スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 2月15日

■朝ご飯
この日もウィリーママの朝ご飯をごちそうになりました。
朝から、残り物じゃないカレーを食べたのは人生初だったよ。

■ソウルへ
結婚式に必要なもの、ドレスなど選びに行ったよ。
ウィリーのお姉ちゃんの運転で行きました。

■ロッテ百貨店
まずは指輪。
日本のイメージでは、ダイヤの付いた高価なエンゲージリングをプロポーズ用にちょっと頑張って買ってもらって、マリッジリングは結婚する2人が「これがいいんじゃない」なんていいながら身の丈に合ったものを選ぶものだと思うんですけど。
そして、そんなのに憧れていたんだけど。

韓国の考え方は違うようで。
ゴージャスなものが良しとされるみたい。
一方で、ウィリーは指輪はなくしそうだからいらないと。
代わりに、タトゥーにしようかなって気持ち悪いこと言ってるし。

一応、ティファニーのホームページを見つつ、こんなシンプルな感じのがいいなぁ~って、ほんのりイメージしてたんだけど。
ティファニーはシンプルなデザインでも十万弱くらいから。
それでも、ウィリーやお姉ちゃんのオススメは石の付いたものばかり。
普段に着けれないから…ってやんわり断ると、じゃあ傷の付かないデザインで!って。
上半分にちっちゃいダイヤがぐるっと並べられてるのを選んだよ。
サイズもピッタリのがあって速攻でした。
ウィリーのご両親からのプレゼントです。
ありがたいです。

こんなのもらっちゃっていいのかなぁって思い半分…。
でも、こうやっていろんな思いのつまったティファニーブルーのバッグを持って買い物できる日は、この日だけだなぁって。
ひとつ花嫁さんになった気分でした。
へへへ。

■バッグ?
ウィリーママが好きなものたくさん選びなさいって言ってくれたようで。
お姉ちゃん先導で、バッグを選び始めました。
「ちゃーちゃん、どうする?どんなのがいい?」って、ヴィトンやらグッチやら行きました。

でも、高価なものだし、結婚式自体もウィリー家もちだし、そんなに気軽にもらえずに。
デザイナーズブランドに合う服もないしねぇ。
でも実は、ちょっとだけ、クロエのカジュアルなポシェットみたいなカワイイバッグに気持ちが揺れたよ☆

あとから、韓国人の友達に聞いたら、
「買ってもらえるだけ「ありがとうございます」って言ってもらえばいいんだよ。チャンスはその時だけなんだから!」
って言われたよ…。
でも、"チャンス"って、なんか…ねぇ。

そうとはいいながらも、何か買わなければ次に進めずな雰囲気だったので、グッチのサングラス買ってもらいました!
買ってもらってるじゃん!って?
オーストラリアにいるのに、サングラス持ってなかったので、たすかりました。
005b_20110428172023.jpg

■お昼ごはん
デパートで日本食を食べました。
お弁当みたいに飾り付けてある、きれいなの。

■ドレス選び
キムなんとかドレススタジオ?とかいう、とってもカワイイドレス屋さんに行きました。
外見はお店っぽくなかったけど。

ここで初めてウェディングプランナーさんとお会いしました。
お姉ちゃんがウェディングプランナーさんのようにしてくれてたので、失礼ながら、そういう人いたんだ!?って思っちゃいました。
その人は、ソウルでのドレス選びと写真撮影のお世話をしてくれました。

ドレスはやっぱりまず希望を聞かれたよ。
Aラインって言ってみたものの具体的なイメージはなく、とりあえずいろいろ着てみようってことになったよ。
私は何を思ってか、ドレス試着日にスポブラみたいなのを着けていってしまいました☆
しかも、色は黒。
ウェディングインナーを持っていって着替えようって思ってたんだけど、「それ特にいりませんよー」って。
イヤイヤ!これサイズとか形とかだいぶんカバーできると思うんですけど!って思ったんだけど。
すでにドレス用のブラを2枚!も無造作に重ねられていたので、ほんとうにどうでもいいんだなぁって思ったよ。

