしい。

そのキャラの大切さの度合いはピンとこないけど、まぁ一応ありがとうですね。
「また新しいの作るからいいよ。名前はキャシャノバで。」
って言ってたけど、キャシャノバ=華奢ノバ…って頭の中で変換されちゃってひとりウケテました。
たぶん弱キャラだ☆

あ~それにしてもネットゲーム怖いなぁ。
オタクだねぇ。


10:37 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 サンギョプサル

スーパーでお土産ののりとスナック菓子の買い物を済ませ、オッジャンとキジャンとサンギョプサル(豚のお肉)のお昼ごはん。

韓国に来ると1回は会うウィリーの友達と、韓国に来ると1回は食べる大好きな物。
IMG_3345b.jpg
葉っぱに豚肉と野菜なんかを乗せてまいて一口で食べます。
IMG_3341b.jpg
しあわせー♪私、この料理が一番好きです。

みんなでワイワイしながらお酒を飲みながら、金網の上をせっせと動く手があって。
何食べようって迷うくらい退屈しないおかずがあって。
響く韓国語がたまらなく心地よくて。
何もしなくてもホイホイお肉がお皿に入ってて。

うまいんだなぁ~☆

気持ちが幸せになるからおいしいんだなぁ~。



23:53 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 お別れの挨拶

目が覚めてからメイクをしてると、あー今日で最終日だなって実感する。
始まりがあれば終わりがある。ちょっと切ない日。
精根尽き果てた顔でボーっと眉毛をかいてると、突然のウィリーママ登場。
思わず起立!!
プレゼントにとシャネルのファンデをいただきました。パウダーとリキッド。
IMG_3355b.jpg
いつもデパートでもシャネルのブースなんて素通りだし、まだまだ全然似合わないけど、嬉しいです。

ウィリーママが朝ご飯にキムチラーメンを作ってくれたみたい。
頑張ってマスカラ付けてると、「伸びるよー」ってウィリーが何度も呼びに来るので、マッハでメイクする。
瓜と卵が入ったラーメン。
伝統料理もおいしかったけど、家庭でいつも食べられてるごはんってやっぱり当然のようにオイシイ(●´ε`●)!!
ありがとうございます。

お土産の買い出しに行くことになってたので、ここでウィリーパパとママとはお別れ。
お礼を言って、でも、いつも”カムサハムニダ”しか言えなくて。
不甲斐ないよなぁ。
次に会うときにはもっと韓国語話してたいっていつも思う。

渡したいものがあるからと連絡をもらって、ウィリーのお姉ちゃんの病院にも挨拶をしに。
獣医さんなんだけど、めっちゃカラフルなユニフォームで韓国っぽくてそれがまた似合ってた(^∀^)
ウィリーのお姉ちゃんからは朝鮮人参茶をいただきました。
美容にも健康にもいいんだよって。
IMG_3353b.jpg

モノや行為で人の気持ちを量るわけじゃないんだけど、コミュニケーションもうまくとれてるわけじゃないから、ウィリーの家族に自分のこと、どう思われてるかやっぱり不安なんだ。
だから、嬉しいのと同時にちょっと安心したりもする。




22:21 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 あいごー

ヒョジョンオンニを車で家まで見送る。
ジチャンは就職して、カッコいい新車を買って、結婚して…。
そういう風にひとつひとつ周りに確実なものを装備していって安定が増えていって、その上に家庭っていうものは成り立つのかなぁとかボーっと考えてた。

「疲れてるんだねー」

ジチャンとウィリーが話す2人の声が聞こえて、頭の中では"そんなことないよ"って答えた気がしたけどいつのまにか寝てた。

おうちに帰ってきて、ふたりでベッドにごろーんとなってイロイロ話をしてたんだけど、さすがにウィリー宅で2人で寝るのはマズイよねって思った。
今までもちゃんとウィリー宅では別室だったし。
「2人で寝てたらおかしいよね??」
って聞いたら
「うん。向こうの部屋で寝るよ」
って。

ま、そりゃぁそうだわ☆

涼しくて、エアコンがなくても十分な夜だった。
といってもウィリーの部屋には扇風機しかないけど☆

「もうちょっとここにいてよ」

そう言っていつのまにか寝てた私。

目が覚めたら外は明るくなっていて、そのまんまウィリーが傍にいた。

寝ていた犬たちもガシャガシャ動き始めてて、外に面したウィリーの部屋の外でウィリーママが犬たちのお世話を。
コンタクトもめがねもなかったからよくわかんないけど、確かに目が会った気がした(´▽`;)

