スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 おわりに

しばらくぶりに自分のブログにたどり着きました。

ケジメとして?しめくくりとして?最後にこの記事を書こうと思います。
ブログの終わりってどんな時だろうって思っていましたが、今がちょうどいいんじゃないかなって思ったんだー。


ついにわたくし、母になりました。
二ヶ月ほど前にふたごの男の子を出産しました。


無気力無関心に陥ってるわたしが、キラキラの毎日を送ることをめざして書く日記。
それがこのブログでした。

今は毎日ヘトヘトで、夜には眠気で意識朦朧とするけど。
小さい不安が次から次へと浮かんで、いちにち何度もグーグルするけど。
泣き止まないベイビーにうろたえて、もう2本腕があったら抱っこしてあげられるのに…と申し訳なくなるけど。

毎朝目が覚めてベイビー達の顔を見るたびに、その日いちにちがパーっと明るく輝くような、そんな日々を送っています。

だからこのブログを終わるなら今かなって。



遠距離恋愛中寂しくて、誰かと気持ちをシェアできたらなって思ってました。
そしていろんな方のブログを見たり、コメントを頂いたりしながら、勝手に一緒に頑張ってるような気持ちになったり、励まされたり。
このブログとみなさまなしではこんなハッピーエンドはなかったんじゃないかなって思います。
ちょっと大袈裟かな。

でも、心からありがとう。


せっかく出会えて一緒に生きていくって決めた人。
これからもウィリーと一緒に楽しく冒険できたらなって思います。

そして、かわいいベイビー達、ふたりで大切に育てていきます。







スポンサーサイト
14:38 | 未分類
comment(1)     trackback(0)

 2年ぶりだあ!


お久しぶりです。こんにちはー☆

誰が見てくださっているのかわかんないのですが(だれだろう、うれしい!)、今日久しぶりに自分のブログをふと見てみたら、時々読んでくださってる人もいるみたいで。

ちょっとひと段落したので書いてみました。

オーストラリアに来てもう4年。
結婚して3年になるのかな。
オーストラリアで看護師になって1年かな。

そしてついに永住権をもらうことができました。

あんまりつらいこととか逃げ出したいことってなくて。
頑張ったね、すごいねって言われるけど、特にそんなこともなく。
一日一日を一緒に歩いた結果、いい感じの答えにたどり着いた。
めんどくさくて頑張りたくないときもあったけど。
いつも一緒に過ごしてくれる人がいるって、ほんとラッキーだっていうのがわかった。

冒険はひと段落で、2人で過ごしてきた今までだけど、これからはファミリーっぽく、そして少し安定も。

キャリアとか、お金とか、家族とか。
冒険の途中には少し重すぎて持てなかったものとか、どうしても置いていかなければいけなかったものとか。

そんなのをこれから拾い集めていけたらなって思ってます!









19:18 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 久々に

ブログを書かなくなって1年半くらい?

はっきりした理由はなかったんだけど。

地震もあってハッピーに自分の結婚式思い返してる場合じゃないなって思ったのと。
自分もがんばらなきゃと思ったのと。
そんなわけで結婚式の日までたどり着くことなくブログは途切れてしまいました…☆

でもでもオーストラリアでのチャレンジは続行中。

看護師の英語の試験に受かったのが先々週。
やっとやっとだけど、すごく時間はかかったけど。
なんとかオーストラリアでの道が開けてきました!!
これからの実習を乗り越えてがんばるよ。

今は看護師になるまでのつなぎだけど、高齢者ケアの資格を取って、介護施設でカジュアルで働いてます。
家族のいない人、ホームレスだった人、アルコール中毒だった人。
そんな人たちが集まるところで、大きなチャレンジだったけど。
入居者の人は私のまだまだな英語にも辛抱強く接してくれます。
この場所が苦労をたくさんしてきた人たちのやっと休息できる場所なのに。
オーストラリア人の人が私に代わるスタッフだったら入居者の人たちはもっと気軽に話してるかもしれないのに。
そう思うこともあるけど、コミュニケーションのマイナスをカバーできるくらいの、他の人にはできないくらいの細やかで気がきくケアをしていこうって思ってます!!
なかなかお給料も良くて、自分で働いて食べるごはんはおいしいです。

私とウィリーは3週間のホリデイで韓国と日本に帰省してきました。
結婚式からしばらく経ってしまったけど、今回両国で入籍(?)も済ませて、無事、法的にも夫婦となりました。