試着室はこんな感じ。
113b_20110428174355.jpg
上のお立ち台みたいなのの手前に下の写真のカーテンがあるよ。

111b_20110428174417.jpg
試着室に入って、髪の毛をかるくまとめてもらいました。
そして、ティアラを付けると、不思議にも、プリンセスっぽくなります☆

たくさん着ました!
ドレスに着替えて、カーテンを開ける時、「期待してくださいね!」ってお姉さんが言ってから、ジャン!って感じでカーテンが開くんです。
いちいち恥ずかしいです。
ウィリーやお姉ちゃん、プランナーさんは、カーテンの前に座ってあれがいい!これがいい!って言います。

085b_20110428174823.jpg 088b_20110428174839.jpg

089b_20110428174851.jpg 090b_20110428174908.jpg

093b.jpg 095b_20110428174945.jpg

096b.jpg

あとは、ピンク、ワインレッド、すみれ色のカラードレスも。

ウェディングドレスは、たくさん着るともうどれがどれだかわかんなくなっちゃうから、やっぱり1着1着写真があって良かったと思った!
私は正直どれもそれぞれ、うん!こんなもんだな!って感じだったから、人の意見を聞いて決めたよ。

最終的に最初のオレンジの顔が結婚式当日用。
薄緑の顔の写真、最後の写真、カラードレス2枚をブライダルフォト用にした。
1着だけしかきれないんじゃなくて、本番用とフォト用でこんなにいくつも着れるなんて思ってなかった。
そこはすごいラッキーだなぁ♪って思った。

■春川へ
前日レンタルした韓服が結婚式当日用のみで、ブライダルフォト撮影は韓服は着ないということが、ウィリーと話してひょんなことからわかった。
ウィリーは勝手に、1年前くらいに家族で韓服きて写真撮影したから、もういいだろうって思ったらしい。

いやいや…と。
韓国人と結婚して、あのゴージャスなブライダルフォトアルバムを作るのに、なぜ伝統衣装がないのか!と。
急きょ、お姉ちゃんにたのんで春川の韓服屋さんに連れてってもらった。
ホントに急なことでお姉ちゃんに申し訳なかった。
勝手に判断したウィリーにイラッとした。
一生に一度だっていうのに。

…で、無事に韓服が揃いました。

■ペアルック探し
春川の明洞のクマさんのお店、teenie weenieで。

フーディーとパンツ。
006b_20110428210731.jpg

中にきるチェックのカラーシャツもおそろいにした♪
008b_20110428210739.jpg

このクマの男の子の方はウィリーっていう名前らしい。

韓国なのに、立派なお値段でございました。
それなのに、たくさん買うとくれるはずの、オマケみたいなのをお店が切らしてたみたいで。
私なら、しぶしぶあきらめるけど、ウィリーのお姉ちゃんはご立腹で。
「おかしいでしょ!?ねぇ??ちゃーちゃん?」
って、困り顔の若い店員さんを前に、私に意見を求めてくるからヒエ~っていう感じだったよ。
結局、店員さんに2回もオーナーに電話をさせて、普通の売り物の商品をひとつもらってました。

この国、なんかやっぱりこわいわ…。

靴もコンバースのオールスターをお揃いで買いました。

■ジョキジョキ
3日連続、居酒屋ジョキジョキ。

ウィリーのお姉ちゃんには、この日一日ホントにお世話になった。
ソウル往復の運転も買い物も。
なんかあらためて賢い人なんだなぁってホントに思った。

そんなお姉ちゃんとウィリーはコルベンイっていうつぶ貝とビールを注文していっぱいやってました。
21:12 | 未分類
comment(1)     trackback(0)
comments
ドレスにうっとり
こんにちは。

ドレスどれも素敵ですね~~。
なんかうっとりしてみていましたよ。

彼のお姉さんがすごく協力的で色々してくれるってすごく嬉しいですね。ちゃーちゃんさんの事を本当の妹のように可愛がってくださっているのが伝わって来ます。

続きを楽しみにしています.

2011/05/07 14:42 | | edit posted by みかん
comment posting














 

trackback URL
http://panjjackpanjjack.blog83.fc2.com/tb.php/1040-a580739b
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。