ウィリーママ、
「アイゴー」(やれやれ)
って思ったことでしょう。

すみません。
こんなんですみません。



14:10 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 オーガズム

夜になって、先日プローポーズを成功させて結婚することになったジチャンとヒョジョンオンニとカフェバーでお茶。
春川は田舎だけど、ちゃんとこういうオシャレでくつろげる所があるからいいな。
夜景が見わたせる、大きなゆったりめのソファーがあるとこだった。

まずは2人に
"キョロネ チュッカヘ!!" (結婚おめでとう!!)
って挨拶☆
いつも会うときよりも2人はますます仲良く見えた。
日取りとか結婚式の準備ももちろん考えてるから、すごく結婚っていうものが現実味のあることに感じたな。
結婚式はなぜかウィリーの誕生日の11月11日。
1並びで縁起がいいのかな。

ジチャンがオーガズムっていうカクテルを頼め頼めとしつこいので飲んだらめっちゃ甘いカクテルだった。
セックスオンザビーチとかもそうだけど、カワイイ色だなとか思っても名前がちょっとオーダーしにくいなぁ。
オーガズムもそんな名前。
女の子だけで飲むんだったらいいんだけどね。


■オーガズム■

カルーア
ディサローノアマレット
アイリッシュクリーム
生クリーム
ミルク


材料からもわかるとおり、まろやかで甘いコーヒー色のカクテル。
アマレットっていうイタリア生まれのあんずのリキュールは愛のお酒っていう別名もあるんだって。
なんかカワイイね。
カクテルのうんちくを巧く使われると簡単に酔わされそうなちゃーちゃん。

ウィリーの"いつ結婚する??"っていう問いかけに
「明日」
って答えた。
そうしたいけど、絶対無理だけど、冗談っぽく。


オーガズム。

強いお酒じゃないけどなぜか酔った。



23:59 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 …と言いますのも

映画から戻るとまたスグにご飯。
ウィリーの家族にまたまたご馳走になることに。
それも今度は韓国伝統料理というオモテナシ感が一段とアップされたものだけに緊張。

お店に着くと、高級感のある個室に案内された。
ヒー。
他のお客さんと完全に遮断されてドキドキ!!

上座とか韓国にもあるのかな、韓国の人はあまり正座しないみたいだけど最初は正座かなとか、お酌はしてもいいのかな、するべきなのかなとか、もうわけわかんない。

…と言いますのも。
食事に行く前に、部屋に入ってきたウィリーパパに向かって座ったまま会釈(+微笑)したら、ウィリーに"それっていいの??"ってちょっとビックリされたの。
イヤイヤ。最初の挨拶は丁寧で当然だけど、何度もするのってやりすぎじゃないかな??って思ったんだ。
"じゃあどうやってすればよかったの??"って聞いたら、立ってちゃんとお辞儀して「アニョハセヨー」なんだって。
練習してみようっていう事になって、深々とウィリーにお辞儀してたら、ウィリーパパが突然他の部屋から出てきて、"何やってるの??"って怪訝な顔してた。
自分で言うのもなんだけど、礼儀には気をつけてるのになぁ…。難しいわ。

ウィリーのお姉ちゃんが到着するまで少し時間があったから、食卓を囲んでみんなで話をする。

ウィリーの髪の毛を見て、ウィリーママが何か言ってる。
表情で何か不満があるんだなっていうのは察した。
朝ソウルを出発するときに、私がワックスでスタイリングしたんだ。
ちょっとモサモサの日本風に。
するとウィリー、

「ちゃーちゃんがやったんだよ。」

!!言うなよォ(´▽`;)

…と言いますのも。
映画に行く前、ウィリーが膝丈の真っ青の短パンに黄色のシャツで行こうとしてたから、それはないだろうと思って、ジーパンとポロシャツに替えさせたんだ。それを出掛けに見たウィリーママが、"何で暑苦しいポロシャツ着てるの??"とヒトコト。

「ちゃーちゃんが変えてっていうから」

!!言うなよォ(´▽`;)


別に気まずい雰囲気になるわけではなかったけど、普段尻にひいてる感が出てやだったよぉ。
いや、実際にはひいてないですよ(^∀^)

そんなこんなで笑ってると、ウィリーのお姉ちゃんも到着☆
とっても優しいお姉ちゃんで大好きなので、その登場にホッ。

いただきまーす。
IMG_3323b.jpg
今回はウィリーが気をきかせて写真を撮ってくれました(ξ^∇^ξ)
2・3メートルある机がお皿であっというまにいっぱいになるくらい、どんどん食事が出てきます。
到底全部は食べられないけど、おいしいのは間違いない☆
いつも食べる韓国料理より刺激の少ない優しい味かな。