今回初めて嫁!!の立場での訪問だから、急に舅姑子姑のピリピリした感じになってたらどうしようと思ってたんだけど、ウィリーのご両親、おねえちゃんは相変わらず優しくて。
私のしたことといえば、朝ごはんの後のお皿洗いとクイックルワイパーをちょこっと。
あとはお嫁さんっぽいことは、ウィリーママにキュウリのキムチの作り方を教えてもらった。
完全にいたれりつくせりで、ほんとに大切にしてくれてるって思うから、期待に応えられるよう頑張ろうって思ったよ。韓国語も英語の試験に合格した今、さぁ今度は韓国語って気持ちです。



18:20 | 未分類
comment(2)     trackback(0)

 2月15日

■朝ご飯
この日もウィリーママの朝ご飯をごちそうになりました。
朝から、残り物じゃないカレーを食べたのは人生初だったよ。

■ソウルへ
結婚式に必要なもの、ドレスなど選びに行ったよ。
ウィリーのお姉ちゃんの運転で行きました。

■ロッテ百貨店
まずは指輪。
日本のイメージでは、ダイヤの付いた高価なエンゲージリングをプロポーズ用にちょっと頑張って買ってもらって、マリッジリングは結婚する2人が「これがいいんじゃない」なんていいながら身の丈に合ったものを選ぶものだと思うんですけど。
そして、そんなのに憧れていたんだけど。

韓国の考え方は違うようで。
ゴージャスなものが良しとされるみたい。
一方で、ウィリーは指輪はなくしそうだからいらないと。
代わりに、タトゥーにしようかなって気持ち悪いこと言ってるし。

一応、ティファニーのホームページを見つつ、こんなシンプルな感じのがいいなぁ~って、ほんのりイメージしてたんだけど。
ティファニーはシンプルなデザインでも十万弱くらいから。
それでも、ウィリーやお姉ちゃんのオススメは石の付いたものばかり。
普段に着けれないから…ってやんわり断ると、じゃあ傷の付かないデザインで!って。
上半分にちっちゃいダイヤがぐるっと並べられてるのを選んだよ。
サイズもピッタリのがあって速攻でした。
ウィリーのご両親からのプレゼントです。
ありがたいです。

こんなのもらっちゃっていいのかなぁって思い半分…。
でも、こうやっていろんな思いのつまったティファニーブルーのバッグを持って買い物できる日は、この日だけだなぁって。
ひとつ花嫁さんになった気分でした。
へへへ。

■バッグ?
ウィリーママが好きなものたくさん選びなさいって言ってくれたようで。
お姉ちゃん先導で、バッグを選び始めました。
「ちゃーちゃん、どうする?どんなのがいい?」って、ヴィトンやらグッチやら行きました。

でも、高価なものだし、結婚式自体もウィリー家もちだし、そんなに気軽にもらえずに。
デザイナーズブランドに合う服もないしねぇ。
でも実は、ちょっとだけ、クロエのカジュアルなポシェットみたいなカワイイバッグに気持ちが揺れたよ☆

あとから、韓国人の友達に聞いたら、
「買ってもらえるだけ「ありがとうございます」って言ってもらえばいいんだよ。チャンスはその時だけなんだから!」
って言われたよ…。
でも、"チャンス"って、なんか…ねぇ。

そうとはいいながらも、何か買わなければ次に進めずな雰囲気だったので、グッチのサングラス買ってもらいました!
買ってもらってるじゃん!って?
オーストラリアにいるのに、サングラス持ってなかったので、たすかりました。
005b_20110428172023.jpg

■お昼ごはん
デパートで日本食を食べました。
お弁当みたいに飾り付けてある、きれいなの。

■ドレス選び
キムなんとかドレススタジオ?とかいう、とってもカワイイドレス屋さんに行きました。
外見はお店っぽくなかったけど。

ここで初めてウェディングプランナーさんとお会いしました。
お姉ちゃんがウェディングプランナーさんのようにしてくれてたので、失礼ながら、そういう人いたんだ!?って思っちゃいました。
その人は、ソウルでのドレス選びと写真撮影のお世話をしてくれました。