「ちゃーちゃんは就職もして独立して一人暮らしもしてるのに…」
みんなで食卓を囲みながら、ウィリーパパのこんな発言。
その後、お姉ちゃんが
「no job no future」
って言ったもんだからなんかカナリ笑っちゃった。
まだ学生で職も決まってないウィリーは今の家族の悩みの種なのかもしれない。
少しだけファミリーがわかった感じがした。
ウィリーは照れくさそうにしてたけど、私、ウィリーの将来については信じてるんだ。
きっとうまく道を見つけられるんじゃないかなって。
本音を言うと、ちょっとだけ心配だけど。

ひとしきり喋ったところでウィリーのお姉ちゃんがウィリーの髪の毛について何か言い出した。

ま、まさか…。

「ちゃーちゃんが言うから」

!!だから言うなってぇ~(´▽`;)

ウィリーのおねえちゃんはモミアゲがあることについて言ってたみたい。
韓国の男性はモミアゲを途中で横でスパン!!みたいなのが清潔感があっていいらしい。
だけど、やっぱり私としてはモミアゲは自然にがいいわけ。

その他にも、ウィリーは韓国料理の食べ方を知らない私に小まめに食べ方を教えてくれるし、親の前ではお箸が出しづらいと思っていると思ったのか全部お皿にとってくれるし、イロイロ気を使ってくれるわけ。
ウィリーママにそれをまたひやかされたりと、少々ピンチなことが続いてました。
嬉しいんだけどね。ちょっと控えめにしとこうよってね。


いろいろドキドキすることはあったけど、ウィリーファミリーとのご飯はとっても楽しかった。
ちょっとだけでも家族のなかにいれてもらえたことホントに感謝してます。
心からありがとうございます。
「ちゃーちゃんのためのご飯だったのに、自分たちが楽しんでた」
ウィリーパパが帰りの車の中でそう言ってた。
そんなことは全然ないんだけど、楽しそうにできてなかったのかな…って思っちゃった。
やっぱり韓国語をもっとちゃんと勉強しよう。
一緒に笑ったり、もっと知りたいって思ったことを躊躇わずに聞けるようになりたい。


22:31 | 未分類
comment(4)     trackback(0)

 ファンタスティック・フォー

ウィリーの運転する車で映画を見に行く。

ザーザーのはげしい雨。
たくさんの車。
傘を差して行き来する人。

でも車の中は2人だけで、静かで落ち着く空間になる。
で、ちょっと運転してるとかっこよく見える。
そういうわけで、ドライブが好き。


ファンタスティック・フォー。
アメリカの漫画が元になってるらしく、前作もあったみたいだけど私は初耳。
日本ではまだ公開されてないみたい。

雨ですることがないのか、映画館はかなりの混雑。
カップルも多いけど子供がわんさか。
濡れた傘を入れるビニール袋が床に散乱してて、あんまりの光景にギョッ↓

映画はというと、スッキリ明快で楽しめる映画。
私は映画の途中寝ちゃったけど…。

2人だけで映画を見に行ったのは初めてだったのでいい思い出になったなぁ(^v^)
一緒にできることって離れてるとやっぱり限られるから、同じもの見たり食べたりするのってとてもうれしいです♪
そして貴重です。

あ、でも寝てたんだった…。

20:37 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 ヒョッパクチャン

ウィリーがくれた手紙が入った封筒。
表にハングルで何か書いてある。
IMG_3357b.jpg
何て書いてあるんだろうと思って、韓国語の本で音を調べてみた。

"ヒョッパクチャン"

なんだろう。知らない単語。

ヤフーの翻訳にかけてみた。

"脅迫状"

ヒー(;´д` )!!

かわいい絵なのに言葉はグロい。

便箋に書いてあるハングルも調べてみた。
IMG_3360b.jpg

"私がお前の心を持っていく"

なるほどー。そういうことか!!

どんな顔してこのレターセット選んだのやら。


16:38 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ホワイトデー

ご飯を食べに行ったあとは、いったん家に帰って、ウィリーママが出してくれたネクタリンをかじりながら、パソコンで見に行く予定の映画の時間をチェックしてた。

ウィリーの机をふと見てたら、なんだかカワイイ柄のレターセットとかキャンディーの詰まった瓶とかあってさ。
味気ない色の教科書とか、実用的な文具品にうまく紛れられなくて、すごい異質な雰囲気をかもし出してるわけ。

こんなものをくれる女の子がウィリーにも存在するんだ。
かわいいレターセット使って誰に手紙書いてるんだろぅ。
やっぱり遠距離って相手のこと何もわからない。

でも"これどうしたの?何なの?"って聞くのも怖いしね。
せっかく楽しい旅行なんだから、まぁいっかって見てないことにした。


パソコンで見るとやっぱりトランスフォーマーは春川でも公開終了で、ファンタスティック4っていうのを見に行くことにした。
事前情報ゼロで英語音声(*_*)
大丈夫かなとも思ったけど、変にファンタジーとか込み入ったストーリーの映画よりはいいかな。

ふと、ウィリーが思い出したように、さっきのキャンディーのセットを私にくれた。
そしてまたまた先ほどのかわいいレターセットと同じ柄の封筒に入った手紙を差し出した。

「for you」

えっ??


驚いて手紙を読んでるうちにウィリーは部屋からいなくなっちゃってた。
IMG_3354b.jpg
ホワイトデーのプレゼント。

IMG_3357b.jpg
あと、手紙。
ちょっと感動しちゃったので訳してみることにする。

ちゃーちゃんへ
久しぶりだね。ずっと会ってないみたいに感じるね。
時計、韓国に持って帰ってしまってごめんね。
でもわざとじゃないから誤解しないでね。
福岡空港でプレゼントだよって渡す予定だったんだけど。
この時計、韓国でいっぱい使っておいたよ^v^
今日は3月12日でこのプレゼントを送る予定なんだけど、14日までには日本に届いてないかもしれないね。

日本で過ごした3日間はとても楽しかった。
ちゃーちゃんや友達と一緒に遊べて。
それと家族に会ったすばらしい時間のことも絶対忘れないよ。

キャンディーを送るね。
でもこういうのっておいしくなさそうだから、飾っておいてね。

3月の終わりまでにまた会ってちゃーちゃんの友達や家族に会いたいな。

I love you so much。また会いたいけど時間がないね。
でも心はちゃーちゃんの傍に、そして中にいるよ。

また会おうね。
元気でね、ちゃーちゃん。


ワォー。感動しちゃうんですけど。
2、3回読み直した頃にウィリーが部屋に帰ってきた。
今更「読んじゃダメだよ」なんて言って笑ってた。


ウィリー。ありがとね。
私に買ってくれてたんだね。


キャンディーおいしくなさそうだからって、自分でサンキストのキャンディー加え直しててた。
ガチャガチャな色になってたけどカワイイ。




14:33 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 おとうふ

ウィリーパパとママ、お昼ごはんを食べに連れて行ってくれるらしい。
ヒャー初めての会食だよ(;´д`)

その時、突如どしゃぶりの雨。
車に乗り込むまでにもうビタビタ。
タイミング悪いよなぁ。

行き先を変更して、おうちの近くの豆腐料理屋さんへ。

冷たい豆乳スープに入ったそば。上に千切りのきゅうりも添えられてて見るからに涼しそう。
韓国に昔から伝わる食べ物で、夏に食べるものだよって説明してもらった。
写真も撮りたかったけどやっぱりご両親の前でパチパチするのもはしたないかなって思ってできず…。
その時はなんて食べ物だろう思ってたけど、今調べるとコングクスっていうものらしい!!
こりゃぁ不思議系の微妙な味だったんだけど日本に帰った今無性に食べたくなってくるの。

その他にはテーブルの上の鉄板でお豆腐をごま油で焼いて食べるシンプルな料理も。
このお店のオーナーは、有機大豆を自分で栽培してお店の料理に使うというこだわりのお店みたいで。

ウィリーは自分自身を豆腐のプロだと呼ぶくらい、豆腐が大好き。
私は特に豆腐に執着することなく人生を歩んできたけど、こりゃぁオイシイわと納得の味。
またひとつ韓国でおいしいものを発見してしまいました(^∀^)♪

「日本では豆腐はどうやって焼いて食べるの!?」
とウィリーパパより質問。
豆腐を焼くぅ??
ヤバイ。料理しないんだもん。
豆腐ハンバーグかぁ??
真っ先に頭に浮かんだのは、"豆腐田楽"。

「串に刺して味噌を塗ってあぶって食べます!!」

ちゃーちゃん家では食べたことあるんだけど、考えてみればそんな料理メジャーじゃないかな…。
豆腐といえば味噌汁にinか湯豆腐か冷奴くらいしかわからないのに。

「日本の豆腐は割りと硬いんだなぁ~」
ってウィリーパパに新たな興味を持たせてる場合じゃなかった!!

いっぱい焼いた豆腐食べてたら喜んでくれたみたい。

                                                  

12:25 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ご両親と再会

朝から何も食べてないから、キムパ(韓国風巻き寿司)をテイクアウトにしてもらって春川行きのバスへ。
もうここからバスに乗るのも3回目になるんだよなぁ。


バスを降りた春川は曇り。
時々強い刺すような日差しがのぞく暑い日。
IMG_3338b.jpg

タクシーでおうちまで。
車の中でウィリーが家族に電話してた。
なんとなく、家族に今から家に帰るよって言ってるのは理解できフンフンと悠長に聞いていると、突然電話を差し出される!!
替わって話せ!?