ドレスはやっぱりまず希望を聞かれたよ。
Aラインって言ってみたものの具体的なイメージはなく、とりあえずいろいろ着てみようってことになったよ。
私は何を思ってか、ドレス試着日にスポブラみたいなのを着けていってしまいました☆
しかも、色は黒。
ウェディングインナーを持っていって着替えようって思ってたんだけど、「それ特にいりませんよー」って。
イヤイヤ!これサイズとか形とかだいぶんカバーできると思うんですけど!って思ったんだけど。
すでにドレス用のブラを2枚!も無造作に重ねられていたので、ほんとうにどうでもいいんだなぁって思ったよ。

試着室はこんな感じ。
113b_20110428174355.jpg
上のお立ち台みたいなのの手前に下の写真のカーテンがあるよ。

111b_20110428174417.jpg
試着室に入って、髪の毛をかるくまとめてもらいました。
そして、ティアラを付けると、不思議にも、プリンセスっぽくなります☆

たくさん着ました!
ドレスに着替えて、カーテンを開ける時、「期待してくださいね!」ってお姉さんが言ってから、ジャン!って感じでカーテンが開くんです。
いちいち恥ずかしいです。
ウィリーやお姉ちゃん、プランナーさんは、カーテンの前に座ってあれがいい!これがいい!って言います。

085b_20110428174823.jpg 088b_20110428174839.jpg

089b_20110428174851.jpg 090b_20110428174908.jpg

093b.jpg 095b_20110428174945.jpg

096b.jpg

あとは、ピンク、ワインレッド、すみれ色のカラードレスも。

ウェディングドレスは、たくさん着るともうどれがどれだかわかんなくなっちゃうから、やっぱり1着1着写真があって良かったと思った!
私は正直どれもそれぞれ、うん!こんなもんだな!って感じだったから、人の意見を聞いて決めたよ。

最終的に最初のオレンジの顔が結婚式当日用。
薄緑の顔の写真、最後の写真、カラードレス2枚をブライダルフォト用にした。
1着だけしかきれないんじゃなくて、本番用とフォト用でこんなにいくつも着れるなんて思ってなかった。
そこはすごいラッキーだなぁ♪って思った。

■春川へ
前日レンタルした韓服が結婚式当日用のみで、ブライダルフォト撮影は韓服は着ないということが、ウィリーと話してひょんなことからわかった。
ウィリーは勝手に、1年前くらいに家族で韓服きて写真撮影したから、もういいだろうって思ったらしい。

いやいや…と。
韓国人と結婚して、あのゴージャスなブライダルフォトアルバムを作るのに、なぜ伝統衣装がないのか!と。
急きょ、お姉ちゃんにたのんで春川の韓服屋さんに連れてってもらった。
ホントに急なことでお姉ちゃんに申し訳なかった。
勝手に判断したウィリーにイラッとした。
一生に一度だっていうのに。

…で、無事に韓服が揃いました。

■ペアルック探し
春川の明洞のクマさんのお店、teenie weenieで。

フーディーとパンツ。
006b_20110428210731.jpg

中にきるチェックのカラーシャツもおそろいにした♪
008b_20110428210739.jpg

このクマの男の子の方はウィリーっていう名前らしい。

韓国なのに、立派なお値段でございました。
それなのに、たくさん買うとくれるはずの、オマケみたいなのをお店が切らしてたみたいで。
私なら、しぶしぶあきらめるけど、ウィリーのお姉ちゃんはご立腹で。
「おかしいでしょ!?ねぇ??ちゃーちゃん?」
って、困り顔の若い店員さんを前に、私に意見を求めてくるからヒエ~っていう感じだったよ。
結局、店員さんに2回もオーナーに電話をさせて、普通の売り物の商品をひとつもらってました。

この国、なんかやっぱりこわいわ…。

靴もコンバースのオールスターをお揃いで買いました。

■ジョキジョキ
3日連続、居酒屋ジョキジョキ。

ウィリーのお姉ちゃんには、この日一日ホントにお世話になった。
ソウル往復の運転も買い物も。
なんかあらためて賢い人なんだなぁってホントに思った。

そんなお姉ちゃんとウィリーはコルベンイっていうつぶ貝とビールを注文していっぱいやってました。
21:12 | 未分類
comment(1)     trackback(0)