ちゃーちゃん 「アニョハセヨー。」
ウィリーママ 「○■▼×□☆△!!」
ちゃーちゃん 「………。(やばい。何も理解できない!!)…チャンカンマンニョー。」

"ちょっと待っててくださいね"と言いたかったのに…(T_T)↓

自分で言って驚いたけど、チャンカンマンニョーって、敬語じゃなくない??
彼氏のお母様に向かって「ちょっと待ってねー」くらいのフランクな勢いじゃない??
高度な韓国語にスグにテンパっちゃった(;´д` )
ウィリーが私に電話を替わるときにこのフレーズを使ったので、脳内にいつの間にか張り付いてたみたい。

「何もわからなかったぁ(/_`;)」

「とりあえず"イェー"(はい)、と"カムサハムニダ"(ありがとうございます)だけ言ってれば何とかなるよ」
とウィリー。
そっかぁ…。確かに。

おうちに着くとウィリーパパ登場!!
「アニョハセヨ。オレガンマニムニダー」(こんにちは。おひさしぶりです)

笑顔で迎えてくれる。
父親の病状とか、私の休暇のこととかいろいろ聞いてくれるんだけど、特に盛り上がるわけでもなくやっぱりすぐに話は終わっちゃう。
申し訳ないです。
英語でなら話せるけど、英語のわからない人に英語で話すのが良いのか悪いのかさえわからないわ。

だから、ワンちゃんと遊ぶ。

お土産をわたしてまたワンちゃんと遊ぶ。

※犬の名前 覚え書
ギリチャ、スンジャ、トットリ、グルミ
あと3匹くらいいる。

そのうちウィリーママもゴルフ先より帰宅。
「アニョハセヨー。オレガンマニムニダー」
ウィリーパパの時とまったく一緒の挨拶ですが…。
歓迎してくれるウィリーママの明るい女性の声にちょっと場も和む。
"よくきたねー"みたいなことを言ってくれてたみたい☆

ところがウィリーママがウィリーに向かってなにやら不満げな顔で
"ヨジャチング、ヨジャチング"
って言ってるの。
"ヨジャチング"とは彼女のこと。

ヒー。なんか私のこと言ってるよぅ。
とドキドキしていたのですが
「彼女が来るのに部屋もきれいにしないで、もうー。お母さんがかたづけたんだからね」
っといってたのでした。
確かにこぎれいに片付いてた。


ご両親との再会。

あーいつになっても緊張!!


20:58 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 別離

ケイタイのアラームでおきたのは6時過ぎ。
春川(チュンチョン)に行く日。
ご両親に会うし、大人っぽくてイイ子に見えるワンピースを選んで。
ウィリーが寝てるうちにトイレもメイクも済ませなきゃ、チョッカイをかけられて収拾がつかないことになる。

ま、そんなわけで準備はウィリー起床前に終了。
急いで準備する君と違って、ちゃーちゃんは優雅に写真撮影もできちゃうよ(^∀^)♪
IMG_3320b.jpg
ガンバレー☆

さぁ、ソウルのバスセンターに行くためにマタマタ地下鉄へ。
朝の通勤時間帯ということもありたくさんの人。
そう。韓国のパリパリ(早く早く)の文化って有名だけど、交通マナーとか並んだりする時のマナーも、やれやれ…って感じることあるの。

そういうウィリーは、お人よしなのかのんびり屋さんなのか、よくもみくちゃにされたり割り込まれてる。そして、私の方見て小さい声で「シバーッ(韓国語でFU*Kの意)」って言って笑ってる。

今回も押されて車内に入るウィリー。
降りる人がいなくなって、サテ私も入ろうかとした時。

出発のチャイム、そして閉まるドア!!

傘だけ挟まって私の体はまるっきり車外。

ウィリーと目が合う。
お互い「エッ!?」みたいな。
セキュリティーの人が傘だけは頑張って抜く。


①「次の駅でね」のジェスチャーをするウィリー。
②「ここにいるね」のジェスチャーをする私。
③出発する電車~。

①~③はほぼ同時に行われました。


ハナレバナレ!!!!!


チーン。
IMG_3309b.jpg


ドウシヨ…。
次の駅に行ったほうが効率的なのに待ってるって言っちゃった。
今動いたらややこしいことになっちゃう!?
ふと手を見るとウィリーの切符も持ってるッ!!

ケイタイはないし。
ひたすら待っておこうと決めた。
安全パイ。

怒られちゃうかなぁ。


30分後くらい。
二台の電車をはさんで反対側のホームにウィリー発見。
そこにいてねの合図が見える。
首を立てにブンブン大きく降る。

よかった。
なんかしばらくお互いにsorry!!sorry!!って言い合ってたな。

ウィリーは、彼を押した人にかなり文句を言ったらしい。
「あの子は韓国語も話せないし、何かあったらどうするの」ってなことを。
お人よしのウィリーがそこまで言うのってちょっとビックリしちゃったけどいい思い出になったな(ξ^∇^ξ)


21:18 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ガラスのドア

「お風呂先入っていいよ。」
雨と湿気と熱気のソウルを歩いて速攻で体を洗いたいのはヤマヤマだけど。

ガラスのドアのシャワールーム…。
すっごい抵抗ある。
バスローブで覆おうかと試みたけど引っ掛けるとこがなくて。

チラチラとドア見てたけど、ほらやっぱりチョッカイかけにくるね。
それも1回じゃ済まない。
ゆっくりお風呂なんか入ってられない。
せっかくのジャグジーつきなのに。

顔も体もコンプレックスあるからイヤなんだよなぁ。

ウィリーとお風呂を交代して仕返しに行ってやったら、全然平気で(´з`)
"come here!!"って。

そうそう。
手術をしたお父さんにも電話をしなきゃ。
手術はOK!!
よかったーー☆(ξ^∇^ξ)☆
ウィリーには電話を替わらないでおこう。
一緒の部屋にいるって思われるのはチョット…。

両親は私たちが同じ部屋に泊まってるって思ってるかな。
知ってるけどタブーって扱ってくれてるのかもしれない。
聞くのが怖いだけかな。


ベッドが大きくてゆっくり眠れた。


なんでこの人は起きてるんだ?
そう思うくらい私が目を覚ました瞬間はいつもウィリーが見てて。
ギュッてしてくれて。
ちょっと幸せな気持ちになって。


22:06 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ジャジャンミョン

清渓川で話し込んでおなかもすいてきた。
でも、少しだけ立ち上がるのが億劫で、このまま涼しい風にふかれてたい。

「そろそろご飯たべようか。何食べたいー?」
いつも私たちは何を食べるかお互いに委ねるんだよね。
何でもいいというか、私はどんな韓国料理があるかわかんないから困っちゃう。

夕食に選んだのは、ジャジャンミョン。
ジャジャンミョンってジャージャー麺!?
とにかく初体験☆
黒いソースであえられた麺で、韓国のブラックデー(4/14)と呼ばれる日には、バレンタインデーやホワイトデーに縁のなかった人たちがジャジャンミョンを食べて新たな出会いを探すのだそう(^u^)


IMG_3317b.jpg
ソース
IMG_3318b.jpg
MIX!!
IMG_3319b.jpg

焼きそばちっくな色だけど、味は全然違うくて。甘辛系??
不思議な味だったけど、おいしかった。
おいしかったんだけど、お昼のサムゲタンが思いのほかお腹にたまっててあんまり食べられなかったなぁ(´v`;)

2人でソジュ(焼酎)飲んでさぁ。
お客さんの少なくなったレストランの窓際で。

時々ふりかえって思う。

あの時留学を決意してなかったら?
英語のレベルがもう少し高かったら?
つきあうって決めてなかったら?

有か無か…。


ジャジャンミョンとチキンでお腹がいっぱいのはずなのに。
「アイス買って帰ろうよ」

私よ…。びっくりされるじゃん。


またまた熱気のこもった地下鉄でホテルに向かう。



21:39 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 清渓川

日も暮れてきたので、私が行きたいって行ってた清渓川(チョンゲチョン)へ。
夜だとネオンも眩しくて、ライトアップされてキレイなんだって。
夜になるの待ってた。

髪の毛もペッタリ張り付くようなウンザリのムシムシとした地下鉄に乗って行く。

だんだん川が近づくとキラキラの夜に嬉しくなる。

IMG_3314b.jpg


橋の下の水縁に行きたかったけど、雨のせいか閉鎖されてた。
だから、橋の欄干に座ってゆっくり話すの。
風が水で冷やされるのか、涼しくて。
雑踏。車の音。賑やかな声。

すべてが心地よくてずっと2人で話し込んだ。
たぶん他愛のないこと。
ケラケラ笑って。

01:45 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 明洞で

明洞では映画を見ようと思ってた。
韓国まで来て??って感じだけど、ずっと二人で同じ映画見たいねって言ってたの。
離れてるとなかなかできないことなんだ。
二人で話してたのはトランスフォーマー。
でも韓国ではずいぶん前に公開されててもう上映終了だった…(´з`)

他に丁度いい時間の映画もなかったので、少しだけ明洞をプラプラ~。
道の端っこでいつもワンちゃん売ってるオジサンいるね。
ワンちゃんたちとってもかわいいんだけどさ、あんな人ゴミで大丈夫かなって感じちゃう。
でも見ちゃう。
あとはジュース飲みながら露店見ながら…。
「欲しいものあったら言ってね」
って言うけど、特にないんだよねヾ(´▽`;)
オネダリ下手。