 2月14日

■バレンタインデー
今年もかわいいドゥバイヨルにしたよ。
ウィリーの分けてもらった。
valentine_ph013.jpg

■朝ご飯
この日もウィリーママが作ってくださいました。
ウィリーパパはまた朝から近くの市場へお豆腐を買いに行ってくださいました。
お豆腐は、お醤油、ごま油、玉ねぎを混ぜたソースで食べます。
そして、雑穀ご飯がとってもヘルシーな感じがした。
ウィリーママはご飯を作るのに、朝ご飯をあまり食べない派らしく。
なんか、申し訳なかったです。

■東大門市場へ
翌々日に控えたブライダルフォト撮影用にペアルックの服と靴をソウルに買いに行ったよ。
バスを降りて、地下鉄に乗って。
降りたらスグ買い食い☆
ケランパン(鶏卵パン、今川焼に目玉焼きが挟まってるかんじ)
064b_20110322164554.jpg

ドゥータ?
066b_20110322164621.jpg
初めて行く東大門市場はとても広かった。
ビルがいくつもあって、市場って行っても一か所にあるんじゃないんだなって、その時わかったよ。
ウィリーは「ワタシ ヒョンパル(偏平足)ダカラ…」ってしきりに言ってて。
最初はかわいかったけど、何回も言うからうっとおしくなったよ。
そして、一番の失敗は、東大門市場はお昼は閉まってるのを知らなかったってこと。
おばちゃんの服しかなくて妥協するにもできない状態でした。
ひとつ若い人向けのビルがあったんだけど、ペアっぽいのは見当たらず。
私はそこで買い物したかったんだけど、夕方に用事もあるので、何も買わずショッピング終了。

■テジカルビ
070b_20110322164640.jpg
お腹すいたので、14時頃からお昼ごはん。
ソウルまでわざわざ来て何をしたかって、ただ食べただけ…。

■ブライダル情報誌
081b_20110322170610.jpg
帰りのバスの中で読もうと思って。
こんな本を買うのも、一生に一回。
そしてゼクシイとか日本のは見る機会がなかったから、韓国のでも見ようと思って。
私とはだいぶ違う体型の人がきれいにドレス着てたから、これは参考にならなかったけど。
メイクとか髪の毛とかは、イメージがわいてよかった!
あとは、字は読めないけど、新婚生活で使う食器とか、ハネムーン先とかちょっとトレンドがかじれて良かったかな!?

■屋台
ソウルからまたまた春川へ。
市場を歩きまわって疲れてたのか、バスの中ではぐっすり寝て、あっという間に春川に着いた。
春川のバスターミナル前ででお友達がおでん屋さんをしているということで寄ったよ。
074b.jpg
ムンシクと彼女、

おでん。
075b_20110322170807.jpg
鯛焼き。
078b_20110322170834.jpg
これおいしかった!
あんこ味とカスタード味のちっちゃい鯛焼きをたくさん買ったよ。
帰りにバスターミナルまでウィリーママが迎えに来てくれてたから、車に乗ってウィリーママに勧めたんだけどいらないそうで。
私だけ鯛焼きにがっつくわけにはいかず、ほんのりとあたたかい残りの鯛焼きを抱えたまま、静かに車に乗ってました。

■韓服選び
18:00からウィリーママとお姉ちゃんの病院で働いてる女性(昔、韓服の縫製をしていた人)と一緒に韓服選び。
2軒まわって決めました。
新郎新婦でこんな色がチグハグだけどいいの?って思ったんですけど、どうなのかなぁ。

■夜ご飯
日本からの招待者が来た時に行くレストランに一度行ってみようということで、ウィリーパパが見当をつけていたお店へ。ウィリーのご両親、韓服を選んでくれた女性も一緒に。
3人は一緒に日本語講座に通ってるみたいで、特にその女性は上手だった―!
年配の人にはプルコギ、若い人には焼き肉がいいかなってことでテジカルビを選んでくれたみたいです。
私は「みんなサンギョプサルがいいと思います!」って言ったんだけど、ちょっと庶民的すぎると、あえなく却下でした。
何食べてもおいしいんだけど、そこのお店も美味しかったです。
プルコギもテジカルビも両方食べさせてもらったよ!

■ジョキジョキ
ご飯を食べ終わった足で、前日に引き続き、また雰囲気微妙なジョキジョキへ☆
ビールを飲みました。
私、ビール飲めないけどね☆

■家
明日も早いので、この日もどこにも行かず、おとなしく家で過ごしたよ。

21:11 | 未分類
comment(0)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。