でも、グロスを日本に置いてきちゃったのでコレ買ってもらった。
IMG_3351b.jpg
韓国コスメ"MISSHA"初体験☆
女の子がいっぱいいる店内に入るのを若干ためらってたウィリーでした。
写真に撮るほどカヨって??
でもなんか嬉しかったんだ。





23:59 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ホテルへ

とりあえず雨は夕立並みに強いし、どうにもならないので一旦大きな荷物を置きに行こうとホテルにタクシーで向かう。
運転手さんに適当に連れて行ってもらったの。

すごくキレイな部屋でふたりで感激!!
プラズマテレビも、パソコン、バスルームはジャグジー、ベッドはおっきくてフカフカ☆
値段も2人で7000円くらい。
でも、ゴムも置いてあるし、バスルームのドアはガラスです(>ε<)!!

「ここってラブホテル??」
って聞くと
「韓国のホテルはみんなそうだよ」
って(´▽`;)

そんなわけないじゃ~ん。

オススメできるホテルだと思います。
■ BELLAGIO HOTEL ■
地下鉄3号線 仏光(bulgwang)駅 ②番出口スグ
25788_room1.jpg
もうちょっと雰囲気のあるスッキリして大きい部屋だったよ♪

でもやっぱりスケスケのトイレで用は足せないな…。
そんなわけで、雨でビショビショになった足だけ洗って再び明洞へ。

23:01 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 

仁川空港からソウルへはバスで向かう小一時間のドライブ。
車窓からは漢川(ハンガン)、ひしめきあう高層アパート、金色の63ビル。
会えなかった日々の出来事、お互いの国のこと、学校のこと、仕事のこと、お互いの家族のこと…。
ゆっくりゆっくり話した。

明洞(ミョンドン)のバス停で降りると、雨が少し強くなってた。
「雨、好きだからいいよ」なんていいながら濡れながら歩いてると、ハンパじゃなく降ってきて、急遽コンビニで傘を買ってきてくれた。
韓国の傘って大きいの。
かなりのビッグサイズを持ってる人が多くて。


相合傘、はじめて…(*´∀`*)


ウィリーの片一方の肩は雨でビショビショだった。
私のほうが濡れてたらそれはそれでイヤなんだけどさ。
濡れないように気を使ってくれたんだなって。ちょっと思いやりを感じる瞬間でしょう??


雨やどりも兼ねて入ったのは明洞の路地裏にある、おばあちゃんがオーナーの韓国料理屋さん。
サムゲタンが食べたいって言ったらカントリーボーイ・ウィリーが明洞の街中で頑張って探し当ててくれた!!
IMG_3306b.jpg
サムゲタンは、まるごとの鶏のおなかの中にもち米や高麗人参、松の実、ナツメを詰め込んで煮込んだ料理であっさり、やさしい味。塩とか一緒に出てくるキムチとかと一緒に食べる。
アツアツでお肉はホクホク。すごくやわらかくてホントにおいしかった~!!

オーナーのおばあちゃんに「ショッピング楽しんでね」って声をかけてもらってまた強い雨の降る明洞を歩き出す。




08:09 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 仁川で

アシアナ航空にてセントレアからソウルに向けて出発。
昇ったばかりのキラキラの太陽が輝くまだ涼しい朝☆

この日に手術をすることになってた父には前日に顔を見に行ってきたの。
やっぱりまさかのことを考えてちょっと複雑な気持ちだった。
でも、きっと手術は大丈夫だ!!って、わけもわからない都合のいいことを信じてね。

約2時間のフライト。
飛行機は気流の影響ですごく揺れてた。
機内食には手をつけず、ソウルで一緒に食べるご飯を待ちました。
だってせっかくだもんね。

もうすぐ。
もうすぐ。

そう、入国審査カードの職業欄にNURSEって書いたの。
初めてね。
もう"STUDENT"じゃないんだよな。
"STUDENT"ってかっこいいのに。
向上心があって。私の場合は"あるように見えて"なのかもだけど。
なんか空の上でも私NURSEなんだよ。何もできないのに。
そういう風に思うことは、情けないこと。
でも、いつになったらこの仕事に自信がもてる日が来るのかなぁって一瞬心が曇ったよね。
仕事から離れられない私の頭。

いいのいいの。
忘れて思いっきり楽しもう。
気持ちを切り替えて。

到着した飛行機の窓から見る仁川は雨もぱらつくドンヨリとした空模様。
でもでも気持ちはワクワクを増す。
これから始まる新しい旅と、5か月ぶりに会うボーイフレンドに。


到着ゲートから出てウィリーを探す。探す。探す。
…あれ??いない??


前の日は到着の時間には必ずつくように行くって言ってたのにな。
やっぱり寝坊しちゃったのかな…。ってちょっと心細くなりながら待ってました。
柱にもたれてボ~っと待つ。
来ない。

ソファーにでも座ろうとして歩き出す。

見覚えのある顔(゜∀゜)!!

Bゲートから出てくるはずの私をAゲートで待っていたウィリー。
前の訪韓でもまったく同じことが起きていた気が…。

いいの。
会えたから。

この旅がデビューのお気に入りのスーツケース。そして私の手。
ウィリーが持ってくれた。

ずっと待ってたこの瞬間。


23:06 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 ただいま

行ってきました!!

そして、帰ってきました!!


う~ん。やっぱりすごく胸がいたいんだな。

いっぱいの思い出と優しさ。
そして"スキ"な気持ちを思い出させてくれてありがとう。


わたしは、やっぱりやっぱり、あなたが好きなようです。




23:53 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 平和へ

原爆が投下された日。

朝テレビではだしのゲンがドラマ化されるっていってた。
小学校の頃よく読んだな…。
あの漫画、漠然と怖いと思ってた。
こんなこと実際に起こったの??ってゾッとしてた。
でも実際に起こったことなんだよね。

NO MORE HIROSHIMA

後悔すべき過去っていっぱいあるね。


平和な世界になりますように。

そんな世界がみんなで作っていけたらいい。


23:36 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 決定

お土産にと考えていたマンゴーはやっぱり検疫でひっかかるみたい。
証明書が必要なんだって。
これはめんどくさいー。っていうことでマンゴーをお土産にするのは中止。

危なかった~☆
もう少しで空港で超高級マンゴーを一人でかじらなければいけなくなるとこでした。

結局、代わりに買ったのはお茶です。伊勢茶。
あと、梅干好きのウィリーに紀州南高梅。
"味もすごくすっぱくないのでお茶うけにもいいですよ"
ってすすめられたけど、ウィリーはこの文化わかってくれるかな!?
すごくおいしそうだったので自分にも買ってみました。
自分にはたった一粒ダケ。高いから。
よだれでる~。
s000044056_00.jpg


20:43 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 宮崎産

お土産決めました☆

桂新堂っていうところの海老煎餅の詰め合わせと、マンゴーにしようかなと思ってます。
なんか最近マンゴー流行ってるし。
それにしても、宮崎産のマンゴーってめっちゃ高い!!
やっぱ知事効果かな~。話題性あるし。
でも1つ5000円強するんだからちょっとびっくりです。どんな味がするんだろう。
メルボルンにいた時通った、ビクトリアマーケットのマンゴーは激安でもびっくりするくらいおいしかったのになぁ。
マンゴーは明日買いに行く予定なんだけど、宮崎産はその値段にドン引きしたので、沖縄産にしようかと迷ってます。
ケチるなって…。

一応決めたものの、いまだにこれでいいか悩んでます。

あ、そういえば果物って検疫大丈夫だったっけ!?
調べとこう。


23:59 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 カット!!

髪を切ってきました☆

パーマかけて、けっこうボリュームのある"巻き髪"って感じ。
長さは胸のあたりで変わらず。
でも大人っぽくしてもらいました。
5ヶ月ぶりくらいに切ったもんだから、とっても嬉しかったな♪
アレンジ用に買ったカチューシャも気に入ってます(^v^)

天然水を使ったウォーターデジパーなるものをしてもらったんだけど、最近イロイロあるよなぁー。
トリートメントもしてもらったんだけど、週一でアフターケアを自分でしなきゃいけないみたい。
ところが、そのケア用品もらってくるの忘れちゃったことに今気づきました!!
値段に入ってたのになぁ~。
また電話してみよう…(´з`)
チョイトめんどくさいなぁ。

でも、今日はかわいいワンピもセール価格で手に入ったのでウキウキです。
レギンスと合わせて着てみようと思います!!


00:05 | 未分類
comment(0)     trackback(0)

 指さし会話帳

"恋する指さし会話帳 韓国語編"っていうのを買いました。
使う人が指で指して相手に伝えられるようにっていう感じで、日韓カップル用に作られたフレーズブック。
21HK8P5SAPL.jpg

指さし会話帳シリーズは、旅・食べる・恋する・ビジネス編があるそうです。

留学する前に初めて"旅"のオーストラリア編を買ったんだけど、オーストラリア独特の言い回しだとか、お菓子やビールの銘柄、スーパーの名前なども出てて、生活して行く中であぁこれがそうなんだ!!ってわかっていくおもしろさがあり、ホントにずっとお世話になった本。

この"恋する指差し会話帳 韓国語編"。
いろんなシチュエーションにあわせて単語やセリフちっくなものが載せられています。
なかなか読み込まないと使えないと思うけど、パラパラめくるだけでもおもしろいです。

今回、ウィリーには韓国人用の日本を紹介する指さし会話帳をあげよう。


00:02 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。